最後のお茶会♪

日にちが前後してしまいましたが、引越し3日前に、バタバタと忙しい中、何とか時間を作り、お世話になった社宅の皆さんにもお時間を作っていただき、リビング&キッチンはスカスカ(実はリビング横の和室&洋室&基地と押し入れは、この時すでに段ボールや溢れかえった荷物でぐちゃぐちゃ!)の我が家にお招きして、軽いお茶会で、最後にゆっくりおしゃべりを楽しみました。

一緒に転勤が出たOさんは、前からお子さんと映画を観に行く約束で、残念ながら日にちが合わず、第2子出産のためにお里帰り中のEさんとは、恐れていたことが現実となり、さよならを言えないまま離れ離れで会えず(涙)で、4人集合となりました。

Eさんのご長男T君(2歳3カ月)は、最近私の名前を覚えてくれて、我が家に遊びに来てくれた時は、私がキッチンに行って姿が見えなくなると「○○さん、どこ?!」と、ひょっこり顔をのぞかせてくれたり、ますます仲良くなれそうだったのに、本当に残念。。。

お腹にいた時から、その成長を間近で見れたことは、私にとって楽しみであり、癒しでもあったので、久しぶりにEさんと電話で話した時は、思わずうるうる。(涙)

さて、皆さんお忙しい中、時間差でお集まり頂き、近況報告やら、転勤族独特の話やら、趣味の話や子育ての話やらで、あっという間の4時間半。。。

お向かいのNさん(7ヵ月になったご長男のY君も、すっかり表情が豊かになりニコニコ笑ってくれて癒されたし、私が抱っこしたら泣き止んでくれるという感激のひとコマもあったりだったので、今後の成長を見れらなくて残念・・・涙)や、同世代で趣味や興味の対象が本当に似ているTさんとは、たくさんお付き合いさせて頂きました。

が、今回の転勤でお世話になった寮長さんとは、ちょうど1年前に私が寮長をしていた時に、入居された関係でお話したり、5月の草取りの時と、寮長引き継ぎの時に、お宅にお邪魔してお話した時以外は、ゆっくりお話する機会がありませんでした。

今回はあらためて10回の引越し経験!!のお話、海外駐在のお話、偶然にも入れ違いでしたが、私の故郷で社宅生活を送られていた話も再度聞き、盛り上がりました。

私が当時、実家を建て替え中で仮住まいにしていた場所から、すぐ近くに社宅があったことや、知っている名前がいっぱい出てきて懐かしかったりで「世の中、ほんと狭いね~」としみじみ。

今回の転勤も、実は2年前まで社宅でご一緒していた双子ちゃんママKさんを追いかけて、北上した我が家でしたので、全国津々浦々(我が家は絶対海外勤務はないと思うけど)、またどこかでばったり!なんてことがあると思うので、もう涙は見せまい!とこの日は何とかこらえました。(汗)

寮長さんは、東京の大規模社宅も経験ありとのことで、御苦労話も聞きましたが、私も充実の社宅生活を過ごせたように、同じくこじんまりとした社宅では、やはり和気藹々、皆で助け合ったり、プライベートでもお互いの家を行き来しあって楽しい社宅ライフを送られて、転勤の時は、涙。。。涙。。。だったという話を聞き、「自分だけじゃないんだから、前向きに頑張らなくちゃ!」と、思わせていただきました。

この日は、前もって「何のおもてなしも出来ませんので。。。」と御了解を得てはおきましたが、ほんとにむさ苦しい状態の部屋で、食器はマグカップ(お客様用のティーカップ類はすでに梱包していたので。。。汗)、用意したデザートも、先日アリオ内のカルディで偶然見つけた、超簡単な桜杏仁のみで申し訳なかったです。(大汗)
あとは、皆さんから差し入れていただいたお菓子と、先日義弟が持ってきてくれた紅茶が大活躍で、最後まで自力ではダメダメぶりで、皆さんのご厚意に甘えてしまいました。
d0036611_22541597.jpg
また、この日は寮の皆さんからのお餞別の品をいただいたり、Nさんからは私の大好きなアロマグッズ、Tさんからこれまた私の大好きなルピシアの紅茶セットをいただき、私の好みまで考えた、気持ちのこもった贈り物をたくさんいただき、感激でまたうるうるしそうで焦りました。(汗)

長いお付き合い、短いお付き合い。。。それぞれでしたが、思い出や印象に残ることがたくさんありすぎて、走馬灯のように一気に頭の中を駆け巡りました。
Nさんとは、1年前に私が寮長でお話ししたのがきっかけで、お節介が過ぎるかなと思いつつも、あちこち車でご案内したり、妊娠中は一緒にお散歩したり。。。
Y君とご本人が体調崩して、ご主人も仕事でお忙しい時にSOSのメールをもらって、一緒に病院に行った時は、遠慮しないで頼ってくれて嬉しかったです♪

私が引越した後にメールをくれて「○○さんが、お隣で良かったです♪」の言葉に、またうるうるしそうになり(汗)、本当に私は、社宅の人たちに恵まれたなぁと、有難い気持ちでいっぱいになりました。

皆、元気でね~~~!
一気に3世帯が入れ替わり、去った人間としては、今どんな雰囲気になったのか見当も付きませんが、これからも嫌な仕事を押し付け合ったりしない、お互いが協力し合い、助け合いながら、付かず離れずのいい人間関係で、それぞれが快適な社宅生活を送っていただけると嬉しいです♪

また、いつかきっとどこかでお会いしましょうね☆
[PR]
by annanne | 2010-04-08 11:25 | 手作り

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna