カテゴリ:スポーツ( 19 )

グランプリシリーズ開幕戦は、NHK杯。
NHK杯というと、大昔にカタリーナ・ビット選手(オリンピック2連覇)と、伊藤みどり選手(アルベールビル五輪銀メダル)を生で観た、私にとっても思い入れのある大会です。

いつもは、グランプリシリーズの最終戦として11月下旬くらいに行われるのに、今年は初戦ということで開幕早々3日間どっぷりフィギュア観戦できたのは嬉しいのですが、来週以降は某民放の納得いかない放送になるのが残念!

ま、その点について言い出したらキリがないので、早速いつものようにマニアックな感想を。。。
d0036611_23382989.jpg
まずはあの悔し涙にくれたバンクーバー五輪銀メダルの浅田真央選手。
現在ジャンプの見直しに取り組んでいる真っ最中で、得意のトリプルアクセルジャンプを始め、他の3回転ジャンプはショートもフリーも気の毒なくらい悲惨な出来でした。。。

でも、これは向上心が強く、意志の強い真央ちゃんが時間をかけて納得のいくまで取り組もうとしている過程での結果なので、ファンとしてはすでにグランプリファイナル出場も厳しい結果は残念ですが、解説の八木沼純子さんが言っていたように、見守っていきたいところ。
でも、ショートもフリーも完璧なプログラムを是非観たいので、世界選手権。。。いや、せめて年末の全日本選手権には、仕上げてもらえると楽しみだな♪
頑張れ、真央ちゃん!

そして、男子シングル。
バンクーバー五輪では、不覚にも何度も泣いてしまうくらい感動の演技で魅了された高橋大輔選手が貫禄の優勝!
d0036611_23461718.jpg
正直、まだあのくるくるパーマは好みではないけど(笑)、本人曰く暑苦しくむさ苦しいを狙っているという情熱的なラテン系のプログラムなので、まぁ良しとしよう。
↑フリーでは、固めていたのですっきりしていたけど、サンデースポーツのインタビュー時は、またくるくるしてた。(笑)
女子シングル3位の村上選手は、振袖姿でしたね。
いつも真央ちゃんや、安藤美姫選手も振袖でのTV出演が恒例となっているので、NHK杯直後のこの番組も毎回楽しみ♪

いや~、初戦なのでフリーの後半はスタミナ切れとはいえ、高橋選手の非常に見応えのある演技に脱帽しましたー。
大人の雰囲気を醸し出すフリーは、まだまだシーズン後半にもっと仕上げてもらうとして、ショートはノリノリでまるでエキシビションのようでしたね。
ジャンプや細かいミスはあるものの、日本人選手であれだけ踊れる選手は過去いなかったので、長年のフィギュアファンとしては感慨無量であります。

私は、今回彼を『氷上のダンサー』と呼ばせていただきますが、あれだけエネルギーを消耗する振り付けで、シーズン序盤であれだけの演技が出来るというのは、やはり世界チャンピオンの余裕でしょうか。
実況のアナウンサーがコメントしていたように、かつてのアレクセイ・ヤグディン選手(ソルトレイク五輪金メダル)や、プルシェンコ選手のような存在感というかオーラが出てきましたねー。

シニア初参戦で5位の羽生選手も4回転ジャンプを見事に決めた上に、柔軟性を活かした魅力的なプログラムで素晴らしかったし、何よりも嬉しかったのは、ペアやアイスダンスで、若いロシアの勢いのあるカップルが台頭してきたこと。
もともと私は、ロシアのスケートが好きなので、バンクーバーではロシア勢が元気がなかったのがフィギュアファンとして残念でした。

4年後のソチに向けてロシアも育成に力を入れているようなので、もちろん日本人選手にも頑張ってほしいけど、純粋にうっとりするような魅力的なパフォーマンスがたくさん観れるといいな♪

これから週末はひきこもりになる予定なので(汗)、大阪人にはまた顰蹙を買いそうですが、これからのシーズンの唯一の楽しみなのでよろしく~。
[PR]
by annanne | 2010-10-24 23:35 | スポーツ
感動のバンクーバーオリンピックから、早7ヵ月あまり。。。
待ちに待った大好きなウィンタースポーツシーズンがやってきました♪

トリノオリンピックで荒川静香選手が金メダルを取り、浅田真央選手が世界トップ選手として、ライバルキム・ヨナ選手と対決することで、フィギュアスケートは、一気に日本でも人気スポーツになってきて嬉しい限りです。

今シーズン最初のTV放送は、日・北米・欧州対抗ジャパンカップ。
真央ちゃんや高橋大輔選手の新プログラムのお披露目大会なので、楽しみでした★
d0036611_941358.jpg
シーズンはじめなので、まだまだミス連発でしたが、高橋選手の4回転ジャンプと魅惑のステップは目を見張りました。

あのくるくるパーマはちょっとどうかと思うけど、(NHK杯までには、もうちょっとカットしてね・・・笑)真央ちゃんの方は、先日20歳のお誕生日を迎え、ふんわり感、しっとり感たっぷりの素敵な演技にうっとり。

昨シーズンの楽曲は、チャレンジだったけど、やっぱり真央ちゃんには似合わない。
タラソワコーチの戦略ミスかもしれないけど、今シーズンは佐藤信夫新コーチのもと、どんな演技を見せてくれるのか楽しみです♪

安藤美姫選手は、すっかり大人っぽさに磨きがかかった演技で円熟みを増してきましたね~。
小塚選手は、久しぶりのクラシック曲での演技で、私の好み。
まだまだ成長著しいので、高橋選手のあとをしっかり追って頑張ってほしいな♪
[PR]
by annanne | 2010-10-02 23:56 | スポーツ
先週から秋らしい陽気が続き、快適な毎日です♪
涼しいというよりもう肌寒さを感じるなんて、やっぱり北に来たんだなぁと実感。
確か大阪では、今頃は残暑がまだまだ厳しかった記憶があるので。。。
もうエアコンなしで大丈夫なので、冬までの間に夏の電気代をカバーしなくては!(汗)

猛暑が続いた夏のお昼は、適当になりがちですが、ちゃんと野菜を摂らなくちゃ!と、実家で母が作ってくれてめちゃくちゃ美味しくて好みだった、夏野菜の揚げ浸しの応用編。

夏のお昼の定番、お素麺を薬味だけで食べると物足りないので、ぶっかけそうめん風に。
ナス・ミョウガ・オクラの素揚げを帰省した時にまとめ買いしておいたお気に入りの麺つゆに熱々のうちに入れて味を染み込ませたものをトッピング。
トマトは生のまま彩りとリコピン摂取で紫外線対策に。
これが大ヒットで、しょっちゅう作って食べました。
d0036611_1015240.jpg
これは、義母が送ってくれた手延べの讃岐うどんに、きのこも美味しいかなと思って、エリンギを揚げてみました。
舞茸やしめじもかなり美味しかった♪
d0036611_10153037.jpg
一番好きなのは、何と言っても茄子ですが、オクラやミョウガもかなり好き♪
あとは、なかなか自分ではカット出来ないけど、南瓜もめちゃうま☆
夏の揚げものはキッチンが暑くなるけど、大量にまとめて作って冷蔵庫に冷やしておけば、ご飯のおかずにもなるので、私のひとりご飯に大活躍。
あとは、自家製糠漬けで、ビタミンはたっぷり摂れてるかな。

朝、ジムに行く前は、たいてい何かしらフルーツを。
今年はグレープフルーツをたくさん食べました。
あとは、エネルギー補給のバナナとか、桃だったり、最近は葡萄とか。。。これからは梨かな?!
そして、そのあとは柿・りんご・みかん・苺とお楽しみは続きます。

さて、今週も頑張って燃やしました!

  月 ・・・ カロリーシェイプ  (45分) ビギナーの次のクラスで、初めて参加でしたが、結構楽しい♪
        カロリーバーナー (60分) これも初参加。
                          かなり振付が凝っていて、後半ボロボロ(汗)
                          先生は慣れるしかないから、気軽に参加をと言って下さるが
                          今後はどうしようかな?!
        骨盤美容      (45分) バーナーと同じ先生で、比較的簡単な振り付けで骨盤の歪みを
                          矯正するクラス。個人的にはピラティスの方が好きかな。

  火 ・・・ スカッシュ入門   (30分) スカッシュ初体験。
                          めっちゃ楽しかったので、もっと前から参加すれば良かった!
                          テニスの経験はあるけど、ルールも技術も全く別物で新鮮。
        ビギナースカッシュ(30分) 入門参加者がそのまま引き続き参加。
                          アットホームな雰囲気と、楽しいコーチのおかげで初心者でも
                          やみつきになる楽しさ♪
                          とても気に入ったので、来週も早速予約☆
        卓球         (45分) スカッシュでご一緒したオバサマが、「このあと卓球やるんだけど
                          一緒にどう?」と誘って下さり、興味津々で最年少参加。
                          足を引っ張るだけかと冷や冷やするも、たまたまサウスポーは
                          私だけだったので、右利きの方が返しづらいショットが決まると
                          オバサマ達は大興奮。
                          帰り際に「また来てね♪」と、お声はかかるが、どうしようかな?!
[PR]
by annanne | 2010-09-16 07:04 | スポーツ
高橋選手の銅メダル獲得以来、何度もフリーの演技を繰り返し観ては、感動。
何ともドラマティックで、盛り上がる『道』のメロディーが、頭の中をグルグルしている状態。。。

ちょっと落ち着いてきたら、今度は、今回の演技を、私なりに分析してみたくなり、とうとう録画していた昨年12月に行われたグランプリファイナル全日本フィギュアの演技をチェックし始める始末。(汗)

グランプリファイナルの方は、フリーの出来がまだ酷かったので、速攻で消去してしまったのですが、(今となっては失敗!)SPのほうは、ファイナル、全日本、オリンピックの演技を比べて余韻を楽しみました♪

高橋選手曰く、「人生で一番練習した」というだけあって、本番は、スコアも自己ベスト(SP)でしたし、スピード感や、動きにキレがあって、一番良かったように思います。
きっと、どんなに緊張しても、自信を持ってリンクに立てるように、そして悔いのないように、練習を積んできたんだなぁと思って、また感動。

ところで、実は昨年末、バンクーバーオリンピック最終選考会である全日本フィギュア選手権の男子ショートプログラムを、なみはやドームにて観戦してきました!
d0036611_1703187.jpg
ずいぶん前から、大阪開催のことは意識にあったのですが、現地観戦のことまでは、その頃は思い至らず。。。

ところが、高橋選手がファイナルで、日本人トップの表彰台を決められなかったこと(五輪代表の内定条件)もあり、ふと気が付きました。

    年末の全日本で五輪代表が決まるんだ。。。

    しかも大阪開催!

    もし、高橋選手が今シーズン限りで引退でもしたら、もう生で観るチャンスはないかも!


と思ったら、居ても立ってもいられず、パソコンに向かっていました。(汗)

幸い、初日のスタンド席のみ、チケットが余っていました♪
お目当ては、高橋・織田・小塚の3選手ではありましたが、将来有望な選手を発掘するのも、楽しみのひとつ。
実際、ジュニア選手の演技も、かなり見応えがありましたよ。

なみはやドームに入ると、緊張感の漂う、競技会独特の雰囲気で、一気にテンションが上がりました。
正直、ひとりで4時間余りの観戦はしんどいかなと思っていたのですが、第1グループの6分練習が始まると、それは杞憂に終わりました。

氷を削る音には鳥肌が立ち、男子ならではの、力強いトリプルアクセルは、迫力満点で興奮!
華やかな女子の演技は観られなくて、ちょっと残念でしたが、あっという間の4時間でした。

織田・小塚両選手は、ちょっとミスはあったものの、高橋選手はノーミスの貫禄の演技で、思わずスタンディングオベーション。
選手と会場が一体になれるのは、生観戦の醍醐味ですね♪

「あ~、出来れば明日もここで、フリーと女子の演技が観たいなぁ。」と、後ろ髪を引かれつつも、大満足で会場を後にしました。
思ったよりも早く自宅に着き、TVのオンエアに間に合ったので、今度はドキドキせずにゆっくり堪能。
その後、スポーツニュースのはしごをして(汗)、余韻に浸りました♪

                    ~☆~★~☆~★~☆~★~

オリンピックに戻りますが、ロシアのプルシェンコ選手の発言で、4回転論争になりましたね。
個人的には、フィギュアは芸術的なスポーツだと思うので、難易度の高いジャンプを決めた選手が金メダルでいいとは思いません。

そして、高橋選手や、スイスのランビエール選手のように、音楽的センスに溢れ、表現力に優れたスケーターが好みです♪
でも、男子の4回転はダイナミックだし、4回転が入ることによって、プログラムがより魅力的になることも事実。

ただ、今回のプルシェンコ選手の演技は、4ー3回転のジャンプは決まったかもしれないけど、スピンやステップは、ソルトレークやトリノの頃のようなレベルではなかったと思うし、本人はジャッジに対して不満かもしれないけど、優勝したライサチェック選手の方が、やっぱり金メダルに値すると思います。
SPもフリーもノーミスで、彼なりに完成された見事なプログラムだったので、心から拍手を送りたいです。


本音としては、高橋選手に金メダルをあげたかったけど、フリーが満足の演技ではなかったことで、来年の世界選手権まで、現役続行宣言してくれたので、ファンとしては嬉しい限り♪
来月の世界選手権の開催地はトリノなので、4年前のリベンジで、表彰台の真ん中に立てるといいなぁ。
まさか、もうプルシェンコは出場しないよね?!
[PR]
by annanne | 2010-02-22 15:40 | スポーツ
皆様、すっかりご無沙汰しておりました。
もう半年も更新をさぼってしまってたんですね。。。(汗)
この間のご報告もいろいろあるのですが、まずは、やっぱりこの話題でしょう!

スポーツ観戦命の私は、当然のようにバンクーバーオリンピックに燃えておりましたが、やっぱり一番楽しみにしていたのは、フィギュアスケート♪

ついに高橋大輔選手が、日本男子フィギュア初のメダルを獲得してくれましたね。
d0036611_1514548.jpg
SPが終わった時点で、3位と好位置につけ、前夜からそわそわと落ち着かずに昨日を迎えました。
ショートの出来が素晴らしく、いい表情をしていたので、否が応でも期待が膨らんでしまいました。

リンクに立ったとき、落ち着いて集中していたので、いい感じと思いつつ、祈りながらTVを見つめていました。
最初の4回転で転倒した時には、思わず頭を抱えてしまいましたが、その後トリプルアクセルのコンビーネーションが成功し、次のトリプルジャンプが成功した時には、「これでいけるかも!」と、少しほっとしました。

何よりも本人がプログラムに集中していて、表情豊かに楽しそうに滑っていたのに感動。
途中、コンビネーションジャンプのランディングでひやっとした場面もありましたが、全く動じることなく勢いのあるスケーティングは続き、最後のストレートラインステップのあたりから、演技の途中だというのに、不覚にも感動のあまり泣けてしまいました。

トリノの惨敗から、4年間、一年ごとにステップアップして成績も残し、金メダルも夢じゃないと思えるところまできたところでの右ひざのケガ。。。
ファンとしては、オリンピックのプレシーズンの出来事にショックでしたし、果たして五輪に間に合うのだろうかと心配していました。

辛いリハビリ生活から逃亡したりもしましたが、よくこの舞台に戻ってきて、これだけ素晴らしい演技をしてくれてるなぁと思ったら、涙が止まりませんでした。
最後のスピンで、ちょっとグラッときたけど、もうそんなことはいいんです!
彼の4年分の気持ちが入った渾身の演技に拍手喝采。
両手を挙げてのガッツポーズに、自分の力を出し切ってくれたんだなぁと、嬉しくなりました。

見事銅メダルが決まって、また涙。。。
その後のインタビューを聞いて、またうるうる。
表彰台での涙にももらい泣き。

歳を重ねるたびに、何だかますます涙もろくなっていけません。(汗)
いや、でもこれが4年に一度のオリンピックの醍醐味。

メダルセレモニーが始まり、高橋選手の名前がコールされ、「道」の曲が流れた時は、なんて粋な演出なんだろうと感動しました。
オリンピック用に新調された、フリーの衣装も、とてもお洒落で光ってましたね♪

演技の途中で、靴ひもが切れるアクシデントに見舞われた織田選手は、最後まで立派に滑り切って偉かったし、大舞台で見事4回転を決めた小塚選手も素晴らしかった!!
この勢いを是非、女子にもつなげて欲しいと願うばかりです。

オリンピックは、始まってしまうとあっという間で、もう折り返し地点。
今日はアイスダンスのコンパルソリーと、カーリングを観ましたが(実は、朝は男子フィギュア3選手の生インタビューをはしご→4回目の男子フリー)、楽しみはまだまだ続きます♪
[PR]
by annanne | 2010-02-20 15:12 | スポーツ

再びジムの日々

先週は、オリンピックの競泳が終わったので、日中は毎日真面目にジムに行っておりました。

火・・・バランスボール(40分)・ボディメイクヨガ(40分)
    プール→500メートル水泳(背泳・平泳ぎ・クロール)
    水中ウォーキング&ボディ改造(30分)

水・・・ラテンエアロ(50分)・バレエエクササイズ(90分)

木・・・リフレッシュヨガ(60分)
    プール→1000メートル(クロール・背泳・平泳ぎ)
    はじめてクロール&背泳ぎ(30分)

金・・・フリースタイルダンス(50分)・FUNダンス(50分)
    
そして、今日もバランスボールと、ボディメイクヨガのクラスを受けてきました。
素人のくせに、オリンピックに刺激を受けて、頑張るのはどうかと思いますが(汗)、
ちょっとずつでも、努力し続ければ、ヨガもエアロもダンスもバレエも泳ぎも少しは上手になれるといいな♪

写真がないとさびしいので、ひとりご飯の写真を少しばかり。

和歌山の道の駅でゲットした、新鮮野菜を使った、オープンサンド。
d0036611_18403596.jpg
祖母が送ってくれた辛子明太を焼いて作った明太茶漬け。
d0036611_18413660.jpg
かぼちゃの煮物の残りに、自家製ミントのハーブティーと、抹茶バウムクーヘン。
d0036611_18422969.jpg
母に教えてもらった自家製ピクルスと、ミントキューブをたっぷり入れたアイスティー。
このピクルスは大ヒット!実家でもガンガン食べ、自宅に戻ってからも、サラダがわりにたくさん食べています。
簡単だし、ヘルシーだし。ただし、これも私一人で食べるんですけどね。(涙)
d0036611_1841470.jpg

[PR]
by annanne | 2008-08-26 18:45 | スポーツ

北京オリンピック閉幕

17日間にわたって、熱く燃えた北京オリンピックも、ついに閉幕してしまいました。
4年に一度のスポーツの祭典、終わってしまうと本当にあっという間でした。
d0036611_7322476.jpg
日本人選手は、それなりに活躍してくれましたが、金メダルを期待されていながら、怪我で欠場の野口みずき選手を始め、思わぬアクシデントで実力を発揮できなかった選手など、見る側としては、ショックな出来事やガックリくることもありましたが、それがオリンピック。

前半必死になって見ていたのは、競泳!
アメリカのTV局の思惑で、決勝が午前中だったので、1週間ジムをサボりました。(汗)
ライブで観ないと気がすまないので。。。(日中、お仕事されている方、すみません・・・)
北島選手の2種目2連覇は、圧巻でしたね。
マイケル・フェルプス選手の8冠も驚異的でした!

そして、男子体操!
19歳の内村航平選手の、勢いのある演技は魅力的でした。ベテラン富田選手の美しい洗練された演技とは違った、フレッシュさが良かったですね。4年後のロンドン五輪が楽しみです♪

思いがけずはまったのが、フェンシング、男子個人フルーレ。
たまたま、中継が入ったので、準決勝・決勝をライブで観戦したのですが、すごく面白かった!
銀メダル獲得の太田雄貴選手は、まだ22歳の若者ですが、2度目のオリンピックで、見事フェンシング認知度アップに貢献しましたね。
関西出身ということで、連日関西のニュースにも出演しているのですが、ハキハキとした爽やかな受け答えに、好感が持てました。こちらも4年後に更なる飛躍を期待出来そうですね。就職先が気になるなぁ。(笑)

それにしても、マスコミがこぞって、「メダル!メダル!」と煩いのですが、もともと世界レベルでの日本の実力を直視せずに、希望的観測で報道するのは、如何なものかと、うんざりです。まぁ、いつものことなので、期待せずに、純粋に競技そのものを楽しめば、いいんですよね。

もちろん、日本人選手の活躍が、何よりもワクワクさせてくれますが、世界最高峰のトップ選手たちが集結した、素晴らしいパフォーマンスに感動します。
陸上のボルト選手の100・200m制覇、しかも世界新記録も凄かった!
鳥肌ものでしたね。

女子ソフトボールも見応えありましたねー。
因縁の宿敵アメリカを破っての金メダルは、感動的でしたね。
それに比べてプロ集団の野球ときたら。。。
星野ジャパンは、残念でしたね。これもオリンピック。
せめて銅メダルくらいは取ってくれると思っていたのに。
星野監督も、宮本キャプテンも言い訳しなかったけど、日本の野球がWBCで優勝して世界に示した強さは、全然感じられなくて残念でした。

個人的に、陸上で唯一メダルを期待していた、女子マラソン。
野口選手の怪我の問題は、日本陸連や監督、コーチも巻き込んで、今後の課題でしょうね。土佐選手もしかり。(男子の大崎選手も)
大事な大事な一枠を無にするのは、代表になれなかった選手も、悔しいに違いありません。
ただ、今回希望が見えてきたのは、優勝したルーマニアの選手が38歳、銀メダルのヌデレバ選手が36歳。しかもママさん選手のメダリストということ。

柔道の谷選手が成し遂げられなかった偉業を、今後日本人女子選手が達成してくれる日がきてくれることを信じて、4年後のロンドン五輪を待ちたいと思います。

最後に、不振続きの陸上で、大きな興奮と感動を与えてくれた男子400mリレー。
毎晩夜11時過ぎに陸上の決勝を見ていると、ちょうど眠気が襲ってくるのですが、この日はギンギンに目が冴えて、気合が入りました。
d0036611_7302431.jpg
日本の四選手の走り、素晴らしかったですね~。
初出場の第一走者の塚原選手に始まり、シドニーから3大会出場の末続選手、アテネに続く高平選手、そして短距離界で36歳にして第一線で走り続けてきたアンカーの朝原選手の魂のこもった力強い走り、そして運も見方しての堂々、銅メダル獲得!!
ゴール後に4人で抱き合って喜ぶ姿と、感謝の気持ちを忘れないレース後のインタビューに、不覚にも涙が・・・。

誰しも簡単にメダルなんて、そうそう取れるものではないんですよね。
今まで先輩方が夢見ては破れた、陸上短距離界の初メダル。
身体能力の高い、外国の黒人選手に混じってアジアの我が日本の選手たちが見事に闘いきったことに、誇らしさを感じました。
予選で競合国が、バトンミスしたのも不運だけでなく、実力。
日本チームは、バトンパスの練習をしっかりやっていたのですからね。

1年前に大阪の世界陸上を生で観戦できたのは、ラッキーでした。
そのおかげで、マラソンだけでなく、日本人選手が中々上位に食い込めないトラックの中・長距離も興味深く観れたし、特に5000m、10,000mのアフリカ勢のラストスパート、驚異的ですねぇ。興奮しましたー。

もう、4年後のロンドンがもう、待ち遠しいよー。
その前に、2年後のバンクーバー冬季オリンピック、そして南アフリカでのサッカーWCかな。年月の経つのは、なんて早いんでしょう。。。ひえ~!
[PR]
by annanne | 2008-08-25 07:02 | スポーツ

薄型テレビ登場!

一昨日、我が家にとうとう初めての薄型テレビがやってきました♪

もうずいぶん前にリモコンが壊れ、ビデオのリモコンで操作していたのですが、ここ2ヶ月くらい民放にチャンネルを合わそうとすると数分間見れない状況に陥っておりました。
ストレスを感じつつも我慢していましたが、ビデオデッキも壊れてしまったことから、11年余り頑張ってくれたTVにさよならする時がやってきました。

出費は痛かったけど(泣)、大画面のプラズマテレビで観るフィギュアスケートは最高!
d0036611_20465359.jpg
浅田真央選手、今シーズンはショートプログラムで苦戦を強いられ、グランプリファイナルでもジャンプのミスが続き、まさかの最下位スタートでしたが、フリーの演技は素晴らしかったですね♪
決して逃げない攻めの演技に感動しました。
キム・ヨナ選手の質の高いスケーティングも天晴れ。
今後も、この良きライバル2人の闘いには目が離せませんね。
残念ながらファイナル進出を逃した安藤美姫選手も、全日本選手権では頑張って欲しいものです。

そして男子シングル、高橋大輔選手も素晴らしかった!
今シーズン挑戦したヒップホップ調の『白鳥の湖』は斬新でノリもいいし、フリーの『ロミオとジュリエット』もドラマティックなプログラムで見応えがあります。
トリノ五輪銀メダリストのランビエール選手に逆転はされましたが、来年3月の世界選手権でのリベンジも楽しみです♪

テレ朝の放送には不満がいろいろとあるけど(同じ映像を繰り返し流すくらいなら、全選手の演技を見せてほしい!!・・・NHK杯は良かった。アイスダンスもやってくれたし。)、フィギュアスケートがメジャーになって、アイスショーなども含めて放送が目白押しになったのは良しとすべきなのか・・・。
でも、純粋なスケートファンは怒りまくっていることを忘れないで欲しいなぁ。

ところで、肝心のDVDレコーダーのほうはまだ検討の余地ありで購入に至らず、不自由であります。
おまけに、10年を越えると他の家電もあれこれ不具合が出てきており、とほほ。。。な感じです。(涙)
[PR]
by annanne | 2007-12-18 20:41 | スポーツ

残暑の中で燃やす日々

大阪は、今日も最高気温が35℃に迫る勢いの酷暑。
しかも、社宅の屋根の防水工事・外壁や窓の高圧洗浄などで家に居てもうるさかったり、業者の人の目が気になって(思いっきりバルコニーの外側に足場を組まれているので、昼間もカーテン閉めっぱなしなんです・・・涙)ストレスは溜まるばかり。。。

となれば、やっぱりジムに逃げるしかないでしょう!
昨夜のうちに洗濯も済ませていたので(もう部屋干しはやだ~)、朝9時半には自宅を出発。
10時からストレッチ20分・バランスボール40分・ビヨンドヨガ40分・はじめてエアロ40分・エアロ50とめいっぱい燃やしてきました。

はじめてエアロはもう簡単すぎて物足りないのですが、基本の動きの復習になったし、大きく動けば燃やせるから良しとします。
でも、来週はアクアビクスを受けようっと♪そのほうが疲労感があって燃焼してる気がする。

お昼も食べずに帰宅するともう午後3時過ぎ。
あと2時間ばかり我慢すれば作業も終わります。
あーあ、今月末にはさぞかし立派に生まれ変わってくれることを祈るのみです。(苦笑)
さぁ、そして明日もさらに燃やすぞ~!

~★~☆~<追記>~☆~★~

屋根の防水工事は、最上階に住んでいる我が家にとってはほんとにうるさくて苦痛でしたが、高圧洗浄は、チェックしたら窓や網戸が綺麗になっていて嬉しいかも♪
このまま、この秋は台風の直撃を受けませんように。。。

写真がないと寂しいので。。。
[PR]
by annanne | 2007-09-04 15:46 | スポーツ

世界陸上生観戦!

行ってきました、世界陸上
大阪で開催というのは、関西に引越してきてから意識してはいましたが、まさか生で観に行くチャンスに恵まれるとは夢にも思いませんでした。
d0036611_1533339.jpg
もちろん、自称スポーツおたくの私ですから、時差もない日本開催となれば、当然のように毎晩TV観戦を続けていたわけであります。(その前は世界競泳・その前は高校野球←あー忙しい!)
たまたま現在寮長さんのEさんとお話をしていたら、彼女が中・高と陸上をやっていて、やはり毎晩欠かさずTV観戦しているというではありませんか!!
そうとなったら、「もし、良かったから現地に観に行く?」という話になるわけです。

問題は彼女が現在マタニティライフを送っているということ。
安定期に入っているし、彼女は私よりもひと回り以上若くて元気、体育会系出身ということで体力的にも問題なし。。。ということでご主人の了解は得られたものの、前日は所用があって一緒に心斎橋までお出かけでしてランチやショッピングを楽しんだばかり、週末は都合がつかずどうしても翌日のチケットが取れたらその日しかないということになり。。。

しかし、話が盛り上がり勢いで彼女のお宅で一緒にネット検索すると、翌日のチケットが購入可能、しかもいい席が残っているではありませんか!(←まぁ、TVでも空席が目立っていたけど)
あっという間に予約完了、そのままコンビ二でチケット発券して終了というあっけなさ。
2人して「明日の今頃は長居陸上競技場で、世界のトップアスリートの走りが観れるんだよね!!」と大興奮です。(笑)
織田裕二も生で見れる!?

夜のお出かけでしかも長時間、妊婦さんに何かあってはいけないと暑さ対策にうちわを2枚用意、ポットに麦茶を入れ、お菓子やのど飴なども完備。
彼女は、何と美味しい手作りジャコお握りまで用意してくれて感激しました。
若いのに偉いなぁ。私は夕食代を置いてきただけなのに(汗)、ご主人の夕食の準備もしてきたということだったし(ただし、我が家の場合は本人の希望で現金をリクエストされます・・・念のため)

さて、夕方5時には社宅を出発し、6時には競技場前に到着、近かった~。
ミスドでドーナツ一個と飲み物で少しお腹を満足させてからいよいよ入場です!
Jリーグセレッソ大阪のホームグラウンドでもある競技場は大阪国際女子マラソンのゴールシーンでも毎年TVで観ているので、何だか自分がその地にいるのが不思議な感覚でした。あまりに立派な大きな競技場でEさんは「選手としてこんな競技場で走れたら気分がいいだろうなー」と言っていました。
そうか、アスリート出身の人はそういう感覚なんだ、専ら観戦を楽しんできた私とは違った感想でとても興味深かったです。
d0036611_154308.jpg
女子三段跳びや円盤投げなど競技の説明などもしてくれたし、陸上出身の彼女と一緒で素人としてはとても勉強になりました。
最も盛り上がったのは、女子5000mの福士加代子選手の健闘と、男子走り高跳び(迫力あった~)、最後の男子200m準決勝かな。
タイソン・ゲイ速っ!!

一流のアスリート達の鍛え抜かれたボディは美しく芸術品。無駄のない美しいフォームで目の前を駆け抜ける時の興奮が一夜明けた今も脳裏にはっきりと浮かびます。
日本期待の末続慎吾選手は前夜2次予選敗退で観れなかったけど、男女を問わず世界トップの走りや跳躍は凄かったです。
特に来年の北京オリンピックを控え、プレオリンピックとしての位置づけのこの大会は来年のオリンピック観戦のいい予習になりました。
よし、海外の選手の名前もだいぶ覚えたぞ。(←ニンマリ)

午後7:00~10:30までしっかり観戦、女子棒高跳びの美人選手イシンバエワ選手の表彰式や、あのセルゲイ・ブブカサマランチオリンピック名誉会長も生で観れたしミーハーな私としては大満足でした。
ただ、織田裕二は遠すぎて確認できずガックリ。今夜はTVでね。(笑)
オペラグラスを忘れたのは大失敗でした~。次回こういう時には忘れないようにしなくちゃ。

そうそう、私も昼間はしっかりジムでラテンエアロ・バレエエクササイズをこなしてきましたよ。
前日チャコットで、オニューのウェアも買ったしボディシェイプ(トップアスリートのしなやか&スリムなボディには程遠いけど)と体力増進を目指してがんばろうっと♪
[PR]
by annanne | 2007-08-30 08:52 | スポーツ

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna