だんじり祭

先週の日曜日のことですが、全国的にも有名な岸和田だんじり祭を観に行ってきました。
d0036611_18134561.jpg
こちらは、商店街を駆け抜けていった、この目で見た第一号。
地車(と書いて“だんじり”と読むとは恥ずかしながら知りませんでした。)が近づいてくると何ともいえないワクワク、ドキドキ感が高まってきました。

若者からおじさん、お年頃の女性、ちびちゃんの男の子、女の子までもがお揃いのはっぴ姿に鉢巻を締め、町内対抗とばかりに競い合う、その凛々しい姿に圧倒されました。
d0036611_18402610.jpg
d0036611_18413261.jpg
↑こちらは、岸和田天神宮での宮入りの風景。ここも多くの人達で賑わっていました。

さて、いよいよ岸和田駅前へGO!
d0036611_18511786.jpg
おっと~! タイガーマスクの登場に見物客の目は釘付けです。(笑)
d0036611_18535753.jpg
交差点で曲がる時は、一番の見せ場。
「そ~りゃ、そ~りゃ!」の掛け声が一段と大きく速くなり、見ているほうも興奮してきます。
動いている地車の上で飛び跳ねるなんて、見ていてハラハラしてしまうのですが、花形達は毎年この日のために、きっとトレーニングを欠かさないのでしょうね。
d0036611_190023.jpg
地車は、普段このような倉庫に町ごとに保管されているそうです。
町によって様々ですが、大正初期のものから今年新調したものまで、プライドを持った大工や彫刻師の方達が作り上げた地車は、とても素晴しかったです。
できれば、もっと近くでゆっくりじっくり見てみたいなぁと思いました。



d0036611_19164561.jpg
商店街で見つけた土佐高知名物アイスクリン
新居の近くにもなぜかお店があり、大阪から四国は近いからかなぁ?といまだにまだ実感が湧かなかったりするのですが、興味津々でゲット♪
さっぱりとしていてアイスクリームでもない、シャーベットでもない感覚で新鮮!
ペロッとなくなる泣かせる値段(100円)のアイスクリンでした。
d0036611_19334589.jpg
こちらは、福板屋だんきち
ネーミングの面白さ、地車形の可愛さ、一個84円の値段に魅かれて衝動買いです。(笑)
浅草名物人形焼のようなお菓子です。こしあん入りカステラとの説明書でした。
隣のおばさまは、お土産用に配るのか、大量に箱買いしていましたよ。

タイミングよく、引越し直後に見物できただんじり祭。
いつもニュースでしか見たことがなかったので、まさか生で見る機会があるなんて思ってもみなかったので、感激でした。迫力ありますよー。

ブログの肖像権のことが問題になっていますが、祭の写真大きすぎてまずいかしら?(汗)
[PR]
by annanne | 2006-09-24 22:13 | 大阪

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna