残念ですが。。。

師走を迎え、2010年も残すところあと僅かとなりました。
振り返れば、この1年は私にとって、感覚的には5年ぶりの引越しという大きな転機で、慌ただしく、新しい環境に戸惑ったり、楽しみを見出したり、様々な感情を思い起こさせるものでした。
精神的にも、肉体的にもタフな時に励まし、助けて下さった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

長年このブログを読み続けて下さった方々には大変申し訳ないのですが、諸事情によりこちらのブログの更新を、これで最後にさせていただくことになりました。

超メカオンチの私が、皆様の励ましと温かいお言葉に支えられながら、5年半にわたり数々の冬眠を経ながらも、何とか細々と続けてこれたことを本当にありがたく思っております。

最初は写真をアップすることだけでも困難な状態でしたので、人間は苦手なことでも興味を持つこと、ちょっとずつでも努力することで多少は克服することが出来るのだなぁと、実感もしております。

メカオンチゆえに、脇が甘かったといえばそれまでですが、今後はまた違った形で皆様にお目にかかれる日を楽しみにしております♪

尚、旧日記時代からお付き合いのある皆様には、少々お時間かかりますが個別にメールでご連絡差し上げますので、もうしばらくお待ちくださいね★

それでは皆様、これまで本当にご愛読いただきましてありがとうございました~。
[PR]
# by annanne | 2010-12-01 07:32 | ごあいさつ

癒しのランチ♪

大阪の社宅時代にとてもお世話になり、転勤が決まってパニック状態だった私を精神的に助けてくれた双子ちゃんママKさんが遊びに来てくれて、忙しいながらもほっとする楽しいひと時を過ごすことが出来ました♪

お花好きというのは、社宅の玄関横や、階段の植え込みのお花に水やりをされていたので知っていましたが、あまり寄せ植えに自信がないということで、わざわざ自宅からプランター持参で来てくれました。

お花の責任者の方が、ご親切にセンス良く苗選びから植え込みまでやって下さり、感謝、感謝の一言です。
もちろん大切なお客様なので、丁寧に接客して下さると、紹介する方もほっとしますし、嬉しくなります♪
d0036611_2382990.jpg
ちょっと遅めの休憩時間に癒しのランチ☆

美味しいヒレかつと南瓜の煮物、キンピラ、金時豆の甘煮、お味噌汁にお漬物、食後に紅茶も飲めて、大満足のランチでした~。
絶対また行こう!
でも、何とか早くお弁当を作っていきたいと思う今日この頃でもあります。(大汗)

ランチの時間はとっくに過ぎた感はありましたが、たまたまビルの3階に雰囲気の良さそうな可愛いお店を見つけて入りました。

女性2人で切盛りされている様子でしたが、ギリギリランチ大丈夫ということで、滑り込みセーフで席に着きました。
途中、大事な仕事を思い出して連絡を入れ、事なきを得ましたが、20代の頃には考えられないような凡ミスや、忘れっぽさにはほとほと情けなくなるばかりです。(恥)

とにかく、与えられた仕事をきちんとこなした上でなくては次のステップに進めないので、着実な進歩が遂げられるように、地道にコツコツ努力するしかないですね。。。
[PR]
# by annanne | 2010-11-25 23:36 | ランチ

手作りの寄せポット♪

↓のリースよりも先に作らせてもらった、寄せポット♪
自由に材料や花材を選んでいいので、どんな花の組み合わせや色合いにしようかと考えただけでウキウキです。

とりあえず、プロの方達の作品を拝見したうえで、自分の好みのものでまとめてみました。
しまった!値札を外して撮影すべきでした。(大汗)
多分都心のおしゃれなお店とかに比べると良心的な値段?!
d0036611_21571933.jpg

クリームのアリッサムパンジー白妙菊コニファー
季節柄、葉ボタンを使った作品が多い中で、私はあえて外しました。。。
決して葉ボタンが嫌いなわけではないのですが、簡単にいうと自分が欲しい感じの組み合わせにしたのと、プロのご指摘のバランスや花選びのコラボです。
セロハンや、不織紙の扱い方などの技術も色々学べて楽しかった~♪
未知の世界を知ること、しかもそれが自分の好きなこと、興味のあることだなんて、なんて幸せなんだろうとつくづく思う瞬間でした。

スウィーツの方は、何しろ知識も経験も全然ないので、修業の身ではありますが、こちらも楽しいし勉強になるので、バランス良くストレスを溜めずに覚えていけたらいいな☆
[PR]
# by annanne | 2010-11-24 22:44

手作りのX’masリース♪

初めてリース作りをさせてもらって、気分はウキウキワクワク♪
リースといえば、形はドーナツ型!と思いこんでいたので、プロの発想には驚くばかり。
不器用なので、とても本当はお見せ出来るような作品ではないのですが、(汗)せっかくの記念なので。。。
d0036611_22184121.jpg
う~む、値札を付けていいのか私には判断しかねますが、私の決めることではないので。。。
素材はいいものを使っていると思うので、あとは立場が変わって見る人がどう思うかですね。。。
d0036611_22194734.jpg
ゴールドのスターアニスを散らして、私らしさを出してみました。
ありがたいことに、時間のある時にどんどん作品作りをさせてもらったり、いいと思う意見は取り入れてもらえる環境は嬉しい♪
もちろん、プロの目から見て却下にになることもあるので、それはそれでまた違うチャレンジにつながりますので、全てがいい勉強になります。
d0036611_22205546.jpg
プロといっても、キャリアやセンス、技術はそれぞれなので、最後は結局好みなのかなぁ。。。
d0036611_22213773.jpg
d0036611_22221750.jpg
個人的に欲しいと思う花束やアレンジ、リースなどいろんな作品が飾られていると目移りしますが、冷静にお客の立場に立ってみると、自分が本当に欲しいと思う作品は、やっぱり自分で作ってみたいと思うようになったここ数日。。。

そのためには、まず知識と技術を身につけ、センスを磨かなくては。。。
う~む、やらなくてはならないことが山ほどあるけど、今は試練よりも楽しみの方が大きいので頑張るぞ!!
[PR]
# by annanne | 2010-11-23 22:50
リクエストに応えて、週末2日連続のお蕎麦。(汗)
車で40分近くかかったかな?!
こちらも前回アップしそびれているので、2回目の訪問のお店です。
d0036611_19434930.jpg
地元産のにらをたっぷり使ったシャキシャキとした食感と風味豊かなにらの香りを味わえる、名物にらそば!
初めて目の前にした時の衝撃は凄かったです~。

ほんとに周りの人たちの多くが注文していたので、好きなんですねー。
私は野菜大好きなので、にらそばも大根そばもきっと好きだなぁと思っていたので、そのうち大根そばも食べに行かなきゃ♪

すっかり熱いつけ汁にハマっているので、きのこ汁を追加して、きのこたっぷりで揚げた秋茄子も入っているめちゃうまのお出汁につけて、冷たいもり蕎麦をいただきました。

う~ん、昨日のお店も美味しかったけど、ここのお店もかなり美味しい☆
手作りの赤大根と青菜のお漬物もかなり好みでした。
お蕎麦もラーメン同様、お店の個性が出るものなんだなぁと、この半年余りであらためて実感しております。

その後は、ちょうど行きたいと思っていたスポットに立ち寄り、収穫も色々あったので大満足でした♪
新そばの季節を迎え、これからますますお蕎麦が美味しくなりますね~。
おっと、だんだんそば好きの影響を受けてきたかも。。。(汗)

これだけのボリュームで普通サイズで530円とは驚異的な安さ!!!
メニューには五合打ちや一升打ちなど、大家族やグループ向けのサイズも普通にあって、今まで住んできた場所では経験していない面白いことばかりです。

でも、ジムのトレーナーの話によると、おそばのルチンは身体にいいけど、「食べ過ぎは太りますよ」だって。
最近忙しくて全然ジムに行けてない上に、(涙)おまけに、甘い物を毎日食べなくてはいけない環境にいるのに、やばすぎる。。。
[PR]
# by annanne | 2010-11-22 21:02 | ランチ
いよいよ人気シリーズのハリポタも最終章を迎えました。
大好きな『赤毛のアン』シリーズもそうですが、最終的には一巻が一番が面白いというパターンも多いので、原作も読んでいないし、あまり期待し過ぎないで劇場に入りました。
d0036611_23551283.jpg
う~む。。。
正直暗くてどっぷりと重い。。。

多分ストーリー的にはそうなるだろうと予想していましたが、とにかく派手でスピーディーな展開のアメリカものと全然違うな~という印象。

イギリス好きにはたまらない映像も多々あるのですが、最初から最後まで映像的にも暗くどんよりとした感じは続きました。

前夜は久しぶりに睡眠をとれたと思っていましたが、まだまだ身体の芯からの疲労が抜けていなかったせいもあり、レイトショーでもないのに睡魔が。。。
しかも、普段の劇場観賞では基本的にドリンクやフード類も食べることも滅多にないのに(映画に集中して重要なシーンを見逃したくないので)、今回は最初からミルクティーとポップコーンを買う気満々で、気合なし。(ポップコーンは本編が始まる前に食べるのを止めましたが)

それにしても、仲良し3人組は、またしても大人になったというか、ハリーはすっかりおじさんになってしまっていた。(汗)
ハーマイオニーの赤いミニドレス姿はキュートでした♪

個人的には男女の間に友情が成立するのか判断しかねますが、微妙な3人の関係が後篇にはどういう落としどころに収まるのか、気になるところであります。
期待してはいけないと思いつつも、最後はすっきりした気持ちで劇場を後にしたいものです。
[PR]
# by annanne | 2010-11-21 14:28 | 映画
まだこちらではシリーズ第3弾目ですが、もうすでに20軒近くは行っていると思います。(汗)
ちゃっちゃとアップしないと、ますます溜まりそうでこわい。。。

慌ただしく毎日があっという間に過ぎ、気が付くと私にとっても久しぶりの2連休の週末休み。
いやはや、もともとのんびり屋で怠け者の私が、こんなペースで頑張るのは結婚してから初めてなので、要領・段取りの悪さだけは一流ですので、家の中が大変なことになってました。(汗)

ふ~。。。
ようやく思うように洗濯を行い、久しぶりにちょっと贅沢に朝ぶろでアロマバスに浸かって癒されました☆

布団干しやシーツ類の大物洗濯は、少なくとも1週間に一回は行いたい私としては、フルタイムで働いている方は、いったいどうやってやりくりされているのだろう?!とついつい疑問に思ってしまいました。
お休みの日が必ず晴れという保証もないわけですから、布団乾燥機や室内干しで上手に対応されているのでしょうね。。。

最近ちょっと不自由をさせてしまって申し訳ない我が家の主のリクエストで、以前行ったことのある地元のお蕎麦屋さんでランチです♪
そういえば、まだこのお店のおそばはアップしてなかった!
d0036611_22281556.jpg
今回は、最近気になっている鴨汁ではなく、みや汁というお店の看板商品のつけ蕎麦を注文してみました。

柔らかい鶏のもも肉と長ネギ・えのき・しめじ・人参などがたっぷり入ったしっかりめの味付けのお出汁にもり蕎麦をつけていただきます。

いや~、これは美味しかった♪
ここのお店は鴨汁も評判らしいので、今度は鴨汁にしようっと。
鴨南蛮もあったけど、冬は寒い土地柄なのに、あまり温かいつゆ蕎麦を置いていないというのは、やはり地元でとれる地粉の風味を味わってもらいたいという店主の気持ちの表れでしょうか。。。
午後1時半を過ぎても、住宅街の中にひっそり佇む店内は、人が途切れることはありませんでした。
[PR]
# by annanne | 2010-11-20 23:15 | ランチ

Preserved Flower♪

関西に引越す前に、学生時代の友人МちゃんとKちゃんと一緒に、Мちゃん宅で当時興味を持っていたプリザーブドフラワーの出張レッスンをしていただきました。
その後過酷な3回の引越しを経ましたが、大切にリビングや玄関に飾り続けてきたお気に入りが甦りました♪

プロの方達からは、「ものを大事にするんですね~」と驚かれましたが、私にとっては逆にそういうふうに言われて戸惑ったのが正直な感想でした。

たぶん、МちゃんもKちゃんも一生懸命3人で一緒に作った自分たちの作品を、今でも大切にしていると思うし、私自身も色褪せてしまっていても、絶対に捨てることなんて出来ないと思っていたので、いつか中身を手直しできるチャンスがあれば。。。と思っていたところ、本当に思いがけないことで。。。
d0036611_21563032.jpg
当時、初めて作った自分の作品を見て、不格好ながらも嬉しくてたまらなかったのですが、思いもしなかった機会に新しい生命を吹き込まれた作品を見て、感激もひとしおでした☆

こそこそと迷惑にならない場所に置いていたら、いつの間にかプロの作品の間に置かれていてびっくり。(汗)
ちょっとまずいんじゃないのかな。。。
う~む、でもそれは私が判断することではないので、お任せするしかないか。

おまけ♪
[PR]
# by annanne | 2010-11-19 22:14

花のある生活♪

正直、生花は大好きだけど、普段の生活には毎日のようには取り入れられないものだと思っていました。
でも、身近にお花がある環境になると、工夫次第で色々楽しめることがわかり、楽しみになりました♪

シャトー・マルゴーのワインケースに敷き詰められたミニブーケ。
これを見ているだけで癒されるし、気分もアゲアゲになりますね☆

ワインケースは最近では大人気で、以前のように酒屋さんなどで無料でいただける時代ではなくなったと聞き、驚きました!
そうなるとワインの輸入元の会社くらいしかダメなのかな?!
d0036611_238693.jpg
お花の知識はまだまだだけど、子供の頃から大好きなので(どちらかというと、私はむしろスウィーツよりも好きで、興味があるかもしれません)、早く与えられたことを一人前に出来るようになって、もっとお花の技術を磨き、知識も増やしたいなぁ。

好きなことと関われることは本当に幸せだな~と思う今日この頃。
昨日は、ちょっと嬉しいことがあったので、納得のいく写真が取れ次第、またアップしますね♪
[PR]
# by annanne | 2010-11-18 20:18
この一週間は、まさに3~4月に経験した嵐のような日々で、心身ともに疲労困憊でしたが、引越しと違うのは、新しい世界に飛び込んだワクワク感。

ひとつのものに向かって皆が一丸となって頑張るというのは、大学時代のサークル活動以来だと思うので(残念ながら、会社員生活の中ではちょっと味わえなかったかな。。。)、睡眠もプライベートも削って闘っている人たちはカッコいいけど、私には正直無理かも。。。(汗)

立場をわきまえた上で、自分の意見が反映されることは嬉しいし、久しぶりに生き生きとしたやりがいを感じる時間でもあるので、とにかく健康だけには注意してなるべく仲間に迷惑をかけないようにしなくては!
d0036611_1416568.jpg
プライベートな時間が、こんなに貴重で癒しの時間になるなんて、初めての経験。。。

忙しさの中で、季節が移りゆく街中の景色を楽しむ間もなく、まだ11月中旬というのに真冬の気候で驚くばかりです。

そんなことを感じつつ、ほっと一息つくためのおともは。。。
先月上京した時、弟一家が生活の木のハーブガーデンに立ち寄った際、姪っ子ちーちゃんとななちゃん、義妹が私のお誕生日プレゼント用にみんなで試飲して選んでくれたオーガニックローズハーブコーディアル
まさに私の好みのタイプのシロップで、さすが~☆
お湯で割って身体も心も温まりました。

さ、これからまた別の新しい世界も待っているので、頑張らなくちゃ。
[PR]
# by annanne | 2010-11-17 14:35 | お茶

白おからのドーナツ♪

昨日ご紹介した、黒大豆と黒豆乳で作った黒おからのドーナツの白バージョン。
d0036611_20533278.jpg
もっちりむっちりでもそれほど重く感じない食感です。
湯葉が出来るほどの濃い豆乳を使っているので、かなりヘルシー感のあるドーナツ。

初めて、ドーナツメーカーを使って成型したらバランスが悪くて悪戦苦闘。
ま、初心者がすぐに完成品を作ってしまったら、プロも大変ということにしておき、これは修業ですな。(汗)
まさか、焼き菓子を滅多に焼かない私が、焼き菓子作りに携わることになるとは夢にも思っていなかったので、もうパニック寸前ですが、これは慣れしかないと思うので頑張るしかないっと。

仲間には恵まれているので、あとは結果を残せるよう無理のない範囲で頑張ろうっと♪
[PR]
# by annanne | 2010-11-16 20:53
先週から生活のリズムが一気に変わり、慣れないことばかりでかなり緊張や不安と闘いながらの日々ですが、新しい環境は人を育ててくれると同時に、あらためて自分の未熟さを実感することが多く、とても勉強になります。

身近に夢に向かって頑張る人たちと一緒に居られるということは、人生は健康で楽しければいいかなと思っていた私にとって大いに刺激になります。

とにかく健康だけは大切に、なるべく頭をフル回転にして省エネで体力を消耗しないように、ストレスも溜めないように楽しい時間になるといいな♪

新しい環境でほっとひと息ついて、まったりと癒しの時間を味わいました。
立場が変わると、より新鮮で今まで全く見えていなかったものが見えてきたりするから不思議。

余裕が出来たら、日常生活に負担にならない範囲でいろいろ勉強できるといいな☆
d0036611_222588.jpg
黄桃とバナナのロールケーキと、挽きたてのホットコーヒー♪

しまった!
珍しい黒大豆と黒豆乳を使ったこだわりの黒おからのドーナツもあったのに撮り忘れました。。。
またの機会に撮影しなくちゃ。(汗)
[PR]
# by annanne | 2010-11-15 22:32
大阪出張の際にお土産としてリクエストしたたこ昌の明石焼。
明石焼の本場は、もちろん明石市ですが、大阪でも美味しいお店はあります。
でも結局お店で食べたのは、梅田駅近くのカウンターだけの狭くてちょっときたなシュラン的なお店で一度だけ。(汗)
めっちゃ美味しくて、本場明石で食べた明石焼きも美味しかったけど、より記憶に残っているのはこのお店。

自分の結婚式の2次会のあとに、ホテルへ帰る前に二人で入ったお店でした。
そういえば、あの日は全然食事を取れなくて、ものすごくお腹が空いていました。
今時の結婚式は、新郎新婦もゲストと一緒にゆっくり美味しい食事をいただける感じのようですが、目の前のご馳走が、並べられては下げられていくのを、それはもう恨めしく見ていたので、思い出しても悔しい。(笑)
d0036611_232929.jpg
う~、ふんわりと玉子の優しい甘みと、懐かしい関西風のダシがきいたおつゆが嬉しい♪
d0036611_23295433.jpg
こちらは、習い事のお教室に持っていくために、敢えてベタな感じのお菓子を。
d0036611_23303391.jpg
こうして見ると、ほんとに大阪っぽい派手な色とロゴだ~。(笑)
お好み焼き風味と玉子風味のおせんべい。

おけいこの後に毎回ティータイムがあり、皆さんがあちこちのお土産(青森や岩手、山形など東北が多いかな。あとは、夏休みに家族でシンガポールに行かれた方は、マーライオン型のマカデミアナッツチョコでした♪朝から栗おこわを炊いたので。。。とご馳走して下さった方もいました!)を持参されるので、私はたまたま新潟に遠出した時、うっかりお土産を買い忘れたこともあり、ちゃっかりお願いしてしまった。(汗)

9月から始めたばかりですが、アットホームな雰囲気ですぐに楽しくなったので、頑張って続けたいな♪
[PR]
# by annanne | 2010-11-10 00:02 | 美味しいもの
大阪出張の時のお土産と、義母の愛情宅急便に入っていた秋の味覚♪
先日の台風接近のために、前日から大阪入りして実家に2泊した時に、義母がお土産に持たせてくれた栗おこわ。
私は栗入りは大好きなのですが、義弟が栗入りは苦手らしく、思いがけなく仕事で帰省した長男坊に確認して、わざわざ作って下さった一品。
大きな丹波栗に丹波産大納言入りの贅沢な栗おこわ。

そういえば、いつも但東のシルク温泉の直売所で立派な小豆を仕入れていたのに、今年はその楽しみがなくて残念。(涙)
地元でも小豆を作っているようだったら、もうそろそろ店頭に並んでも良さそうだけど、まだ先かな?!
今度チェックしてみようっと。
d0036611_1611026.jpg
こちらは、義母自家製の栗の渋皮煮と、大阪千鳥屋の千鳥饅頭と栗蒸し羊羹。
渋皮煮は、ほんのりブランデーをきかせていていい香り♪
義母が以前、陶芸を習っていた時に作った器を頂いたので、敬意を表して盛りつけました。
母も数年前に初めて作ったと言ってましたが、その時はシンプルに甘く煮たようです。
d0036611_1619531.jpg
羊羹は竹皮に包まれていていい香り。
大きな栗がごろごろ入っていて嬉しかったな♪

千鳥饅頭といえば、私の中では福岡のひよこ饅頭と並んで、福岡の銘菓というイメージがあったので、度々義母が送って下さる千鳥饅頭を長年不思議に思い、この機会に双方のお店のHPをチェックしてみました。

すると双方とも創業寛永7年とあるのだけど、私としては福岡の千鳥饅頭総本舗が本家のような。。。
でも、大阪の方は千鳥屋宗家と書かれているし。。。
何だか一昔前の狂言の世界のゴタゴタを思い出してしまった。

ひよこは、昔東京のお土産と言われて愕然とし、絶対に福岡の銘菓だと私は会社の先輩に言い張った記憶があるのですが。。。う~む。。。

余談ですが、福岡の千鳥饅頭のお店が出しているチロリアンは、子供の頃の福岡のお土産で、いつも嬉しかった一品。
いつだったか、久しぶりに実家で食べて懐かしくなり、「まだあったんだ~!」と嬉しくなりました♪
[PR]
# by annanne | 2010-11-09 17:03 | 手作り
ミネストローネというと、トマトベースの野菜スープという認識ですが、トマトが入っていなくてもコンソメベースで野菜たっぷりのスープは、ミネストローネでもいいのですね。
トマトは大好きですが、ふだんはそれほどスープには入れていないような。。。
d0036611_1630440.jpg
これは、ネットスーパーで安かったクノールのミネストローネに、冷蔵庫の残り野菜と、ミックスビーンズをまるごと一缶入れて作ったもの。

【 材料 】

クノールのミネストローネ・・・1袋
じゃがいも         ・・・2個
人参            ・・・1本
セロリ            ・・・1本
赤ピーマン        ・・・1個
(どれもたまたま在庫があった野菜)
ベーコン         ・・・2枚(たまたま冷蔵庫に残っていたので、なくてもOK)
ミックスビーンズ缶   ・・・1缶
水             ・・・3カップ
コンソメキューブ    ・・・1個
塩・胡椒         ・・・少々
パセリ・パルメザン   ・・・適宜


【 作り方 】

① ミネストローネのもと、水、コンソメキューブを入れ、適当な大きさに切ったじゃがいも・人参・セロリ・赤ピーマン・ミックスビーンズを入れて、野菜が柔らかくなるまで煮込む。

② 塩・胡椒で味をととのえ、仕上げにパセリ・パルメザンチーズをかけて出来上がり。

水を加えたので、ベーコンやキューブを入れてコクを出しました。
野菜はじゃがいもを除いて、ほんとうは最初に炒めたほうが美味しいけど、今回はパス。
じゃがいもやお豆がたっぷり入っているので、しっかりお腹にたまる食べるスープです♪
これにパンとフルーツをつければ、やっぱり私としては幸せなランチやひとりディナーにもなります。

~☆~★レシピブログに参加していま★~☆~

よろしかったら↓クリックして下さいね

♪ありがとうございました♪
[PR]
# by annanne | 2010-11-07 23:30 | 手作り
秋も深まってくると、野菜たっぷりのスープの出番♪
いつも私専用のスープですが(涙)、野菜好きにはたまらない楽しみな季節でもあります。
d0036611_22402452.jpg
そういえば、かぶは大好きな野菜のひとつなのに、スープには入れたことがなかったなぁと思い、よく作るタイプのスープに入れてみました。
かぶの葉っぱは、浅漬けにして食べましたよ♪

【 材料 】
かぶ    ・・・・・2個
にんじん   ・・・1本
セロリ     ・・・1本
玉ねぎ    ・・・1個
ウィンナー  ・・・50g
オリーブオイル・・・大さじ1
塩・胡椒    ・・・少々
ローリエ    ・・・1枚
パルメザンチーズ・・・お好みで少々
パセリ     ・・・少々
水       ・・・4カップ

【 作り方 】
① 深めの鍋にオリーブオイルを入れ、繊維に沿って薄切りにした玉ねぎが透き通るまで炒め、小口切りにしたウィンナー、人参、セロリを入れて炒める。

② 水4カップを鍋に入れ、葉っぱを落とし4つ切りにしたかぶと、ローリエを入れてあくを取りながら野菜が柔らかくなるまで煮る。

③ 塩・胡椒で味をととのえ、器に入れたら、パセリのみじん切り、お好みでパルメザンチーズ(私はたっぷりかけるのが好き♪)をかけて出来上がり。

↑材料の分量はあくまでも目安で、冷蔵庫の残り野菜を入れる感じで大丈夫。
きのこを入れても美味しいですね♪
もちろんウィンナーの替わりにベーコンでもOK!

ル・クルーゼにたっぷり作ったスープをひとりで何度もおかわりして2日で食べてしまった。(汗)
野菜の甘みや旨みを味わえるこういうスープは外でも、自分で作って食べるのも大好き。
このスープにパンとフルーツがあれば幸せな私専用ランチや朝食です♪

野菜嫌いと一緒に住んでいても、どうしても野菜を食べたくなると、夏はラタトゥイユや自家製ピクルス、冬はスープで食べることが多いです。
サラダも好きだけど、作り置きできるほうが楽でいいかな★

~☆~★~レシピにブログに参加しています~★~☆~

よろしかったら↓クリックして下さいね

♪ありがとうございました♪
[PR]
# by annanne | 2010-11-05 23:21 | 手作り

秋のガーデニング♪

引越してきてからというもの、近所でお気に入りのお花屋さんをあちこち探すも全然見つからず、郊外の大型ガーデニングセンターにもずっと行きそびれていて、先月ようやくプランターの整理や植え替えなどを済ませ、秋のお花やハーブ類をゲットして植えつけました。

パンジーやビオラ、ガーデンシクラメンやバジル、パセリ、ベビーリーフやレタス、アイビー2種などあれこれ買って全部で約1000円ほど。
驚いたことに15個連結のビオラやパンジーが激安で販売されていました!
我が家は残念ながら広いお庭がないので4連結のビオラで。
それでもかなり格安で買えたので大満足でした♪
d0036611_11304365.jpg
引越し前からKさんに聞いて楽しみにしていたのですが、地元はお花を栽培している農家も多いので、お花好きの方も多く、近所のお宅でも朝夕まめにお手入れされているので、道すがら歩いていると癒されます♪
d0036611_2348305.jpg
d0036611_23512953.jpg
レタスやハーブ類など、食べるためのキッチンガーデンならぬキッチンプランター♪
今後成長してくれることを願って、多少余裕を持って寄せ植えしましたが、果たしてどの程度収穫できるか楽しみだ~★

振り返ってみると、ガーデニング歴も15年近くになるのに、きちんと勉強もしたこともなく、適当にお花屋さんで気に入ったお花やハーブ、観葉植物などをお店の人に聞いたり、また母と一緒にあれこれ相談しながらプランターや土を買って寄せ植えして。。。という程度。
なので、ささやかなベランダガーデニングではありますが、植物にとっても環境が変わって、負担は大変という転勤族でも、楽しめる知識をそのうち身に付けられるといいな♪
[PR]
# by annanne | 2010-11-03 23:56 | ガーデニング
大河内山荘からてくてく歩いて、続いて訪れたのは常寂光寺
紅葉の美しさの感動は、独身時代に初めて訪れた時には劣りますが、なかなか素敵なお寺です。
階段をどんどん登っていくと、見晴らしがよくいい感じ♪
d0036611_21213195.jpg
d0036611_2122920.jpg
d0036611_21225050.jpg
d0036611_21232357.jpg
お寺の名前のように、常に寂の世界と時々光を感じるような不思議な感覚がしました。

この日も朝からかなり歩きまわりましたが、自分たちの足で観光すると印象にも残り、感動もひとしおです。
温暖化の影響か、紅葉の美しさは十数年前に比べるといまひとつのような気もしますが、それでもあまり寒暖の差のない南国育ちの私とって、京都の紅葉はうっとりするほど素晴らしいものでした。

3年前の春の京都も母は喜んでくれましたが、この春の我が家の転勤で、母も私が住んでいた関西に行く機会もあまりなくなると思うので、関西最後の秋の京都に行っておいてよかったなと思いました♪

(おわり。)

でもおまけ♪
[PR]
# by annanne | 2010-11-01 00:03 | 京都
京都のホテルは、私がネットで予約しておきました。(今回もじゃらんで)
ホテルモントレ京都は、新しく出来たばかりのホテルだったので、お部屋は狭いながらも清潔で快適でした。
インテリアも可愛くて、女性好みな感じ♪
加湿器が備え付けてあったので、これも嬉しいサービス。

禁煙ルームを予約するのは、最近の鉄則ですね。
d0036611_0282292.jpg
バスルームもいい感じ♪
グレード的には神戸のホテルが上でしたが、ここは場所も便利で観光するにもよかったです。
d0036611_0285997.jpg
こちらは朝食。
気分的に京都では和食かな。
ダシのきいた上品な味付けのお料理が懐かしい♪
d0036611_0385627.jpg

前夜の夕食は、前回も母と訪れた美味しいおばんざいの太郎屋で。
カウンターでの食事だったので、ちょっと撮影は控えました。
今回もめちゃくちゃ美味しくて、2人で日本酒も堪能しましたよ♪
[PR]
# by annanne | 2010-10-31 00:25 | 京都
京都の2日目は、こちらも人気スポットの嵐山
ホテル近くのバス停から、朝一にバスで渡月橋へと向かいました。
春の桜の頃の嵐山も素晴らしいけど、紅葉の季節もまた一段と美しい♪
d0036611_13531995.jpg
d0036611_13535739.jpg
d0036611_13543673.jpg
d0036611_1355992.jpg
d0036611_13553726.jpg
渡月橋を左に見ながら、川沿いをてくてく歩き、近くのお寺へ。
お寺の名前をまた失念したので、これも後日追記しますね。(汗)
d0036611_13572350.jpg
d0036611_13575885.jpg
d0036611_13583578.jpg
d0036611_13593637.jpg
↓こちらは、広大な敷地を有する大河内邸の庭園と、庭園から一望できる京都の景色。
個人で、まるまる山一つをこんな形で所有するなんてすごい!
でも有料にしてお手入れすることにより、素晴らしい個人の財産を観光客も楽しめるので良いことだなぁと思います♪
d0036611_1192051.jpg

d0036611_140306.jpg
d0036611_1433423.jpg
d0036611_1441010.jpg
見事な紅葉と、爽やかな空気に癒されました。

(旅はまだまだ続きます・・・)
[PR]
# by annanne | 2010-10-30 00:08 | 京都
京都観光の王道!
やっぱり清水寺は外せませんね。。。
もう言葉は要りません。
溜め息の出るような素晴らしい光景をお楽しみ下さい♪
d0036611_1822526.jpg
d0036611_18223999.jpg
d0036611_18231136.jpg
d0036611_18234760.jpg
d0036611_18242737.jpg
この日も燃えるような見事な紅葉と夕陽のコラボレーションにうっとりでした。

歩き疲れた足を引きずりながらも、大満足で本日のホテルへと向かいました。

(そしてまた続く・・・)
[PR]
# by annanne | 2010-10-29 07:22 | 京都
秋の京都は、まず北山の金閣寺(鹿苑寺)から。
今回も、義母にいただいた特別乗車券で、神戸から京都までの電車賃が無料だったので(私は前日の梅田~神戸間も)、とても助かりました。
いつもありがとうございます♪

京都初体験の20数年前以来、久しぶりの金閣寺は、自分でも予想以上に感動でした。
初めて京都で金閣寺と銀閣寺を同時に観光した時は、「日本人の感覚としてはまさに侘寂の世界の銀閣寺がいいよなー」という印象を持ちましたが、華やかな北山文化を象徴する金閣寺も、やはり世界遺産に相応しい建造物だなと思い直しました。

いろんな角度からの金閣寺の映像をお楽しみ下さい♪
d0036611_1212531.jpg
d0036611_12152354.jpg
d0036611_12155727.jpg
d0036611_1216352.jpg
外国人観光客も大興奮で、あちこちでシャッターを押しまくっていましたよ。
世界に誇れる文化、歴史を持っている都市がちょっと羨ましくなりました。

続いては鹿苑寺内の庭園の美しい紅葉をお楽しみ下さい♪
d0036611_12304491.jpg
d0036611_12311994.jpg
d0036611_12323515.jpg
d0036611_12332176.jpg
d0036611_12335813.jpg
↑後半は、金閣寺のあとに訪れた石庭が有名なお寺の写真です。
名前をすっかり忘れてしまったので、後日追記しますね。(汗)
もう、記憶力が日々悪くなっていてほんとに恐い。。。

入り口の階段から見下ろした赤と黄色が入り混じった紅葉や、池の水面に映る紅葉の美しさにうっとり。
手入れが行き届いた石庭も、心が洗われるような心境に落ち着かせてくれました。
縁側付近にてしばし座り込んで堪能しました。

さて、次回はこの日のクライマックスの清水寺編です♪

(まだまだ続く。。。)
[PR]
# by annanne | 2010-10-28 13:32 | 京都
北野の散策を終えて三宮からシャトルバスでホテルへ。
今回は母が航空チケットとホテルのセットで予約してくれたので助かりました。
ホテルは神戸メリケンパークオリエンタルホテル
建物がユニークな形なので、遠くからもよくわかるホテルでした。

有難いことにシニアプランに便乗させてもらったら、眺めのいいお部屋でラッキー♪
この日はとても暖かく、11月下旬でも西日本は東日本に比べると結構日が落ちるのが遅いので、バルコニーに出て夕陽が沈みゆく過程を楽しみながら、先ほどとは逆方向から港町神戸の街並みを見つめていました。
d0036611_1748585.jpg
秋の日は釣瓶落としとはよく言ったもので、太陽はあっという間に六甲の山並みに消えてゆきました。。。
d0036611_17493445.jpg
こうして振り返ってみると5年間の関西生活では、神戸は日帰りか大阪の実家(大阪北部なので、大阪南部の社宅からよりも神戸や京都に行くのに近いのです)に泊めてもらうことが多かったので、ホテルにお泊まりだと、はるばる遠方から来たような錯覚で、観光気分を満喫できて嬉しかったです♪
d0036611_1750970.jpg
d0036611_17504281.jpg
ふと何となく海外にきているような感覚になったのは、神戸が古くから開港していて、異人館めぐりをしてきたから?!
d0036611_17512296.jpg
お部屋はこんな感じ。
反対側にソファーやバルコニーがあり、バスルームも清潔感があって快適でした。
d0036611_17524937.jpg
夕食(中華)を済ませてお部屋に戻ると、満月が!
d0036611_175525.jpg
翌朝も快晴で絶好の行楽日和♪
d0036611_17553045.jpg
これは別の角度から見た神戸の街。

あの阪神大震災から約15年。
すみずみまで見たわけではないので、もう完全に復興したかのように感じますが、まだあちこちに震災の悲劇を思い起こさせる場所があるのかもしれませんね。。。

旅に出ると、何故か単に観光したり美味しいものを食べるだけでなく、その土地の歴史やその場所にまつわることに思いを馳せてしまいます。
こうして日常を忘れさせてもらえる時間を有難いと感謝しつつ、美しい紅葉を期待して京都へと移動しました。

(さらに続く)
[PR]
# by annanne | 2010-10-27 23:49 | 神戸
今ではすっかり遠くなってしまった神戸。(涙)
昨年秋に、母が大阪に遊びに来た時に、母が一度も旅行したことがないという神戸に京都とセットで2泊3日の小旅行です♪

これもすっかりアップが遅くなりましたが、ちょうど紅葉の時期になりましたので(でも西日本ではあと一ヶ月後くらいかな?!)、ちゃっちゃとレポしたいと思います。

1日目は、母が伊丹空港着の飛行機なので、神戸で直接待ち合わせ。
駅のコインロッカーに荷物を預けて、早速神戸散策開始です。

神戸といえば、やっぱり外せない異人館めぐり。
私が初めて神戸を訪れたのは、社会人になってから。
大阪出張に合わせて、大阪支店の同期の女の子に案内してもらったり、卒業旅行でイギリスのブライトンで同じイングリッシュスクールに通って仲良くなった神戸出身の女の子に会ったり。
同期の子は、東京での研修の時にも仲良くしてもらっていたこともあり、確か西宮のご実家に泊めていただいたような。。。(汗)

神戸の子も阪神大震災で被災としたと年賀状にあったし、同期の子のご実家も大丈夫だったかしらと、特に関西在住中は気になっていたのですが、結局連絡を取ることもなかったので、今となっては消息を知ることも出来ず。。。

また思い出話になってしまいましたが、母と三宮駅から北野坂へ向かっててくてくと歩き、最初に訪れたのは風見鶏の館。
d0036611_9324838.jpg
ちょっと写真では見辛いですが、屋根のてっぺんに風見鶏がついています♪
d0036611_17425121.jpg
外国製のお人形が展示してあり、圧巻でした。
私は子供の頃、リカちゃん人形をはじめ、あまりお人形遊びをせずに外で遊んでばかりでしたので(汗)、大人になってからむしろ、芸術的な作品としてのお人形には興味を持つようになったかもしれません。

陶器のお人形なら、いつの日かリヤドロ(スペインのブランド)の可愛いお人形をひとつ手に入れたい!
d0036611_1744622.jpg
こちらは、萌黄の館。その名のとおり、萌黄色の外観が美しい。
d0036611_17445226.jpg
晩秋の北野坂付近の街並みは、美しく雰囲気も良かったので、パチリ。
d0036611_17471086.jpg
d0036611_17475393.jpg
スタバも街に溶け込むようなデザイン。
グリーンとホワイトのツートンカラーの木造の建物は、カナダのプリンスエドワード島でもよく見かけました。可愛い♪
d0036611_1749553.jpg
こちらはうろこの家。外壁が魚の鱗のようなデザインでユニーク。
d0036611_1750459.jpg
館の中はこんな感じで、ステンドグラスや年代物の家具や食器など見ていて楽しい。
d0036611_17505271.jpg
古いタイプライターも面白い。
私は所謂タイプライターを全く触ることのない学生時代を過ごしましたが、社会人になる前に英文タイプやワープロ(今や死語ですね)を多少でも勉強しておけば、PCに対する苦手意識も多少は軽減してくれたのでは。。。とか思ってしまいます。
いやいや、もともとメカオンチだからそういう次元の話ではないですね。(汗)
d0036611_17514127.jpg
テラスから眺めた神戸の街。
おしゃれで異国情緒が漂う関西では人気の街、神戸。
パンやスウィーツも美味しいし魅力的な街だけど、実際住むとなると坂が多いので、車がないとちょっと不便かも。。。というのは転勤族ならではの感想。
車で街中を運転するのも、私のレベルではちょっとストレスを感じそう。。。
私の場合は住むより観光スポットとして楽しみたい街かな。
d0036611_17432941.jpg
な~んて独身時代とは全然違った感想を持ちながら、神戸の街を歩きました。

(続く・・・)
[PR]
# by annanne | 2010-10-26 23:32 | 神戸

小江戸の街でお蕎麦♪

相変わらずお蕎麦ネタばかりでごめんなさい。(汗)
この日は、以前ぴったんこカンカンで、TBSの安住アナと吉行和子さん&富士真奈美さんの仲良しコンビが登場した放送を見て、気になっていた栃木市へドライブしてきました。

県庁所在地でないのに、県と同じ地名の市って、全国的に他にもあったかな?!
地理は結構好きな方ですが、最近日本地図をあんまり見てないし、平成の大合併でずいぶん消滅してしまった町や村もあるし、どうなのでしょうね。。。

というわけで、単にお蕎麦狂いのお伴で訪れた小江戸と言われている街ですが、正直小江戸といえば、私が4年間過ごした他の場所であると思っているので、小京都と言われる場所があちこちあるのと一緒かなという感覚でちょっとした小旅行気分を味わってきました。
d0036611_17543834.jpg
以前食べた↓鴨汁そばが美味しかったので、私は再び鴨汁そばを。
しかし、このお店の鴨はちょっと硬くて臭いが気になったので、う~む。
d0036611_1755351.jpg
大阪人は相変わらずシンプルなもり蕎麦の大盛。
d0036611_1755373.jpg
珍しかったのは、こちらの蕎麦豆腐。
私の大好物のピーナツ豆腐のような、ぷるぷるとした食感とお蕎麦の香りが良くて気に入りました♪
d0036611_17561280.jpg
ガイドブックを見て行きたいと思った田楽のお店。
d0036611_17584553.jpg
このお店は大ヒット!香ばしく焼けるお味噌の香りに鼻をくすぐられましたよ~。
上から順に、お豆腐・里芋・こんにゃくの田楽は、ご主人が丁寧に焼きあげて熱々のところを頬張ります。
お味噌は私的にはかなり辛めに感じましたが、名古屋の八丁味噌ってこんな感じだっけ?!
でも、めちゃめちゃ美味しかった♪
d0036611_17591962.jpg
ちょうど、街では市内にある古いお雛様を飾っている時期に重なり、このお店でも広々とした敷地内で大正時代の素敵なお雛様を展示していました。

私のお雛様は、姪っ子ちーちゃん(中2)&ななちゃん(小4)のもとへお嫁に行ったので、彼女達がもし将来結婚して女の子が生まれたら、親子ならぬ叔母子(?!)3代のお雛様ということで、飾ってもらえると嬉しいな♪←気が早すぎ。(大汗)
[PR]
# by annanne | 2010-10-25 23:54 | ランチ
グランプリシリーズ開幕戦は、NHK杯。
NHK杯というと、大昔にカタリーナ・ビット選手(オリンピック2連覇)と、伊藤みどり選手(アルベールビル五輪銀メダル)を生で観た、私にとっても思い入れのある大会です。

いつもは、グランプリシリーズの最終戦として11月下旬くらいに行われるのに、今年は初戦ということで開幕早々3日間どっぷりフィギュア観戦できたのは嬉しいのですが、来週以降は某民放の納得いかない放送になるのが残念!

ま、その点について言い出したらキリがないので、早速いつものようにマニアックな感想を。。。
d0036611_23382989.jpg
まずはあの悔し涙にくれたバンクーバー五輪銀メダルの浅田真央選手。
現在ジャンプの見直しに取り組んでいる真っ最中で、得意のトリプルアクセルジャンプを始め、他の3回転ジャンプはショートもフリーも気の毒なくらい悲惨な出来でした。。。

でも、これは向上心が強く、意志の強い真央ちゃんが時間をかけて納得のいくまで取り組もうとしている過程での結果なので、ファンとしてはすでにグランプリファイナル出場も厳しい結果は残念ですが、解説の八木沼純子さんが言っていたように、見守っていきたいところ。
でも、ショートもフリーも完璧なプログラムを是非観たいので、世界選手権。。。いや、せめて年末の全日本選手権には、仕上げてもらえると楽しみだな♪
頑張れ、真央ちゃん!

そして、男子シングル。
バンクーバー五輪では、不覚にも何度も泣いてしまうくらい感動の演技で魅了された高橋大輔選手が貫禄の優勝!
d0036611_23461718.jpg
正直、まだあのくるくるパーマは好みではないけど(笑)、本人曰く暑苦しくむさ苦しいを狙っているという情熱的なラテン系のプログラムなので、まぁ良しとしよう。
↑フリーでは、固めていたのですっきりしていたけど、サンデースポーツのインタビュー時は、またくるくるしてた。(笑)
女子シングル3位の村上選手は、振袖姿でしたね。
いつも真央ちゃんや、安藤美姫選手も振袖でのTV出演が恒例となっているので、NHK杯直後のこの番組も毎回楽しみ♪

いや~、初戦なのでフリーの後半はスタミナ切れとはいえ、高橋選手の非常に見応えのある演技に脱帽しましたー。
大人の雰囲気を醸し出すフリーは、まだまだシーズン後半にもっと仕上げてもらうとして、ショートはノリノリでまるでエキシビションのようでしたね。
ジャンプや細かいミスはあるものの、日本人選手であれだけ踊れる選手は過去いなかったので、長年のフィギュアファンとしては感慨無量であります。

私は、今回彼を『氷上のダンサー』と呼ばせていただきますが、あれだけエネルギーを消耗する振り付けで、シーズン序盤であれだけの演技が出来るというのは、やはり世界チャンピオンの余裕でしょうか。
実況のアナウンサーがコメントしていたように、かつてのアレクセイ・ヤグディン選手(ソルトレイク五輪金メダル)や、プルシェンコ選手のような存在感というかオーラが出てきましたねー。

シニア初参戦で5位の羽生選手も4回転ジャンプを見事に決めた上に、柔軟性を活かした魅力的なプログラムで素晴らしかったし、何よりも嬉しかったのは、ペアやアイスダンスで、若いロシアの勢いのあるカップルが台頭してきたこと。
もともと私は、ロシアのスケートが好きなので、バンクーバーではロシア勢が元気がなかったのがフィギュアファンとして残念でした。

4年後のソチに向けてロシアも育成に力を入れているようなので、もちろん日本人選手にも頑張ってほしいけど、純粋にうっとりするような魅力的なパフォーマンスがたくさん観れるといいな♪

これから週末はひきこもりになる予定なので(汗)、大阪人にはまた顰蹙を買いそうですが、これからのシーズンの唯一の楽しみなのでよろしく~。
[PR]
# by annanne | 2010-10-24 23:35 | スポーツ
以前、週末に行ったら定休日でもないのにお休みで、その後何とか自力で車で行ける場所だとわかったので再訪した時ゲットしたケーキたち♪

果肉たっぷりのマンゴープリンふわふわレアチーズ夏苺のタルト
d0036611_9392140.jpg
これも先月初旬くらいの映像かも。(汗)

まったくジムで散々運動してもこんなに食べてちゃあね~。(苦笑)
思い出してみると、この日もジムから直行してました。

夏限定で収穫されるレアな苺があるなんて、引越してくるまで知らなかったのですが、酸味があってなかなか美味しいです♪

私はフルーツものに目がないので、チョコレート系や栗系(これもいつかは食べてみたい)、焼き菓子系も充実していましたが、とりあえずはフレッシュなイメージのものから試してみました。

チーズは、口に入れると一瞬で溶ける滑らかさで秀逸だし、マンゴーはたっぷり果肉が入っているのにお手頃価格で大満足♪
唯一タルトは、生地が好みでなかったかな。

私は考えてみると究極に好きなスウィーツは、多分濃厚で甘い洋菓子よりは、あっさりめで上品な和菓子か、とろとろぷるるん系で、フルーツたっぷり系が好きなような気がするので、特に洋菓子店に行くと、根っからの洋菓子好きの方がセレクトするような洋菓子を選ばないかもしれませんね。。。

ま、人の好みはそれぞれだし、そうは言っても私は甘い物も大好きなので、あと何年この地に住むかわかりませんが、次に転勤の辞令が出るまでは、思う存分地元の美味しいお店をあちこち楽しませてもらおうと心に誓いつつ、毎日楽しく過ごそうと思っている次第でございます♪
[PR]
# by annanne | 2010-10-23 23:39 | 美味しいもの

初秋のまったりランチ♪

3月初旬に転勤が決まって以来、パニック&テンション↓の私に親切にあれこれ現地情報を教えてくれて、心強い味方となってくれた双子ちゃんママKさんと二度目のランチです♪
d0036611_132247.jpg
これも先月末の映像なんですが、ほんとにアップがなかなか追いつかない。(汗)
夏休みは何かと忙しいだろうし、とにかく今年は猛暑で出かける気にもなれなかったので、漸く涼しくなったのを機に、今回は郊外の巨大ショッピングモールで待ち合わせです。

ここは、引越し前からKさんに聞いていたものの、実際に来てまるでアメリカのショッピングモールのような広さにもうびっくり仰天でした!
駐車場が無料なのは当たり前ですが、店舗面積も広くて他のお店に移動する時は、車で移動するみたいな経験は初めてだったので、あまりのスケールに驚愕するばかりでしたが、母と来た時も、「この広さはすごいわね~」と、地方でもあまり類を見ない広さなので、時間を気にせずのんびりショッピングを楽しむには絶好のスポットです♪

週末はかなり混みますが、平日は駐車場も楽勝なので、めったにひとりで来ることはないのですが、たまにはちょっと車を走らせて(距離はちょっと遠いけど、実は自宅から15分で行けました!)ゆっくりショッピングにはいいかもしれません。


えっと~。
また前置きが長くなりましたが、ランチは地元の飲食店ガイドブック(大阪人が引越し直後に買って眺めてはいるものの、全然活かされてないので、前回Kさんにお貸ししていました)で、Kさんがチョイスした県内で唯一のデザイナーズレストラン(家具店が併設されている)で。

この日は雨で寒いにもかかわらず大人気のお店でびっくり。
おしゃれで雰囲気も良い上に、ランチのお値段も良心的でしたので、またまた長居してしまいました。(汗)
数種類あるうちのランチメニューから、マグロと山芋の韓国風丼とサラダのセット。
かなりボリュームあったけど、味もばっちりで居心地の良いソファー席で粘りました~。
d0036611_1323756.jpg
食後のドリンクは抹茶ラテ(Kさん)。
d0036611_1331886.jpg
私はキャラメルハニーラテ。

気が付けば4時間近くもお店に居たのですが、早めの時間に集合して、近くのGAPでお互いいい買い物も出来たし、おしゃれなお店でしゃべり倒して大満足でした♪

一度我が家にもお招きしなきゃと思いつつも、ゲスト用の駐車スペースの確保がちょっと心配なのと、早く段ボールを片付けないとね。(大汗)
でも、涼しくなってからずいぶん恐怖の物置部屋は私ひとりで頑張って片付けております。
まぁ、でも思うようになるにはまだまだ時間がかかりそう。(涙)
[PR]
# by annanne | 2010-10-22 23:27 | ランチ
何だかお蕎麦というカテゴリを作ったほうがよさそうなくらい、お蕎麦ばかり食べまくっておりますが、↓の山の中のお蕎麦屋さんは、住所的にはちょっと離れているので、地元というのは車で気軽に行けるエリアということにしておこうと思います♪

すっかり秋も深まり、温かいお蕎麦が恋しくなってきて私は、以前から気になっていた鴨汁そばを初めて食べてみました。

鴨南蛮というのは、温かいおつゆを張った丼に入ったおそばで、鴨汁そばというのは、熱々の漬け汁に冷たいおそばをつけて食べるスタイルということです。
私は引越してくるまで知らなかったのですが、会社で地元の方が結構注文している人気商品というので、ちょっとトライしてみたくなりました。

鴨肉なんて、ちょっと生臭いかなとか、お肉が硬いかなというイメージを勝手に持っていたのですが、この鴨肉は柔らかくて、実にジューシーで獣系の臭みもなく美味しかったです♪

猪のお肉とか羊のお肉(ラムもマトンも)もちょっと苦手なので、私にしてはチャレンジメニューでしたが、いい感じのコクのあるお出汁とたっぷりの長ネギとの相性抜群で、鴨がネギを背負ってくるとはよく言ったものだなぁと妙に感心しながら美味しくいただきました。
d0036611_1832473.jpg
こちらは、特上天ざるの海苔抜き大もり蕎麦。
純粋にお蕎麦を食べるなら海苔は不要というこだわりの大阪人。
最初は普通の天ざるだったのに、いつの間にか特上に変更していた。(汗)
ぷりぷりの大海老が絶品だったそうで、大いに満足していました。
d0036611_1835236.jpg
この映像も今月初めの頃のものだったと思うのですが、もうちょっとちゃっちゃと素早くアップしないと、私の場合陽の目を見ずにパソコンが壊れて消えてしまうことが過去に何度もあるので(涙)、やる気のあるうちにやっておかないと。

ここ数日はヒンヤリする日が続いていて、関西に住んでいた頃と本当に違うなぁと実感中。
9月に寒くて朝の最低気温が10℃を下回ったのも初めての経験(多分)だし、早々と冬用の羽毛布団を出したのもそうだし、エアコンを使用しなくなったもの早かったし、冬の到来を心配しながらもいつもはあっという間に終わってしまう秋を毎日しみじみ感じながら満喫出来ているのはちょっと楽しいかな♪
やっと環境の変化にも慣れて、毎日を楽しく過ごせているので、このまま厳しくなりそうな冬を何とか凌ぎたいものです。(汗)
[PR]
# by annanne | 2010-10-21 23:03 | ランチ
引越してきてからというもの、るるぶに載っていたお店で一番行きたかったお店へやっとこさ参上しました♪
街のシンボルの神社脇の道を入っていくと、いい感じのお店の構えで期待が膨らみました。

この日は午前中から近くに用事があり、午後も用事があったので朝から楽しみでした。
お店に入ると、おひとりさまの女性客の多いこと。

こちらが食べたかったあんみつ~☆
このあんこのつやといい、ボリュームといい最高♪
寒天やフルーツとのバランスもなかなか良い。
d0036611_1661333.jpg
このボリュームで400円とは何と良心的!

ちょうどお昼時でしたので、あんみつの前に久しぶりにおうどんをいただきました。
いつもおそばばかりだったので、こんがり香ばしく焼けたお餅が入った温かいおうどん、美味しかったなぁ。

周りの女性もこのおうどんを食べてから甘味に突入している方が多かったです。
考えることは一緒ですね。(笑)
d0036611_1664413.jpg
見た目は濃いお出汁でしたが、味はそれほど濃くなくじゅうぶん美味しかったですが、麺が平麺で薄く、ちょっとコシがなかったのが残念!
関西に住んでいた頃は、コシのある讃岐うどんやもっちりと柔らかく太めの大阪うどんが当たり前だったので、ちょっと拍子抜けした感じ。

今度は寒い日にてくてく自宅から歩いて、熱々のお汁粉を食べたいな♪
[PR]
# by annanne | 2010-10-20 23:48 | お茶

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna