京都の美味しいもの♪  =4/13=

2年前の春に、母と京都に一泊旅行した時も、あれこれと食べまくりましたが、今回も食べまくりました。(汗)
お昼は、Tさんが昔訪れて美味しかったという円山公園内のいもぼうで。
ガイドブックにものっている有名店ですが、どうもTさんがご記憶の食事メニューとは、ちょっと違った感じになっていたそうです。
d0036611_23283617.jpg
ねっとりとした海老芋と棒だら(?)の炊き合わせ。白胡麻の粒がそのまま入った胡麻豆腐。
残念だったのは、お吸い物に入っていた湯葉が固くて、イマイチな感じだったこと。
雰囲気はよくて、まったり出来たのは嬉しかったけど、団体様ご一行もいたので、もしかしたら、ちょっと大衆化しちゃったって感じでしょうか?!
それでも、開け放たれた窓から、そよそよと吹く風が心地よく、のどかな春の日を感じました。

お昼の後は、てくてくと祇園周辺を散策。
一度行ってみたかった白川周辺の雰囲気の良さに感動!
いつも旅番組や、グルメ番組などで気になりながら、京都を訪れても、すっかり忘れていました。。。
たまたま橋のところで、私たち2人の写真を撮ってくれた親切なおじさんが、
「もう2、3日早かったら、ここのポイントで撮れば、桜もばっちり入って最高なんだけどね~」と力説していました。
う~ん。残念!!再び桜の季節に、この地を訪れることがあるのでしょうか?!
d0036611_23494539.jpg
お待ちかねの甘味はというと、私が以前から気になっていたぎをん小森で。
d0036611_04122.jpg
ここは、期待を裏切りませんでした♪
扉を開けた瞬間から、時間がゆっくり流れ、静々と奥の畳の部屋に通されて落ち着くと、幸せな時間が流れはじめました。
たくさんのお部屋がある上に、相部屋のような感じになっていましたが、全然気にならないくらい、のんびりと寛げる空間に酔いしれました。
残念ながら、窓際の席ではなかったのですが、何ともいえないゆったり感があったのは不思議な感覚です。

迷った末に、2人とも小森あんみつにしました。
はっきり言って、コスパにおいては祇園辻利のほうがいいと思いますが、味の良さ、素材の良さ(あくまでも食べた感覚です)では、全く負けていません。
というか、むしろ上品さにおいては、こちらに軍配かな。
抹茶アイスも、餡子も、栗(生栗をちゃんと炊いてあった!)も、抹茶ゼリーも、抹茶寒天も、葛きりも全てが甘さ控えめで品があって、ついでに白玉のぷるぷる感も絶妙でした。(小さめなのが残念だけどね・・・笑)

あ~。もう軽くもういっぱいおかわり出来るほど、私は好きでした♪
でも、お値段は結構よかったので(汗)、お店を出た時に学生さんらしき若い女性たちが、価格表を見ながら、あれこれ悩んでいる気持ちがよ~くわかりました。
d0036611_0201095.jpg
↑これは、錦市場で最後にお土産をあれこれ買って、ちょっと一休みしたお店で食べた、つきたての変わりお餅のセット。
Tさんがお店の前で、とっても気になっている感じでしたので、「半分ずつシェアすればお腹に入るかもね」ということで。。。
ここのお店は、以前義母と入ったことがあったのですが、どうもその時とはちょっとメニューが変わっていました。

このお餅も柔らかくて、香ばしく最高でした!!
根性でお箸を使って適当に半分にし、2人でにんまりしながらいただきました♪
左から、チーズ・ピーナツバター・明太・梅シソ・大根餅。
このアイディア、いいですね~。
でも、やっぱりつきたてのお餅(店頭で威勢よくお店の方が、餅つきをしていました・・・外国人観光客は大喜びで、写真とりまくりです・・・笑)だから、特に美味しいっていうのもあるかも。
d0036611_0273810.jpg
実は、清水寺近くで、すでに抹茶ソフトを食べていました。(汗)
イレブンジズというわけではありませんが、朝早くに自宅を出て、ろくろく朝ごはんも食べていなかったので、これで元気が出ましたよ♪
お茶の味が濃いと嬉しい限りです。

頑張って、ちょっと早めに家を出たので、効率よく観光&ランチ&お茶が出来て、錦市場でのお買い物もそれ程混む時間帯でもなく、納得いくお土産が買えて、大満足でした♪
たくさん食べたけど(汗)、よく歩いた1日でした。
嬉しいことに、体脂肪率&体重が減っていたのには、驚きでした!
[PR]
by annanne | 2009-04-20 20:32 | 京都

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna