カテゴリ:北欧旅行( 7 )

ストックホルムで迎えた朝。
やっぱり夜明けの写真です。実に朝の時間に余裕があります。
d0036611_7263696.jpg
d0036611_727487.jpg
この日はノルウェーの首都オスロに移動でしたので、超早起きです。
ホテルでゆっくり朝食をとる時間もなく、テイクアウェイ可能な簡単ブレックファスト。
d0036611_7273663.jpg

確かサーモンとクリームチーズのサンドウィッチとりんご・バナナ・ヨーグルト・オレンジジュース。

サンドウィッチはやっぱりパンもフィリングも美味しいのよねぇ♪
乳製品も間違いないし。。。さすが酪農王国、北欧という感想です。

                  ~☆~★~☆~★~☆~

ご心配おかけしましたが、無事パソコンは無料で修理完了しました。
しかし・・・HDDに不具合があり、交換されてしまったので私の大事な写真やアドレス帳・住所録・写真添付のメールなど全てデータが消えてしまいました。(大泣)

今後はバックアップをとることを誓って、PCライフを送りたいと思います。
北欧旅行のレポを楽しみにして下さっていた皆さんには大変申し訳ないのですが、本日をもち、中途半端ではありますが、北欧の旅はレポ終了とさせていただきます。

ノルウェイフィヨルドの写真が素晴らしく撮れていたので、ショックは計り知れないのですが、ご勘弁下さいませ。
幸い母もデジカメで写真を撮っていて、まだPCに取り込んでいないということなので、もしかしたら、いつの日か少しはご紹介できるかもしれません。

まだまだショックから立ち直れないので、ブログの更新はどうなることかわかりませんが、実は日本半周の旅以降、すっかり旅行熱が冷めない大阪人の行動力で、週末ごとに飛騨高山・郡上八幡~世界遺産・石見銀山~鳥取砂丘などに参上しておりました。↑完全に金欠なので、全て日帰りの強行軍。

更新できる旅もありますので、気力が出たらアップしたいと思います。
もうしばらくお待ち下さいませ~。
[PR]
by annanne | 2007-09-22 07:26 | 北欧旅行
北欧旅行のレポを待っていて下さっていた皆さん、大変お待たせしました!
怒涛の日本半周の旅をようやくアップし終えてホッとしたのもつかの間、まだまだ膨大にこちらのレポが残っています。(汗)
またまたのんびり更新になると思いますが、どうぞ気長にお付き合い下さいませ~。

ストックホルムでのランチは、こちらのレストランで。
Kaffeg:lletという名前のお店です。
実は、帰国直前に添乗員さんが滞在中の簡単なメモ(現地ガイドさんやレストランの名前)などを記したコピーを下さったので、大いに助かっております。
細かいところまで行き届いたベテランの添乗員さんで有難かったです♪

d0036611_6434472.jpg
私達が食事をした地下のお部屋はものすごく暗くて、洞窟のようでした。実際地下から近くの教会まで繋がっているそうです。

あまりの暗さでボケボケですが(泣)、スウェーデンの名物料理のミートボールはめっちゃ美味しかったです♪
コケモモ(右のつぶつぶの)ソースをたっぷりつけて食べると素晴しいです。
ミートボールはしっかり練られていて柔らかく、日本人好みだと思いますよ。
d0036611_644438.jpg
王宮広場に近いこの辺の通りは雰囲気がありますね。
d0036611_644255.jpg
スウェーデンといえば、ダイナマイトを発明したノーベルでしょう。
ノーベル博物館は、ゆっくり見学出来なかったのですが、母はこちらのショップでノーベル賞のメダルを模したチョコレートをゲットしていました。
私にとっては高価でとても買えませんでした。(涙)←ほんとに物価が高すぎなの~。
d0036611_6444374.jpg
ランチの予約が12時半だったので、その前にタイミングよく衛兵交代を見ることができました!
d0036611_645083.jpg
皆、背が高くて足が長くて、顔が小さくて、色が白くて金髪でかっこいい~♪
d0036611_6451813.jpg
午後のメインの観光は、郊外のドロットニングホルム宮殿
「北のベルサイユ」と呼ばれているそうです。バロック・ロココ・グスタヴィアン様式の美しい宮殿を堪能しましたよ。

(続く)←引っ張るなー。
[PR]
by annanne | 2007-09-12 06:37 | 北欧旅行
シリアラインの朝食タイム。今朝もビュッフェスタイルです。
やはりハム・ソーセージ・チーズ類は美味しいし、野菜やフルーツも満足♪
サーモンや鰊の酢漬けも忘れずにしっかりいただきましたよ。
d0036611_1830339.jpg
左は確かクレープにきのこが入っていたかな?カリカリベーコン・グリルしたトマト・ビーンズも美味。
右はどうしても思い出せないのですが(大汗)ポテトベースだったような気が。。。
d0036611_18305163.jpg
朝からチョコレートも食べちゃった。
朝食の一部は母とシェアしています、念のため。(←それでも食べ過ぎ?)
d0036611_18311191.jpg
朝食前にデッキをお散歩。だんだん街が近づいてきました~ 
ちょっとお天気がすっきりしないのが気になります。
d0036611_18495436.jpg
救命ボートも間近に見ることができました。
またまた、映画タイタニックの救助シーンを思いだします。迫力あったなー。息をのみましたよ。
d0036611_18502485.jpg
予定通り、9:30無事にストックホルムに到着しました。ヘルシンキとは時差が1時間あります。
d0036611_1957167.jpg
船を降りて再びパチリ。素敵なクルーズを楽しむことができました♪
昨夜は船内を探検できなくて残念でしたが、たくさんのレストランやバー・クラブ・カジノ・免税店もあります。またサウナ・マッサージルーム・美容室や、570人収容できる会議場もあるそうです。
まさにホテルですね。
あらためて見ると本当に大きな豪華客船です。夢のような一夜をどうもありがとう!

さて、ストックホルムの最初の観光スポットは、ノーベル賞受賞晩餐会が行われる市庁舎です。
d0036611_2359685.jpg
市庁舎前の広場から見た、ストックホルムの街。ヘルシンキよりも都会という印象でした。
曇り空なのが残念。ちょっと肌寒い感じでした。
d0036611_23592911.jpg
別の角度からパチリ。青空だったらもっとイメージ違うだろうになぁ。
この写真では全然伝わらないけど(涙)、やっぱりヨーロッパの街並みって素敵♪
目の前に広がるのは、メーラレン湖という湖です。
d0036611_0101290.jpg
市庁舎内のこちらの階段を、ノーベル賞晩餐会の際、国王・王妃に続き、受賞者が降りていくそうです。1階のブルーホール(床が青い大理石)にはテーブルや椅子が並べられ、きっと華やかな晩餐会が繰り広げられるのでしょうね。
今年の12月10日の授賞式は、今までよりも更に注目してニュースを見ることになるでしょう。
注目度がアップするよう、日本人受賞者が出るといいな♪
私達は、この階段を登って引き続き2階を見学しました。
d0036611_0103927.jpg
壁から天井にかけての作りも見事!この市庁舎は、北欧で今世紀最高の建築美と称されているそうで、ラグナル・オストぺリィという人が設計しました。
d0036611_0111317.jpg
技術的なことは全然わかりませんが、細部までこだわりが感じられます。
d0036611_1047508.jpg
受賞者の舞踏会が行われる黄金の間のモザイク壁。
1900万枚もの金箔が使われているそうです!
d0036611_10514583.jpg
こちらのモザイクもユニークで面白いですね~。
d0036611_1056170.jpg
          シャンデリアも素敵♪
d0036611_10533555.jpg
      こちらもクラシックな感じで魅力あるなぁ。
d0036611_1123232.jpg
議場も見学することができました。
思ったより狭いなぁと感じましたが、重厚な雰囲気でシックで素敵でした。
d0036611_113799.jpg
中庭から見た市庁舎の外観はこんな感じです。立派な建築物を見学できて満足でした♪

この後も、観光・ランチ・午後の観光と続きますよ~
[PR]
by annanne | 2007-08-09 21:18 | 北欧旅行
ランチのあとは、マーケット広場前の港から出ているボート(↓)に乗って15分ほどの世界遺産 スオメンリンナ要塞を目指しました。
d0036611_15414724.jpg
風が爽やかで気持ちが良かった~。ヘルシンキの街がどんどん小さくなっていきます。
海の色は深い緑色でした。水は冷たそう!
d0036611_15472049.jpg
今日の夕方乗船するシリアライン
この大型客船で一泊し、明朝はスウェーデンの首都ストックホルムに到着します。
d0036611_15484770.jpg
さて、いよいよスオメンリンナ要塞が近づいてきました。
写真ではうまく伝わらないけど、すごい迫力~。上空から撮ればきっと全体がよく見えるよね。
d0036611_15544098.jpg
        島内には、昔使用されていた大砲もありました。
d0036611_15585024.jpg
       広々とした公園では、日光浴を楽しむ人々をたくさん目にしました。
       こんな場所でピクニックが出来たら嬉しいなぁ。
d0036611_1612974.jpg
島内には造船所もありました。こんな大きなドック、間近でみたのは初めて。迫力ありました。
水が満たされた状態も見てみたいものです。
d0036611_16352694.jpg
海に面した大砲を見に、丘を登っていく途中下を見ると。。。
短い夏の間に海水浴を楽しむ子供達。
水はきっと冷たいでしょうけど、それでも貴重な太陽の光をいっぱい浴び、水遊びをしたいのよね。
斜面に咲いている、さりげない白い可憐な花たちにも感動です。
d0036611_16374681.jpg
大砲のところまで丘を登っていくと、どことなく荒涼とした風景が広がり、広い海を望むと、はるばる北欧の地までやってきたんだなぁと実感しました。
d0036611_16355957.jpg
スオメンリンナ博物館では、スオメンリンナ要塞の果たした役割、フィンランドが過去スウェーデン王国の一部であったこと、その後ロシアの支配を受け1917年に独立を宣言するまでの過程などスクリーン見ながら歴史を学びました。
長きに亘り他国に支配されたフィンランドの人々が、自由を得て解放感を味わった時の感情を思うと、胸が熱くなりました。

フィンランドが苦しんできた時代にも、野の花たちは力いっぱい咲いていたのでしょうか。
d0036611_16363359.jpg
        さあ、いよいよシリアラインセレナーデ号に乗船です。
d0036611_1135361.jpg
d0036611_11485410.jpg
       17:00ヘルシンキの港を音もなく静かに出航しました。                                                                          
d0036611_1139119.jpg
          12階のデッキ先頭から見た景色。
   こんな大型船に乗るのは初めてですが、本当に滑るように走るんですね!
d0036611_1157037.jpg
          操舵室をパチリ。カッコイイ♪
d0036611_125948.jpg
           私達のグループは11階海側キャビンでした。
d0036611_1283886.jpg
          バスルームもシャワー完備で快適でした♪
d0036611_12114371.jpg
ディナーはレストランでビュッフェ形式。
脂ののったサーモン・サーモンのテリーヌ・マリネ類などどれも美味~
d0036611_1215152.jpg
海老をはじめ、添乗員さんおすすめのキャビアもどき(?!)、鰊の酢漬け・マスタード漬など種類豊富な海の幸も口に合いました♪       
d0036611_1216357.jpg
ブリー・ブルーチーズも美味で幸せ♪
ワインを自由に飲めたので、赤・白1杯ずついただきました。
d0036611_12161970.jpg
d0036611_12164456.jpg
デザートはもちろん別腹。
酔いもまわっていましたので(汗)盛り付けも汚くてごめんなさい。
ケーキ類もいろいろありましたが、私はやっぱり好みのパンナコッタとかティラミスとかムース類をセレクト。胃にも負担がかからない感じ。う~美味しかった♪
フルーツの中では私はベリー系を欠かしません。甘酸っぱさがたまらない。
d0036611_1247499.jpg
食事が終わりキャビンに戻ると崩れるようにベッドに倒れ、目が覚めたのは多分午前2時前!(汗)シャワーを浴びて外を眺めると遠くから夜が明けてきました。
d0036611_12481822.jpg
バルト海沿岸の港の船が見えたり(↑)、たくさんの小島(↓)が次々と現れ飽きませんでした。
d0036611_12494996.jpg
d0036611_1251219.jpg
ミニバーのドリンク類はフリーでしたので、ガス入りのミネラルウォーターを飲みつつ、うとうとしたり、窓から景色を眺めていました。
d0036611_12512273.jpg
プラスチックだけど、こんなグラスに注ぐとちょっと優雅な気分。(笑)

乗船した時から気分は映画『タイタニック』でセリーヌ・ディオンのテーマ曲を口ずさみながらご機嫌でしたので、母に笑われてしまいました。(汗)
[PR]
by annanne | 2007-08-08 17:42 | 北欧旅行
快晴のヘルシンキの朝食タイム。
照明が暗くて判りづらくてごめんなさい!
期待通りハム・ソーセージ・チーズ類はもちろん、野菜やフルーツ、パンも美味しくて幸せ♪
d0036611_2074432.jpg
ヨーグルトも3種類をしっかりとちょっとずつお味見しました。
プレーン&オレンジ(多分)&ラズべりー(多分)。
上にのせているのは梅干ではありません。(笑)ドライフルーツの置きかたが変だよね。(汗)
ビュッフェ形式は食べたい分だけ、好きなものを自由に食べられるのが有難い。
d0036611_208139.jpg
美味しい朝食に満足したあとは、ちょっとホテル前をお散歩。
風が爽やかで気持ちよかった~。足元に可愛らしいお花が咲いていたのでパチリ。
名前がわからないのが残念!
d0036611_2083537.jpg
窓からの景色は決してよくはなかったのですが、お隣の素敵なアパートメントのサンルームが素晴しかったので、失礼してパチリ。
冬が寒く、一年を通じてとにかく太陽を求める北欧の人々の暮らしが垣間見えます。
d0036611_2085247.jpg
     爽やかな青空の下、最初の観光スポットはシベリウス公園
緑が眩しく空気が澄んでいました。広々とした公園全体を上手く撮れなかったのは残念。
フィンランドの作曲家シベリウスを記念して造られた、ステンレス製のパイプオルガンのモニュメント(左)と、シベリウスの顔(右)!
パイプオルガンのモニュメントは、近くで見ても下からのぞいても不思議な感じがしました。
d0036611_20234097.jpg
        シベリウスの顔もすごくユニーク!
d0036611_20235911.jpg
        港に面したマーケット広場。
d0036611_20314961.jpg
        色とりどりの野菜たちを見るのはとっても楽しい♪
d0036611_20321746.jpg
新鮮なフルーツにも目が釘付け。真ん中はアプリコット。生のものは初めて見ました!
d0036611_2033437.jpg
お花屋さんもカラフルで可愛い♪車とセットでほんと絵になります。
d0036611_20341462.jpg
これはヘルシンキ大聖堂。目の前の広場から見ると、その堂々とした姿に圧倒されました。
青空に映えて美しい。
中を見学することができなくて残念でした。これがツアーの悲しいところ。
d0036611_20375258.jpg
こちらは、テンペリアウキオ教会の入り口。今まで見たことがない洞窟風の教会でした。
頑丈な岩で出来ていて、ただただ驚きました。
d0036611_20395273.jpg
内部はこんな感じ。うまく伝わらなくて残念ですが、天井は丸くなっています。
音響効果が素晴しく、コンサートも開かれるそうです。
パイプオルガンも素敵でした。
d0036611_20411296.jpg
ランチはBaker'sというレストランで。インテリアは落ち着いた感じで素敵でしたよ♪
d0036611_2058485.jpg
珍しいこけももジュースがあるというので、1つ頼んで母と一緒に味わいました。
さっぱりとした口当たりで美味しかった♪
d0036611_2059323.jpg
確かホースラディッシュ(西洋わさび)のスープ。玉葱やじゃがいもの味も感じられ、とても飲みやすいスープでした。
d0036611_20562898.jpg

d0036611_210277.jpg
メインはポークソテーオニオンソース。ポークもソースもすごく美味しいのですが、ポテトも絶品!
d0036611_2104451.jpg
デザートはバニラアイスにラズベリーソースが添えられていました。ちょっとカラフルな飾りも楽しい。
d0036611_21144.jpg
     興味深かったのは、このカップ&ソーサー。
d0036611_2132399.jpg
手ブレで見づらいと思いますが(汗)、こんな感じにセパレートできます。
北欧の食器はシンプル&モダンという印象を持ったのはこれが最初で、その後もあちこちで素敵な食器や雑貨を目にしました。
[PR]
by annanne | 2007-08-07 16:11 | 北欧旅行
ホテルは、京都の時と同じくyahooトラベルで、ANAホテルの朝食付きを予約しました。
母のスーツケースがホテルに届くことになっていたのですが、その対応などもとても親切で気持ちがよかったです。

翌朝の朝食はバイキング。
とても美味しくてあれこれ食べたいのはやまやまでしたが、すぐに飛行機に乗るし、乗ったらすぐに食事が出るし。。。なので、控えめに。(涙)紅茶もしっかりといただきましたよ。
d0036611_12495526.jpg
11:40スカンジナビア航空(SK984)にて、成田を出発!
お天気は雨でした。。。そして涼しかった~。

最初の食事。
テリヤキチキン&ご飯。チーズがのっていました。お味は。。。。
う~ん、こんなもんでしょうという感じ。お寿司はほっとする味。
ケーキはまぁまぁ。パンは問題なく美味しかった!バターももちろんね。
d0036611_1317784.jpg
食事の際の飲み物は、それぞれ赤・白ワインを選んでシェアしました。(ブレブレでごめんなさい)
左(白)が、フランス産で右(赤)が、チリ産。私は白のほうが好みでした。
どちらも銘柄は覚えていません。(そもそも詳しくないのであしからず・・・汗)
d0036611_13173239.jpg
到着前に出された軽食。
サンドウィッチはローストビーフとクリームチーズが入っていて美味♪(中身が見えませんね・・・汗)
さっぱりフルーツとひんやりお素麺が嬉しかった。
キットカットは、後におやつとして助かりました♪
途中リフレッシュメントのおにぎりサービスも嬉しかったな。
d0036611_13191099.jpg
デンマークのコペンハーゲンで乗り継ぎの時にパチリ。
お世話になりました~。北欧の女性はとにかく背が高くてびっくり!
ちょっと年配のCAさんも迫力ありました。。。
d0036611_13193363.jpg
空港では人魚姫がお出迎え♪本物の写真は、旅の終盤までお待ち下さいね☆
d0036611_1320272.jpg
トランジットの時間が長く、目的地ヘルシンキ(フィンランド)のホテル到着が遅いため、コペンハーゲンの空港で夕食をとりました。
早速物価の高さに驚愕!!消費税25%なんて。。。(涙)
そして、ユーロに対して円弱すぎだよ~。(大泣)
母がお寿司に興味を持ち、買ってみることに。
ネタは美味しかったけどご飯がつぶれていて冷凍でした。
TVで海外で冷凍お寿司が大人気なんていうのをみましたが、実際こうして置いてあるんですね~。いい勉強になりました。カットフルーツも美味しかったが高い!
衝撃的だったのは500mlのミネラルウォーターがこの時日本円で375円!!!大ショック。
2人で大事に分け合って飲みました。
d0036611_1325797.jpg
コペンハーゲンの空港で見つけた量り売りのジェリービーンズ。
ジェリービーンズは母のお気に入り。昔ボストンのショッピングセンターでもジェリービーンズを買っていたのを思い出しました。
美味しそうなフレーバーを選んだのでほとんど当たりでしたが、旅の後半はスーツケースに入れっぱなしで存在を忘れていました。(笑)
d0036611_13262945.jpg
ようやく到着したヘルシンキの空港で、スーツケースが出てくるのを待っている間にお土産屋さんでパチリ。こういうカラフルで可愛いディスプレイっていいなぁ。
d0036611_13275090.jpg
無事ヘルシンキのホテルに到着したのは、現地時間の夜10時半頃。
白夜の北欧ではまだうっすらと明かりが残っていましたが、私は機内でほとんど寝ずに映画などを観て過ごしたので(ホテル着後はすぐに寝なくちゃと思い)、日本時間から考えるとほぼ徹夜した計算。こんなふうに頑張った(?)のは初めて!
頭は朦朧としていましたが、おかげでホテルでお風呂に入ったらすぐに眠れました。
でも、朝目が早く覚めちゃうんですよねぇ。(夜が明ける前に)
本日のホテルはRADISSON SAS SEASIDEです。
長~い1日を終えて、ほっとしました。
d0036611_13282081.jpg
何とか忘れずに部屋の写真だけは撮りました。
d0036611_1330998.jpg
バスルーム全体の写真はうまく撮れなかったのですが(汗)、とてもモダンで洗練された印象でした。でも、やっぱり排水には問題あるのよねー(苦笑)
アメニティが可愛くて感激!いい香りで幸せでした♪
う~む、今考えると設備はここが一番よかったか??
d0036611_13311289.jpg
翌朝別の角度からパチリ。
北欧らしく、木の温もりを感じるインテリア。でも、デザインは全体的にスタイリッシュでした。
d0036611_13401942.jpg
ロビーはこんな感じ。
ちょっと妖しい雰囲気?!(笑)
[PR]
by annanne | 2007-08-06 17:38 | 北欧旅行
今回の旅行は、いろんな旅行会社のパンフレットを比較検討して、初めて全日空スカイホリデーを利用しました。
成田集合が9:40と早い時間だったので、余裕をもって前日に羽田で母と待ち合わせして、成田に前泊することにしました。

お互いに予約できた飛行機が午前中の便だったので、お昼前に羽田で合流し、体力はある程度温存しつつも、せっかくなので東京の新スポットをチェックしようと新丸ビルへ向いました。

まずはランチ。お目当てのお店が満席だったので近くのこなからというおでんやさんに入りました。
旅の前はなるべく胃に負担をかけたくないねというのが2人の一致した意見。
d0036611_16383464.jpg
テレビでも紹介されていた興味あるお店でしたが、西日本出身の私達にはちょっと塩味がきつかったかな。でも、どれも上品で珍しくて満足でした。
ただ、個人的には近所に美味しくて良心的なお値段のおでん&おうどんやさんがあるので(まだご紹介できてなくてごめんなさい!)、「ふむふむ、これが有名なおでんやさんの味なのね~、流石に手が込んでて斬新ですごいなぁ」という感想です。
↑これ以外にもいくつか頼んだのですが、撮り忘れです。(汗)

お昼のあとは、連休最終日で賑わうショップを交替で探検。(荷物があるため・・・あちこちにすわり心地の良い椅子がたくさんあって感動しました)
「なんてセンスの良い素敵なお店がたくさんあるんだろう!やっぱり東京はお洒落だね~」などと、興奮&感激しつつ雰囲気を楽しみました。
建物自体もシックで落ち着いていて大人の雰囲気♪
今度チャンスがあったら、是非平日にゆっくり来たいと思いました。

どこかでお茶でもと思ったものの、どのお店も混んでいたので、地下で美味しいデリとデザートを調達して、ホテルでのんびりしようと作戦変更。

フランス人の可愛らしい店員さんが印象的なフランス惣菜ル・ジャルダン・ゴロワで、三種のサラダ・スモークサーモンのグラタン・巣篭もりタマゴ生ハム巻きを購入。成城石井でおにぎり2個も調達。
そして、成田エクスプレスを利用してホテル到着後、ちょっと早めのディナータイム。
サラダはどれも美味しかったけど、特にトマト味のひよこ豆のサラダが気に入りました。
あと、撮り忘れたけどきのこのキッシュも美味でした♪
d0036611_1771660.jpg
お楽しみのデザートは、万惣フルーツパーラーのマンゴープリンとアメリカンカンチェリーと洋梨のブランマンジェ。
う~、出発前日から幸せ~♪食べる量を自分達で調整できるので、この作戦は大成功でした。
d0036611_17344510.jpg
夜は早めにお風呂に入り、サッカーを観た後、早々に就寝。
寝つきも良くてなかなかいい感じのスタートでした。
[PR]
by annanne | 2007-08-05 22:00 | 北欧旅行

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna