簡単・美味しい・たこ釜めし♪

もうずいぶん前から、我が家の定番の、簡単たこ飯。
城崎とか、兵庫県北部に行く途中の、道の駅とかに売っている、たこ飯の素。
たこ焼きが、「マイソウルフード」という、たこ大好きの、我が家の主が、得意の鼻を利かせて、購入して以来、
見かけたら、必ず買うことが多いです。
d0036611_8413976.jpg
3合のお米に、この素をダシ汁ごと入れて、炊くだけで、本格的な風味の良いたこ釜めしの完成!
我が家は、おととしの暮れに、「どうしても!」と、懇願されて、10年選手の炊飯器を手放し、泣く泣く新しい炊飯器に買い換えたのですが(涙)、コンパクトサイズの3合炊きのジャーなので、具は2合まで!の表示に青ざめ、だめもとで、2合半でチャレンジしたら、多少底に、多目のおこげが出来てしまいますが、美味しく出来ることがわかり、安堵しました。(汗)
d0036611_842218.jpg
写真は、あまりタコが写っていませんが(汗)、結構しっかり具はたくさん入っています。
他の市販のたこ飯の素も、色々試してみましたが、我が家では、これがナンバーワンと、判断いたしました!お値段も手頃で、我が家では、困った時のお助けメニューになる一品です。
d0036611_8425196.jpg
こちらも、超簡単の、はんぺんのお吸い物。
先日のネットスーパーで買った、久しぶりのはんぺん。
うちでは、おでんに入れるくらいしか使っていませんでしたが、そういえば、新婚当初、友人達や、義両親が遊びに来た時、作ったなぁと思い出し、懐かしくなって作ってみました。



こちらの、はんぺんのお好み焼き風
d0036611_8452784.jpg


ホントに画像が汚くて、イライラするのですが(恥)、思いつきで作ったわりには、
なかなか美味しくできたので、良しとしよう。

お吸い物で余ったはんぺんに、マヨネーズ、めんつゆ(我が家は、お気に入りの唐船峡のそうめんつゆを利用)、だし醤油(これは、鎌田醤油の低塩だし醤油)を適当に混ぜて、ソースを作り(はんぺんから垂れ落ちないゆるさにする)、はんぺんの表面にたっぷり塗ります。

このはんぺんを、トースターでこんがり焼き(我が家は、オーブンレンジのトースター機能を使っているのですが、イマイチ・・・多分グリルの方が上手に焼けたかも)、あとは、お好みで、鰹節、青海苔、紅ショウガを載せるだけ。
はんぺんは、クセがないので、紅ショウガを除けば、お子様にも受ける味かも(?!)。
ご飯のおかずというよりは、おつまみ感覚かもしれませんが、想像した通りの味になったので、それなりに
満足♪
結局、はんぺん一枚から、3枚作って(4分の1はお吸い物の具)、全部一人で食べちゃった。(汗)
これだったら、もしかしたら、食べてくれたかもしれないけど。「なんやこれ?!」で駄目ダシされると、
ガックリくるので(涙)、また、機会があったら、作ってみよう。

本日も、残った三つ葉や、紅ショウガを使い切ることが出来て、ほっとしました。
二人家族だと、ついつい意識しないと、食材をムダにしてしまったりするので(汗)、頑張って工夫しなくちゃ、です。
[PR]
by annanne | 2009-03-06 08:43 | 手作り

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna