京都で母娘の旅 ~2009.11~ =嵯峨野編=

大河内山荘からてくてく歩いて、続いて訪れたのは常寂光寺
紅葉の美しさの感動は、独身時代に初めて訪れた時には劣りますが、なかなか素敵なお寺です。
階段をどんどん登っていくと、見晴らしがよくいい感じ♪
d0036611_21213195.jpg
d0036611_2122920.jpg
d0036611_21225050.jpg
d0036611_21232357.jpg
お寺の名前のように、常に寂の世界と時々光を感じるような不思議な感覚がしました。

この日も朝からかなり歩きまわりましたが、自分たちの足で観光すると印象にも残り、感動もひとしおです。
温暖化の影響か、紅葉の美しさは十数年前に比べるといまひとつのような気もしますが、それでもあまり寒暖の差のない南国育ちの私とって、京都の紅葉はうっとりするほど素晴らしいものでした。

3年前の春の京都も母は喜んでくれましたが、この春の我が家の転勤で、母も私が住んでいた関西に行く機会もあまりなくなると思うので、関西最後の秋の京都に行っておいてよかったなと思いました♪

(おわり。)





今回は、ゆっくりお茶する時間がもったいなかったので、嵐山で美味しそうな栗の和菓子を買って、自販機で温かいお茶を買って、途中で一服しました。
d0036611_1829232.jpg
蓋をとって撮影すれば良かった。(汗)

栗そのもののシンプルな甘みを堪能できる和菓子は、幸せ♪
晩秋の味覚をふたりで半分個しながら楽しみました。

最後に錦市場で、美味しいおばんざいやその他いろいろ買いこんで大阪の社宅に帰りました。。。

ああ、京都懐かしい!
紅葉はまだまだこれからでしょうが、気軽に行けなくなると思うとほんとに寂しい。(涙)
[PR]
by annanne | 2010-11-01 00:03 | 京都

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna