お招きティーパーティー♪

先月末に我が家のお向かいに新しく入居されたNさんと、最近仲良くして頂いてるEさんとは、きっといい話し相手になるだろうと思い、Nさんにちょっと声をかけてみたら、偶然Eさんと同い年と発覚したので、これはチャンスとばかりに、Eさん&Tくん(1歳3ヶ月)もお招きして、昨日は我が家でお茶しました。

先月のSさんの送別会の時に作ったいちごゼリーが自分で納得いかなかったので、リベンジの一念で再チャレンジ!
今度は、レモン汁を入れて爽やかに、写真では見辛いですが、グラスの下部分にはミルクゼリーを入れて、二層仕上げに出来たので満足♪
前回は、体調不良で食べられなかったTくんも、驚くべき勢いで(笑)食べてくれたので嬉しかったな。
d0036611_22333814.jpg
Eさん差し入れのロールケーキ、Nさん差し入れのシュークリームも美味しかった!
玉子のふんわりとした甘さが優しいロールケーキ&しっかりとしたカスタードクリームが好みのシュークリーム♪
私も知っている身近なパン屋さんのケーキなのに、スウィーツ類は試したことがなかったので、美味しい耳寄り情報も有難かったです。
返って気を遣わせてしまってごめんなさい。どうもご馳走様でした!
紅茶は、Eさん宅で何度かご馳走になってその美味しさが気になり、銘柄と買ったお店を教えてもらった、パッションフルーツティー
社宅内の情報交換は、ほんとローカルなんですが(笑)、お互い重宝しています。
d0036611_22335980.jpg
初めてお招きするお客様ありということで、春らしい陽気も手伝って、ベランダのミニバラ・レースラベンダーを食卓に飾ってみました。
でもセンスないので(汗)、もうちょっとおしゃれにアレンジするコツがあれば知りたいなぁ。
d0036611_22342476.jpg
お手洗いには、玄関横のミニ花壇に植えているイングリッシュミント&ビオラを。
d0036611_22565637.jpg
水周りの不満は色々あるけど、とにかく部屋の広さやたっぷり収納に大満足なわが社宅。
お手洗いも、インテリアに凝ろうと思えばスペースがたっぷりあるのでアイデア次第ですね。
よそのお宅では、皆さん上手にアレンジされていますが、我が家は結構殺風景です。(汗)

こんな風に新しい方を、早い段階で個人的にお招きすることは、2年前に迷っていたものの、実行できなかった自分の勇気のなさを反省したこともあり、やっぱり自分でいいと思うことはやっておきたい、自分がやってもらって嬉しいと思うことは、出来る範囲で積極的にやってみようという、私としては一歩踏み込んだ行動でもあります。
一対一では、年齢差も大きく(大汗)、きっと緊張されるだろうということで、Eさんにご協力いただく形になりました。ありがとね♪
おかげ様で、私も緊張することなく、きっとNさんも楽しい時間を過ごしていただけたと思うので(あっという間の5時間でした!)、とりあえずこのティーパーティーは大成功ということにしましょう。
お二人にも早速アロマの魅力をあれこれ力説し(大汗)、負担にならない範囲で楽しんでいただき、仲間に引き込もうと思っている私であります。(笑)

Eさんも振り返れば2年前は、初めて地元を離れて、ご親戚やお友達が近くに全くいない土地で、新しい生活を始めたばかりで、環境の変化に苦労して寂しい思いをしていたというお話でしたが、今回はその経験が活かされましたね。

偉いなぁと感心したのは、自分から勇気を出して積極的にNさんに声をかけて、早速先輩ママとして産婦人科に連れて行ってあげたり(Nさんは、9月に初めての出産を控えていらっしゃいます)、まだ車で一人で行動出来ていないNさんを気遣って、ちょっと遠くのスーパーに連れていってあげたりしていること。

きっと、彼女がここへやってきた時に寮長さんだった、双子ちゃんママKさんが、同じようによく面倒を見てあげてたので、自分がお世話になったことを思い出して率先して行動しているのかなと、勝手に私は解釈しております。

私は、相手さえ受け入れてくれれば、人見知りしない性格なので、うまくいけば新天地でもそれなりに楽しめるタイプだと思いますが、自分から積極的に他人に声をかけることができなかったり、勇気を出して誘っても断れると悲しい(私もその気持ちはよくわかります)という不安が先にたって、思っているだけで行動に移せないという人はたくさんいると思うので、転勤族の奥さんってやっぱり大変だと思います。

だって、学校や会社に行けば、嫌でも人と会うのでそれなりに会話があるけど、いったんご主人が出勤してしまうと、奥さんは一人ぼっち、お子さんがいたとしても、言葉や文化の違う新しい土地に馴染むのは、そう簡単なことではない。。。ということを、この社宅に入って、双子ちゃんママKさんのお話を聞いたり、Eさんのお話を聞いてあらためて実感しました。
ご主人の帰宅は遅く、土日も会社に行ったり、仕事したりと(我が家もそうだけど)、
「母子家庭になっちゃうよね。。。」というしみじみとした感想に、過酷な環境を強いられるストレスを案じずにはいられません。

みんな苦労しながらも、子供のため、自分のために頑張っているんだなぁと尊敬するとともに、私も、もっと前向きに物事を考えて、毎日を楽しく過ごす努力をしなくては!と勇気をもらいます。
逞しく、強く生きることは大変だけど、その中に何かしら楽しみや喜びを見出しながら、自分なりに努力したり、工夫したりすることで素敵な毎日を送れるのだから、一歩踏み出す勇気、待っていても誰も助けてくれない!自分で何とかしなくちゃ!という気持ちを少しでも持てれば、きっとステップアップできますよね♪

新年度も始まり、気持ちを新たに頑張ろうと思っていらっしゃる方もあるかと思うので、お互い前向きに頑張りましょうね!
[PR]
by annanne | 2009-04-09 06:24 | 手作り

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna