カテゴリ:香川・高松( 5 )

週末は、思うところあって、またしても日帰り強行四国讃岐うどんツアーを敢行しました!
ETC1000円の恩恵はほんと有難いことです♪
土曜の朝、起きた時には、考えてもいなかったのですが、「今日は仕事に行くのやめた~!」というので、だったら、珍しく私の方から、「どこか、ちょっと遠出しよう」と誘ってみました。
すると、ドライブ大好き人間なので、即OKの返事。

自宅を出る時は、どこに行くか決めていなかったのですが、お昼近くというのに、何と四国に行くことが決定!
私も淡路島SA~香川の津田の松原SAまで、運転を担当しました。
全く渋滞もないし、楽しいドライブになりました♪

雄大な明石海峡大橋
絵になりますね~。観光客も大勢いて、賑わっておりました。
d0036611_1142851.jpg
d0036611_115116.jpg
お待ちかねの美味しい讃岐うどんは、前回約4年前に訪れた上原製麺所で。
もう4時近かったのに、次から次へと、観光客や、地元のお客さんが来店し、大人気ぶりは変わらずでした。
今回ももう一軒、はしごするつもりでしたので、かけうどん(小)にしました。
これで、220円!

うどんのコシは、完璧だし、いりこのような煮干し系の優しいお出汁(確実に関西の出汁とは違う)は絶品!
前回は、出汁サーバー(お茶の自動給湯機みたいの)が上手に使えず溢してしまいましたが、(汗)今回はばっちり♪

冷水で引き締めたうどんを、セルフでもう一度さっと熱湯にくぐらせ、薬味のネギと天かすをたっぷり盛り、熱々のお出汁をたっぷりとはりました。
う~、遥々大阪からこのうどんを食べにやってきた甲斐があった~!!
d0036611_111327.jpg
d0036611_1133963.jpg
お腹を空かして、美味しい讃岐うどんを食べたかったので、恒例の大好きなソフトクリームで、一息つきました。アップルマンゴーソフト。さっぱりとしているのに、濃厚なアップルマンゴーの香りがしっかりして美味しかった♪
d0036611_112729.jpg
帰りは、南あわじ市でいったん高速を降りて、ガイドブックに載っていたお寿司屋さんに行ってみました。
大人気のお店らしく、6時半には、店内がもう満席状態!
リーズナブルな上握りをいただき、私は、すすめられるままに日本酒もいっちゃいました。(汗)
う~、幸せ♪
d0036611_1123525.jpg
車の中で、〆のデザートは、讃岐の和三盆を使用した、SAで大人気というきなころという大福を頬張りました。お餅が柔らかくて、きなこと和三盆の香ばしさ、餡子と生クリームのバランスが絶妙で美味しかった♪
今日も1日ご馳走さまでした~。
d0036611_1131243.jpg
午後9時には、自宅に到着でしたので、大阪からだと四国は近いなぁ。
あと半年は、関西生活が続くことが決定したので、今度は松山とかに行ってみたいなぁ♪
[PR]
by annanne | 2009-07-06 07:01 | 香川・高松
念願の本場の讃岐うどんは堪能したものの、このまま帰るのはあまりにも虚しいと思い、近くの栗林公園に寄ってみることにしました。
高松の名所といえば、まずこの公園ということで、期待しながら園内へ。d0036611_103015.jpg

ここは東門。
国の特別景勝に指定されているだけあって、
いい雰囲気です。

来月公開の映画、春の雪のロケ地でもあるそうです。



                                             溜め息の出るような日本庭園。d0036611_194168.jpg













d0036611_1255634.jpg



かなり広大な敷地で、見応え充分です。







d0036611_1285961.jpg



実にユニークな枝ぶりの松の並木道。

長い年月をかけた、丹念な手入れの賜物だそう。



d0036611_1364590.jpg





赤や白の萩の花が綺麗でした。





d0036611_138539.jpg
1時間余り、のんびり散策を楽しみましたが、全体を見るなら2時間はかかりそうな、広大な庭園です。

秋の風を感じながら、静寂の中で、そして時には鳥の声に耳を傾けながら、美しい景色を満喫しました。
[PR]
by annanne | 2005-09-25 21:47 | 香川・高松

四国へ上陸!=その3=

次はセルフのお店に行きたい!というので、向った先は上原屋本店d0036611_1747289.jpg

ここでは、お出汁を味わいたいということで、揃ってかけうどん(小)に、私はきつね、青海苔の風味豊かなちくわ天(隣の若いお姉さんが食べているのが美味しそうだった)をつけました。

大食漢は、セルフのお店にはつきものという、おでんをあれこれと摘み、満足そうでした。(ちょっと味見させてもらったら、うす味なのにダシがしっかりで美味!)

うどんセルフ初体験の私は、ドキドキしながら列に並びました。器に入れてもらった麺を自分でさっと湯通しし、蛇口から自分でドボドボっとお出汁を注ぎます。
そして天かすとネギもお好みでたっぷりと♪
何しろ要領がよくわからず、お出汁をちょっと溢してしまいましたが(汗)、連休中ということで、やはり初めての観光客も結構いたようで、皆見よう見まねでした。(笑)d0036611_18565.jpg

麺はもちろんコシがあって、のどごし良く、お出汁は透明で澄んでいるのに、しっかりダシが素晴しい!
おうどんを堪能し、香りが良かったお店の七味をお土産に買いました。

ちなみに、お会計は自己申告!!お店のおばさんに何を食べたか正直に告げます。2人でたっぷり食べても1000円弱で大満足♪

お昼の時間はとっくに過ぎていたので、待つことはなかったのですが、2軒とも時間によっては、行列覚悟だそう。
また、早々と13:00~14:30には閉店になったり、売切れ次第で閉店のお店も多いので、讃岐うどん目的の方は、しっかり営業時間を確認して行ってね。(まだ続く)
[PR]
by annanne | 2005-09-25 17:42 | 香川・高松
香川なら、どこでも美味しい讃岐うどんが食べられそうな気もしましたが、ガイドブックを見て、一番お店の数が多い県庁所在地の高松まで、頑張って足を伸ばすことにしました。d0036611_1704582.jpgd0036611_171840.jpg








そして最初にやってきたのは、ぶっかけうどん大円。文字通り、ぶっかけうどんの専門店です。お店の壁には雑誌や新聞の紹介記事が貼られ、いよいよ本場の味が食べられる~と期待が高まります。
それぞれ、山かけと天麩羅の温かいうどんを注文しました。メニューには必ず(温)(冷)とあります。(温)のほうは、写真のように茹でた温かい麺に、甘辛い熱いつけダレをかけて食べます。(冷)だと、ざるうどんのような感じなのかな?

待ちに待った感動の瞬間です!さすが麺のコシに脱帽でした。こだわりの手打ち麺は、噛めば噛むほど粉の味を感じることが出来、甘辛ダレと見事に絡み合って、気持ちよくつるつるっとのどを通っていきます。あ~~~、はるばるやって来た甲斐があったー♪
至福の時間はあっという間で、驚きの値段(安い!)にまたもや感動しながら、もちろん次のお店を目指したのであります。(続く)
[PR]
by annanne | 2005-09-25 16:57 | 香川・高松
昨日は、急に「本場の讃岐うどんが食べたい!」というリクエストで、何と日帰りで四国への旅となりました。最寄の港からフェリーに乗り、徳島経由で香川に入るルートです。

ガイドブックもなく、フェリーの時間も調べないままの出発に、私はどうなることかと心配しましたが、港まで車で15分。しかもタイミングよく、ちょうど5分後にフェリーが出航とのことで、スムーズな旅のスタートとなりました。

フェリーに乗るのは、多分10年ぶりぐらい(桜島フェリー以来?)だったし、初めての場所ということで、甲板に出た私は、早くもワクワク状態。
やっと秋らしい爽やかな気候になり、心地よい潮風に当たりながら、これから始まる予想のつかない旅のことを考えていました。

船の旅が2時間もかかるというのは、大誤算でしたが(苦笑)、無事に徳島に上陸して、一路高速のインターを目指します。
初めての徳島を観光したいのはやまやまだけど、とにかく今日は『讃岐うどんの旅』なので、後ろ髪をひかれる思いで、香川へと向かいます。d0036611_15481014.jpg

途中、津田の松原サービスエリアでちょっと休憩。早速讃岐うどんコーナーも登場でしたが、せっかくなので美味しいお店を探して食べようということで、ここで香川のガイドブックを購入。

すでにお腹はペコペコで、うどんに支障がないものを探していたら、→の季節のソフトクリーム(白桃)を見つけてペロリ♪
爽やかな桃の香りを楽しみました。
実は醤油ソフトと散々迷いました。でも今度チャンスがあったら絶対トライしよう。だって、長野のわさびソフトも美味しいもんね。
[PR]
by annanne | 2005-09-25 15:16 | 香川・高松

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna