秋の夜は根菜の“炊いたん”?

先日、ヨガの先生に「これから寒くなるから、根菜類を炊いたものをたっぷり摂って。」とアドバイスを受け、「そうだ~、たっぷり野菜の煮物が食べたい!」と、早速メニューを考えながら買い物をして帰宅。(←いつものことながら単純)d0036611_21394025.jpg

人参、大根が冷蔵庫にあったので、かぼちゃ、生椎茸、油揚げ(関西では“うすあげ”というらしい)を加えて、我が家の野菜嫌いをやっつける作戦開始!

ほんとはお煮しめとか作りたいんだけど、毎年お正月に、義母手作りの美味しいお煮しめにほとんど手をつけないのを見ているので、最初からサジを投げて自分では作ったことがないのですが(汗)、そういえばほうとう鍋は好きなので、ほうとうを入れなくても同じような材料で作ってしまえば食べるかも!?と、思ったらこれが大成功♪もっと早く気付けばよかった…。

要は具沢山のお味噌汁みたいなものなので、騙されて食べた。(笑)
田舎風の感じにしたかったので、さばやかつおの混合削り節(これは、濃い目のダシにしたい時に重宝しています)で、しっかりめに出汁をとり、あとは豪快に野菜を切って、油抜きして千切りにした油揚げ、生椎茸を入れ(きのこ類はほんといいダシ出ますね~)、野菜が柔らかくなったらお味噌を入れて完成。

ちょうどお酒が入って、ご機嫌気味だったので「ほうとうみたいな感じだから」と出してみると、「ほうとうが入ってないやん」と言いつつ完食。
「うわぁ、なんかいつの間にか野菜を食べさせられた~」との弁。(苦笑)
ほんとはゴボウとか長ネギとか、こんにゃく、きのこももっといろんな種類を入れたかったんだけど、あまり欲張りすぎて拒否反応出ると困るので…。

さて、次の作戦はどうしよう?
[PR]
by annanne | 2005-11-04 21:24 | 手作り

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna