カテゴリ:京都( 20 )

2年前の春に、母と京都に一泊旅行した時も、あれこれと食べまくりましたが、今回も食べまくりました。(汗)
お昼は、Tさんが昔訪れて美味しかったという円山公園内のいもぼうで。
ガイドブックにものっている有名店ですが、どうもTさんがご記憶の食事メニューとは、ちょっと違った感じになっていたそうです。
d0036611_23283617.jpg
ねっとりとした海老芋と棒だら(?)の炊き合わせ。白胡麻の粒がそのまま入った胡麻豆腐。
残念だったのは、お吸い物に入っていた湯葉が固くて、イマイチな感じだったこと。
雰囲気はよくて、まったり出来たのは嬉しかったけど、団体様ご一行もいたので、もしかしたら、ちょっと大衆化しちゃったって感じでしょうか?!
それでも、開け放たれた窓から、そよそよと吹く風が心地よく、のどかな春の日を感じました。

お昼の後は、てくてくと祇園周辺を散策。
一度行ってみたかった白川周辺の雰囲気の良さに感動!
いつも旅番組や、グルメ番組などで気になりながら、京都を訪れても、すっかり忘れていました。。。
たまたま橋のところで、私たち2人の写真を撮ってくれた親切なおじさんが、
「もう2、3日早かったら、ここのポイントで撮れば、桜もばっちり入って最高なんだけどね~」と力説していました。
う~ん。残念!!再び桜の季節に、この地を訪れることがあるのでしょうか?!
d0036611_23494539.jpg
お待ちかねの甘味はというと、私が以前から気になっていたぎをん小森で。
d0036611_04122.jpg
ここは、期待を裏切りませんでした♪
扉を開けた瞬間から、時間がゆっくり流れ、静々と奥の畳の部屋に通されて落ち着くと、幸せな時間が流れはじめました。
たくさんのお部屋がある上に、相部屋のような感じになっていましたが、全然気にならないくらい、のんびりと寛げる空間に酔いしれました。
残念ながら、窓際の席ではなかったのですが、何ともいえないゆったり感があったのは不思議な感覚です。

迷った末に、2人とも小森あんみつにしました。
はっきり言って、コスパにおいては祇園辻利のほうがいいと思いますが、味の良さ、素材の良さ(あくまでも食べた感覚です)では、全く負けていません。
というか、むしろ上品さにおいては、こちらに軍配かな。
抹茶アイスも、餡子も、栗(生栗をちゃんと炊いてあった!)も、抹茶ゼリーも、抹茶寒天も、葛きりも全てが甘さ控えめで品があって、ついでに白玉のぷるぷる感も絶妙でした。(小さめなのが残念だけどね・・・笑)

あ~。もう軽くもういっぱいおかわり出来るほど、私は好きでした♪
でも、お値段は結構よかったので(汗)、お店を出た時に学生さんらしき若い女性たちが、価格表を見ながら、あれこれ悩んでいる気持ちがよ~くわかりました。
d0036611_0201095.jpg
↑これは、錦市場で最後にお土産をあれこれ買って、ちょっと一休みしたお店で食べた、つきたての変わりお餅のセット。
Tさんがお店の前で、とっても気になっている感じでしたので、「半分ずつシェアすればお腹に入るかもね」ということで。。。
ここのお店は、以前義母と入ったことがあったのですが、どうもその時とはちょっとメニューが変わっていました。

このお餅も柔らかくて、香ばしく最高でした!!
根性でお箸を使って適当に半分にし、2人でにんまりしながらいただきました♪
左から、チーズ・ピーナツバター・明太・梅シソ・大根餅。
このアイディア、いいですね~。
でも、やっぱりつきたてのお餅(店頭で威勢よくお店の方が、餅つきをしていました・・・外国人観光客は大喜びで、写真とりまくりです・・・笑)だから、特に美味しいっていうのもあるかも。
d0036611_0273810.jpg
実は、清水寺近くで、すでに抹茶ソフトを食べていました。(汗)
イレブンジズというわけではありませんが、朝早くに自宅を出て、ろくろく朝ごはんも食べていなかったので、これで元気が出ましたよ♪
お茶の味が濃いと嬉しい限りです。

頑張って、ちょっと早めに家を出たので、効率よく観光&ランチ&お茶が出来て、錦市場でのお買い物もそれ程混む時間帯でもなく、納得いくお土産が買えて、大満足でした♪
たくさん食べたけど(汗)、よく歩いた1日でした。
嬉しいことに、体脂肪率&体重が減っていたのには、驚きでした!
[PR]
by annanne | 2009-04-20 20:32 | 京都
関西生活もあとわずかであろうと、勝手に焦り始めている私は(でも、会社の情勢も微妙なので、大阪生活が長期化することもあり?!・・・神のみぞ知る・・・ですね)、
「春の京都に行っておかなくちゃ!」と思い、義母をお誘いしていたのですが、体調を崩して風邪気味とのこと。
すると、「お友達とでも一緒に行ってきて」と、義母が私鉄の優待切符(電車賃&特急料金が無料)を、わざわざ送ってくれました。
いつもご一緒する時は、有難く使わせていただくのですが、今回はお手数おかけしてすみませんでした!(汗)

。。。というわけで、月曜日に社宅仲間のTさんをお誘いして、朝から気合を入れて行って参りましたよ~。
しかし、東京の通勤地獄には、足元にも及ばないものの、久しぶりにラッシュ時の電車に乗った2人は「もう二度と、昔の会社員時代には戻れないよね。。。」という話に。
我が社宅の男性陣は、もっと早い時間帯の電車(毎日お疲れ様です!)ですし、私自身も東京で会社員をしていた時は、朝がめちゃくちゃ早かったので、逆に運が良ければ座れる時もありました。

でも、20代前半の若い女性(当時はね・・・汗)が、日経新聞を立ったまま、おやじ達(失礼!)に混じって周囲に迷惑にならないように四ッ折にして読んでいるという、当時の自分の姿を思い出すと、妙に悲しい。。。
3年数ヶ月で挫折して、負け犬になって故郷に帰ったクチですが(恥)、いい経験になりました。当時の経験は、転職後には多少活かされたし。。。
Tさんは、私よりもずっとずっとバリバリと長年第一線で働いていたので、過酷な労働条件で頑張ってこられたお話を聞くにつけ、尊敬するばかりです。

またまた、前置きが長~くなりましたが(汗)、午前10時前には無事京都に到着!
目指すは清水寺
バス停を探してうろうろして時間を無駄にするより、近距離なのでタクシーにして正解でした。
しかも、京都といえば、タクシー料金自由化のおかげで初乗り570円!!のシールを発見して大喜び♪
東京って、今初乗り710円でしたっけ?!
私は、普段ほとんどタクシーに乗ることがないので、ものすごく贅沢してしまうイメージがあるのですが、割り勘にすればこの料金なら納得。あっという間に目的地周辺に楽々着きました。
d0036611_1611865.jpg
残念ながら、ソメイヨシノはほぼ終わっていましたが(涙)、新緑も美しく、やはりここは、何度訪れても素晴らしいなぁと思いました。
d0036611_1614864.jpg
写真は、デジカメをお持ちのTさんにお借りしました。
上手に綺麗に撮っていただいたので、助かりました。ありがとうございました♪
d0036611_1622683.jpg
入り口付近の、この枝垂桜は、見事でした♪  優しいピンクが可愛い。
d0036611_1625485.jpg
ねねの道を歩いていると、珍しいグリーンの八重桜を発見!いい感じの色ですね~。
癒されました。
清水寺周辺は、外国人観光客や、団体様ご一行を始め、相変わらず大人気!
お土産屋さんもたくさんあるし、歩いていて退屈しない場所でもありますね。

本日の、美味しい映像は。。。またのお楽しみ♪←とことん、引っ張ります。(笑)
[PR]
by annanne | 2009-04-18 16:24 | 京都
天龍寺の庭園は実に見応えがありました。
ここは、百花繚乱と呼ばれる様々な花が咲き乱れる場所。
その名の通り、素晴しいところでした。
これは、珍しい源平桜。多分、私は初めて見ました!
ひとつの木に赤とピンクの花が鮮やかです。
d0036611_037564.jpg
何度見ても枝垂桜の微妙なピンクに惹かれます。
実物のほうがもっと綺麗なので、写真だとやっぱりイマイチだなぁ。
d0036611_0362930.jpg
天龍寺のお庭。お手入れが行き届いていて圧巻。
ここも昔秋に訪れたのですが、場所によっては紅葉の頃の方がいいかな。
d0036611_0384461.jpg
これも華やかなピンクが印象的な三つ葉つつじ。
葉っぱが3枚なので、三つ葉というみたいです。
近寄ってみると、確かに葉っぱがしっかり3枚でした。
d0036611_0392882.jpg

                     ~★~★~★~★~★~
午後から訪れた銀閣寺。渋いですね~。
個人的には、金閣寺より好み。何ともいえない侘び寂びの世界です。

でも、雪の金閣寺は一度見てみたいな~。そしたら、また感想も変わるかも?!
d0036611_0432656.jpg
頑張って登りました~。全景はやっぱり素晴しい!
遠くの山々、京都の街。。。全てが絵になります。
d0036611_044166.jpg
夕方になり、逆光だし、写真もイマイチですが、哲学の道の桜もじゅうぶん素敵でした♪
場所によっては、満開を過ぎていましたが、はらはらと散る桜吹雪の下を歩くのも風情がありました。
d0036611_0452455.jpg
d0036611_0461764.jpg
d0036611_0472669.jpg
春の京都紀行、お楽しみいただけたでしょうか?
最後まで読んで下さってありがとう♪

この後、最後の力を振り絞って錦市場で買い物をして帰路に着きました。
[PR]
by annanne | 2007-05-02 00:36 | 京都
嵐山の桜を堪能した後は、てくてく歩いて近くの天龍寺へ。
素晴しいお庭を散策した後、バスで四条河原町へ出てお昼を食べて、銀閣寺・哲学の道
向いました。

観光の写真は、ちょっと後回しにして、今日は美味しい写真でお楽しみ下さい♪
d0036611_011209.jpg
これは、哲学の道で桜見物をしている途中でお茶した時のスナップ。
よーじやカフェは、あのあぶらとり紙で有名なよーじやのカフェです。
カフェもあるなんて知りませんでした~。

昨日からず~っと歩き続けていたので、さすがに私は腰にきていたり(恥)、母も疲れが出てきたので、混んでいましたが、庭園に置かれたベンチでひと休みして待ちました。
小さいですが、敷地内に化粧品の店舗もありましたよ。

母は抹茶ミルクで、私は抹茶白玉や小豆やアイスの入ったパフェ風のデザート。
歩き疲れていたので、体が甘いものを求めていました。
ここで少しゆっくりして元気を取り戻しました。

この日の朝食とお昼は・・・
[PR]
by annanne | 2007-04-30 00:11 | 京都
京都2日目は嵐山からスタート。
ホテルのフロントの方に聞いて、朝一でバスに乗って嵐山に向いました。

10数年前の秋に母と京都に来たときは、私の仕事が忙しかったこともあって、段取りも何もかもほとんど母任せでしたが(汗)、今回は少しは交通機関の上手な使い方を覚えたり、ちょっとは京都の主な観光地の位置関係が頭に入ったかな?
次回はさらに効率的に、経済的に観光できるといいな。
d0036611_15514240.jpg
バスを降りて見えた桂川の対岸の桜。ここは山に近いせいか、運よく満開でした♪
d0036611_15521036.jpg
嵐山の山桜と渡月橋と菜の花。
桜はこの写真よりもずっと綺麗だったのですが、写真ではなかなか伝わりにくいなぁ。(惜!)

ぐ~んと垂れ下がった花がぎっしりのソメイヨシノと桂川と山桜と渡月橋がばっちり入ったスナップがあったのですが、人物入りなのでアップできないのが残念!
d0036611_15523212.jpg
こちらは渡月橋を渡った対岸側で咲いていた枝垂桜。
色のグラデーションといい、枝ぶりといい、やっぱり美しい♪
2年前、初めて京都の春を満喫した時に感じた、枝垂桜の素晴しさを、今回もしみじみ感じました。日本人で本当によかった!

暖冬、夏の猛暑。。。昔に比べると、人間にとっても植物にとっても、確実に不自然な環境になってきていると思うけど(暖冬は個人的には助かるけど)、どうか美しい自然が未来永劫続くように祈るばかりです。

この日の美味しい写真は、また明日♪(←またまた引っ張るなー)
[PR]
by annanne | 2007-04-28 08:32 | 京都
時間は前後してしまいましたが。。。
京都1日目最後の桜は清水寺で。
d0036611_974096.jpg
夕方になっても続々と観光客が訪れる清水寺。
世界遺産に指定され、日本はもちろん外国からの観光客も一段と増えているのかな。。。
d0036611_018232.jpg
清水の舞台から見た桜と新緑眩しいカエデ。   素晴しい!のひと言でした。
d0036611_0192272.jpg
こちらは2枚目の写真↑側の舞台から撮ったもの。絵になる風景でした。ため息ものです。。。
紅葉真っ盛りの頃もさぞかし美しいだろうなぁ。
d0036611_0201170.jpg
舞台の上から下をのぞいて撮った桜とカエデ。
清水の舞台から飛び降りるってやっぱり勇気いるなー。
私は高所恐怖症ではないので、じーっと見つめて、ただただ春の夕暮れと桜、カエデにうっとりでした。
d0036611_0163554.jpg
これは、てくてく歩いて反対側から全景を眺めた時のスナップ。
ここまで来たのは初めてでしたが、最後の力を振り絞って頑張って歩いた甲斐がありました。
春霞に浮かんだ清水寺。。。
ベタな京都観光といっても、やはり訪れる価値のある場所だとあらためて思いました。

この日のお昼は・・・
[PR]
by annanne | 2007-04-26 00:05 | 京都
京都でのお楽しみのひとつは、美味しいおばんざい
独身時代、東京で会社員をしていた頃に11月の連休を利用して、紅葉の京都を訪れた時は、おばんざいのことをよく知らず、夜は京懐石を食べた記憶があるのですが、今回はるるぶに載っていたおばんざいのお店に入ってみました。

左奥は鰊と茄子の炊いたん。関西では、昆布巻きに鰊が入っていたり(義母の昆布巻き)、おそば屋さん(おうどん屋さん)にも当たり前のように鰊そばがメニューにあったりするのですが、これが美味しい♪
好みもあると思いますが、甘辛く炊き上げられ、ほろっと崩れる感覚。。。
茄子との相性も良かったです。
d0036611_7372715.jpg
手前は壬生菜の辛子胡麻和え(?)だったかな。
京野菜も魅力のひとつ。
義母は浅漬けにすることが多いそうですが、私は壬生菜をまだ扱ったことがないです。
食感も好きなので、挑戦してみようかな。
この和え物も味付けが絶妙。旬の日本酒に合う~。
く~っ、幸せ♪
d0036611_7381221.jpg
京都の春を満喫できる若竹と若布の炊いたん
筍が柔らかくて全くエグミはなく、生若布の香りも食感も良かったです。
お出汁がしっかりしていると、うす味でも本当に美味♪
d0036611_7384526.jpg
これは、手羽先と山芋の山椒煮
お酒のアテ(おつまみ)にもってこいの一品。
ピリリとした山椒が何ともいえず、山芋との組み合わせも新鮮!
う~、また食べたい。。。
d0036611_7391852.jpg
こちらも思い出したらまたヨダレが出てきた(汗)、えんどう豆ととうもろこしのかき揚
どちらも生ですが、とうもろこしは沖縄産とか使ってるのかなぁと母と話しました。
サクサク、カラッと揚がっていて、天然塩にちょっとつけて食べると、あー、お酒が進む~。
d0036611_7395680.jpg
卯の花とえんどう豆ご飯
しっかりと炒りつけられてふんわりとしたおからは、以前大量に作りすぎて(っていうか膨張するからねー)ベチャッとした出来になってしまった私としては、大いに参考になりました。
でも、こんな風に仕上げるのは家庭では難しいかなぁ。でも、一度は試してみようっと。
〆の豆ごはんも色が綺麗♪
塩加減、炊き加減など何度も作ってみないとわからないですよね。

お店の方に聞いて、旬の日本酒を一合ずついただいたのですが、私が1.5合ぐらいは飲んだかも(汗)?
母はほんのちょっとでいい気分になれるし、小食だし経済的だなー。
でも、これくらいの量だったので旅行中でも体調を維持でき、翌日も元気に歩き回れました。
甘いものは食べまくったけど、すご~くヘルシー感がありました。
d0036611_838426.jpg
太郎屋というこのお店。
カウンターで1人で飲んで食べている若者もいましたが、女性一人でも勇気を出せば入れるかも!?。
若い女性スタッフも多く、雰囲気も気に入りました。
ぶらっとひとりで京都観光のあと、カウンターでおばんざいを物色しつつ、日本酒を楽しむのもいいかも。(笑)
ちょっと危険か?
[PR]
by annanne | 2007-04-25 07:36 | 京都
朝一で二条城を観た後は、バスに乗って祇園方面へ。
d0036611_6482766.jpg
これが天気予報などの中継でもよく使われる有名な円山公園の枝垂桜。
2年前に義母と訪れた時は、実は勘違いして別の場所の枝垂桜のあたりをうろうろしてこの桜を見そびれていました。(汗)
花の付き方は派手ではないけど(びっしりという感じではなく)、立派な形をした美しい枝垂桜でした。
逆光でちょっと見辛いかもしれませんね。
老木が故の貫禄、せつなさ・・・
周囲には多くの観光客が犇いていましたが、暫し見入りました。
d0036611_650295.jpg
ここに来る前には、お隣の八坂神社でも、しっかり参拝してきました。
まだ新婚の頃、お正月に初詣に来たときの人混みは凄かったのですが、春はそれほどでもないという感じです。
d0036611_702640.jpg
こちらは今回初めて訪れた高台寺のお庭。
このお寺は豊臣秀吉の妻ねねゆかりのお寺だそうです。
ねねもこのお庭を眺めながら、晩年を過ごしたのでしょうか。。。
実に感慨深い想いです。

一番右の枝垂桜は終わりでしたが、奥2本は充分美しかったです。
ただ、手前の現代風にデザインされたところは、正直好みではなかったです。(苦笑)
山側のお茶室も風情があり、全体的に気に入りました。
観光にも便利な場所なので、今度は紅葉の季節にも是非訪れてみたいです。
d0036611_792138.jpg
ねねの道と呼ばれる、清水寺に通じる道。人が多いのは仕方ないけど、地元に住んでいたら哲学の道同様お散歩コースにしたい感じでした。
d0036611_710976.jpg
ここもねねの道の一部だったと思うのですが・・・
もし、高台寺の中のスナップだったらごめんなさい。
ここ半年くらい、特に記憶力の低下が著しくて自分でも怖いよ~。(大汗)

ふふふ、おばんざいの写真はまた明日ね♪(←またもや引っ張るなー)
[PR]
by annanne | 2007-04-24 06:47 | 京都
京都の桜を愛でつつも、当然外せないのは甘味処。
清水寺の桜見物の前に、立ち寄ったのはカフェ叶匠寿庵

私は、抹茶パフェ。母は、白玉抹茶ぜんざい(?)だったかな。
d0036611_2035961.jpg
抹茶アイスは、私の好きな祇園辻利とのコラボのおかげで、しっかりとした濃厚な抹茶味♪
ボリュームのあるパフェで満足でした。
d0036611_20404051.jpg
このぜんざいも実に美味しかった!食べやすさでは、こちらに軍配かな。
ここに来る前にかなり歩きましたので、ほっと一息つけました。
お店の雰囲気も素敵でしたよ。
d0036611_20415189.jpg
これは、夕食に美味しいおばんざいをいただいた後に、大丸の地下で調達したデザート。
桜餅・三色団子・柏餅。
京都に来たからにはとことん和菓子でね♪
ホテルでお茶を入れて堪能しました。
いかにも・・・な着色料が使ってなくて好感が持てました。

母娘感動のおばんざいは、またあらためてね。。。お楽しみに~!
[PR]
by annanne | 2007-04-23 23:05 | 京都
今回、母は吉野の桜を楽しみにきてくれたのですが、場所によっては京都もまだ見れるかもと思い、1泊でみっちり観光してきました。
散々検討した結果、yahooトラベルのプランで京都全日空ホテルに決めました。
1泊朝食付きで二条城側のお部屋で、ちょっとデラックスでしたので大満足でした♪

JRで大阪(梅田)から京都まで30分弱!早かった~。
京都駅で地下鉄を乗り継いでホテルで荷物を預け、目の前の二条城から桜見物開始です。

実は、二条城を訪れるのは初めて!
私が卒業した高校は修学旅行がなかったので(涙)、定番の京都・奈良は、大人になってからようやく行けたのです・・・
d0036611_931456.jpg
これは入り口付近の桜。形が可愛い♪
桜の種類も多かったので、とても覚え切れませんでした。
d0036611_94128.jpg
2年前、引越し早々訪れた京都御所でも感動した枝垂桜。
枝垂桜はちょっと見頃を過ぎていたところが多かったのですが、これはなかなか綺麗でした。
d0036611_944499.jpg
     アップで見ても、色といい形といい、素敵です♪
d0036611_96966.jpg
天守閣址に登って撮った桜。
ひと口に桜といっても、花びらの色・形・葉っぱの色と形・咲く時期も微妙に違っていて面白いです。
d0036611_965849.jpg
これもコロンとした形、はっきりとしたピンク色が珍しい。
遠くから眺めても近くで観察しても楽しい♪
d0036611_98201.jpg
翌朝、ホテルの部屋から見た二条城。
手前の通り沿いのソメイヨシノも見事でした♪
遠くの山々を見ると、京都は盆地なんだなぁと実感できます。

京都の美味しい写真は・・・また明日!(←しつこく引っ張るな~)
[PR]
by annanne | 2007-04-22 07:43 | 京都

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna