ドキドキの緊張ランチ

3月は、別れの季節であります。(涙)
先週、会社の異動があり、我が社宅でもお向かいのSさんが、転勤で社宅を離れることになりました。。。
全く想定外ではないとはいえ、諸事情を考えたら、あと半年か1年はないだろうと話していただけに、今後の楽しい計画を色々と立てていた私たちは、ショックを隠せませんでした。

転勤族の宿命とはいえ、漸く新生活に慣れてきたという時期に、また新しい土地へ移り住むということは、私も何度も経験しているだけに、「前向きに考えよう!住めば都になるから。」と、言葉をかける他ありません。

実際、私も振り返ると、引越による肉体的・精神的負担や、新しい環境に慣れるまでのストレス・孤独感を味わったことがありますので、安易に「頑張ってね!」の一言ではすまないことも理解しております。
長い長い転勤族の生活は、まだまだこれから。。。
今は、新しい場所での楽しみをあれこれ考えて、残された日々を悔いのないように過ごしてもらうことと、また絶対に会える(物理的にも可能だし!)と信じて、気持ちよく送り出してあげることしかありません。

それぞれが、ドキドキ緊張しながら過ごす日は、誰しも家に居ても落ち着かないし、前々からあれこれ考えていたこともあって、ランチしてきました。
d0036611_17402189.jpg
ちょうど、昨年3月の異動で、関東に転勤になって、我が社宅を離れたKさんに教えていただいたお店というのも、何だか不思議な偶然を感じてしまいました。

そういえば、昨年もちょうど、赤ちゃんと一緒に我が家に遊びに来てくれていたEさんと、ソワソワしながら自宅待機中に、Sさんから異動速報のメールが入り、「Sさんところが、一番情報が早そうだし、今、お家に居るなら呼ぼうか!」と、いうことになり、急遽我が家にお招きして、お茶したり、おしゃべりしながら続報を待ったなぁと思い出しました。。。
ほんとに、一口に一年なんて、何とあっという間に過ぎ去ってしまうのでしょう!!

お向かいとはいえ、世代も離れているがゆえ、もうちょっとコミュニケーションをとりたいと思いつつも、変に遠慮して声をかけそびれてしまったことが、今となると残念でなりませんが、やっとお互いに深く色々とお話が出来るようになれて嬉しかったです♪
これから、忙しくなるけど体調にはくれぐれも気を付けて下さいね。
そして、まだまだ、これからもどうぞよろしくね!
[PR]
by annanne | 2009-03-09 06:41 | ランチ

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna