カテゴリ:和歌山( 6 )

雑誌や地元在住の方のブログを見て以来、ず~っと行きたかったパン屋さんドーシェルに念願叶って行ってきました♪(車で30~40分はかかったかな?)
d0036611_21261592.jpg

「こんなところにほんとにお店があるの?」というくらい狭い山道を通って辿り着いた山の上にあるお店です。
なので、とても自力で運転していく勇気がなかったので、うれしかったー!
1ヵ月前なら花粉が恐くてとても来れないような場所ですが、今日はお天気もよく連休中ということで、大阪ナンバーの車もちらほら。
パン好きの方は、皆さんよくご存知のようです。
お店の1階の左部分がテラス席になっていて気持ち良さそうでした。
いつかこのテラスでランチが出来たらいいなぁ。

ちょうどお昼過ぎに着いたので、お目当てのランチプレートを食べたかったのですが、案の定却下(涙・・・結構順番待ちのお客さんも多かったし)だったので、もう目移りするような美味しそうなパンの中から色々と買い込みました。
d0036611_2152404.jpg

左奥から時計回りにオレンジブレッド、クリームパン、あんぱん、玄米パン
もう待ちきれずに焼き立てのあんぱん、玄米パン、釜滝あんぱん(写真を撮る前に既になくなっていた!)を頂きました。
特にあんぱんは、国産小豆を使った自家製粒あんがめっちゃ美味!
d0036611_2150989.jpg

苺がまるごとたくさん入ったカスタードクリーム入りのクロワッサン。
濃厚なクリーム、甘酸っぱい苺が贅沢、サクサクの生地が素晴しく美味しい♪
同じ時間が経っても↓のクロワッサンとは大違い!幸せになるパンです。
d0036611_10313493.jpg

くるみバタール、まめぱん、ベーグル(ショコラ)
自家製天然酵母のパンは風味がいいし、どのパンも評判どおり絶品!幸せ♪
すでに売り切れのパンもあったので、出来れば午前中に来た方がいいかも。
最初はブツブツ言ってた癖に、その美味しさに満足したらしく再訪のチャンスが出来てよかった~♪

次に向かったのは・・・         (続く)
[PR]
by annanne | 2006-04-30 22:26 | 和歌山

桜満開♪

桜の満開宣言を待ち、やっとお花見に行ってきました。
今日は、桜巡りをしようと思い、マイチャリであちこちの公園を寄り道しながらいざお城へ!
d0036611_15424180.jpg
d0036611_1515463.jpg
d0036611_153858.jpg

近所の公園にも、こんな桜並木があったなんて、昨年は気が付かなかった。
d0036611_1565926.jpg
d0036611_1571734.jpg

お城に入ると、このような白や濃いピンクの桜も。(桜の品種を書いた札がなくて名前がわからないのが残念)
d0036611_15185450.jpg

d0036611_15191910.jpg

お隣の枝垂桜はかなり以前から咲いていたので、残念ながら見頃を過ぎていたので、携帯カメラで撮った画像の悪い昨年の写真ですが、こんな感じです。
d0036611_1522521.jpg
d0036611_15231174.jpg
d0036611_15232717.jpg

やっぱり天守閣と桜が一緒に入ると絵になりますね♪
でも、真中の写真は電線が邪魔で残念・・・。

零れんばかりの桜を、遠くに近くに愛で、青空の下お散歩していると、ほんとに気持ちが良かったです。観光客もいましたが、人出はそれほどでもなくのんびりと楽しむことが出来、大満足♪

桜じゃないけど・・・
[PR]
by annanne | 2006-04-07 20:01 | 和歌山

紅葉狩り♪

今日も朝からいいお天気♪
ゴミ出し、車で送り、洗濯、布団干し、掃除…とひと通り家事をこなし、用事のためにマイチャリでGO!
お城近くで用事が済んだので、こんな小春日和の穏やかな日に、このまま帰るのは勿体無い…ということで、城内で紅葉狩り♪
d0036611_2138068.jpg
d0036611_21392730.jpg
d0036611_2139577.jpg
d0036611_21403218.jpg
d0036611_21413544.jpg
d0036611_21423452.jpg
d0036611_2143278.jpg
d0036611_22301396.jpg

一番下の写真が(↑)、2週間ちょっと前に、母を案内した時に撮ったものなので、ずいぶん赤くなりました。
この間、ずいぶん寒い日もあったので、それで一気に紅葉が進んだのでしょうね。

陽射しにあたって、キラキラ輝く木々の紅葉にうっとりでした♪
お昼前の空気は、まだ澄んでいて、鳥の鳴き声、お堀の静かな水面に、時々跳ねる錦鯉の水音が響き、ここが街中であることを忘れさせてくれます。

紅葉渓庭園は、徳川頼宣が、西の丸御殿に築造したものだそうです。
お堀に浮かぶ鳶魚閣の向こう側には、急斜面に緑や紫の紀州の名石で、豪快な石組みが施されています。(←パンフを参考に)

お散歩しているご近所の方(?)、一眼レフ片手に本格的に撮影をしているカメラマン、熱心にお掃除をしているおばさん…。
晩秋とは思えない陽気の中、のんびりと散策を楽しみました。
[PR]
by annanne | 2005-11-28 21:35 | 和歌山
昨日は、珍しく「ラーメンが食べたい!」ということで、本家アロチ丸高へ。
d0036611_17244086.jpg

我が家の大阪人は、大の麺好き(炭水化物系はかなり好き?)ですが、実はラーメンはスープがこってりし過ぎで苦手と言って、あまり一緒に食べる機会がありません。

でも、ここのラーメンは、引っ越してきてすぐに食べたし、会社の方とも、飲んだ帰りに寄って食べたりするらしく、大丈夫なのかな?(でもスープはかなり残していた)

照明の関係で(?)、すごい色の写真になってますが(↑)、ここで訂正です!
先日のお出かけレポでご紹介した、井出商店の中華そばのほうが、好みでした~。

おそらく、初めてとんこつ醤油ラーメンを食べた時の印象が強かったのだと思います。
スープは、丸高のほうが、まろやかでクセがないような気がするのですが、同じ細麺でも、井出商店のほうが力強く、スープも迫力がある感じがしました。(←かなり抽象的でわかり辛いですね…汗)

今回は、以前からずっと気になっていた早ずしに初挑戦!
どこの中華そばのお店にも、このミニミニサイズの鯖寿司が各テーブルやカウンターに置いてあって、ラーメンだけではちょっと足りない(?)感じのお腹を満たしてくれるのに良い感じであります。
なれずしというのは、かなり発酵が進んだ状態の鯖寿司で、これも地元の名物らしいのですが、かなり臭い(?)という評判もあり、勇気がなく未だチャレンジ出来ていません。
この早なれずしは、普通のバッテラと似たような感じで問題なしでした♪

大阪人は、おでんをいくつか摘まみ(香川のセルフの讃岐うどん店にもおでんがあったけど、ラーメンにおでんもいいなぁ)、ご馳走様でした!
[PR]
by annanne | 2005-11-27 17:22 | 和歌山
今日は、ちょっと南部の紀三井寺と、マリーナシティに行ってきました。

実は我が家の主は、昨日から会社の慰安旅行で高知に行っていて、不在でありました。
ご近所に住む、部下の方の車に便乗するとのことで、車を置いていってくれたので助かりました。ありがとう!
d0036611_17335379.jpg
d0036611_17343224.jpg
d0036611_1738795.jpg

紀三井寺は、西国三十三ヶ所観音零場第2番礼所ということで、お寺参りに熱心な義母が、昔行ったことがあるというのを伺っていました。

桜の名所でもあるそうで、桜の葉の紅葉が目立ちました。
今度は春にも来てみたいけど、混みそうだなぁ。
本堂までは、楼門から231段の急な石段を上ります。
頑張って登っていくと・・・↑のような、和歌浦湾(ちょっと見辛いですが)を、一望できます。
数々の万葉歌にも詠まれている(←ガイドブックの説明)和歌浦は、引っ越してすぐに、思いがけず海に出て感動した場所ですが、道がかなりクネクネしていて(しかも道も狭い)、ちょっとまだ運転に自信がありません。(汗)
風光明媚なところなので、いつかまたゆっくり観光したいと思います。

そして、GWにフラッと出かけたことのあるマリーナシティへ向いました。
ポルトヨーロッパは、ディズニーリゾートなどに比べると規模も小さく、わざわざ中まで入らなくてもいいということだったので、外から雰囲気を味わいつつ、今度は黒潮市場へ。
d0036611_182041.jpg
d0036611_18214991.jpg

ここで、以前訪れた時も、かなり気になっていたバーベキューを体験!
市場で素材を買って、外の(海が見えます)テラスで、自分達でワイワイとやるのです。
どれも地のものでないことはわかりましたが(笑)、新鮮で美味しかったです♪

ところが、いい感じでグツグツ状態のサザエが、大爆発!
周囲の方々にお騒がせしたことを詫びつつ、(嫌な顔をされるかと思ったら、かえって私達を気遣って下さって有難かったです)心配して飛んできたスタッフの方も、「こんなの初めてですね~」と驚く始末。もう一つのサザエの中身を取り出してくれました。(汗)
ふ~、それにしてもあの粉々になったサザエは何処にいったのでしょう?

黒潮市場の中には、海鮮以外にも地元の名産品が並んでいるので、母はここでも金山寺みそやら、那智黒飴(これ、スーパーでも売っているけど美味しいのです♪)やらを購入。
同じ敷地内のマーケットで、私も新鮮なお野菜をゲットできて満足でした。

夜は、高知の市場で買ってきてくれた、本場の土佐カツオのタタキを堪能♪
さすがお魚博士、美味しいものの目利きには脱帽です。
他にもカマスの開きなど、ご馳走様でした!
[PR]
by annanne | 2005-11-13 17:25 | 和歌山

現地ツアコン?

昨日は、歩いて母を地元の観光名所に案内しました。まずはお城へ。
私の住んでいるマンションは、外に面した廊下からお城の天守閣が見えるので、まずは出発前に、「今からあそこまで頑張って歩こう!」と気合を入れます。
d0036611_11351286.jpg

車だとあっという間に通り過ぎてしまう、そして自転車でもついつい見落としてしまう街を、おしゃべりしながら(説明しながら)歩きました。

土曜日というのに、あまりの人通りの少なさ、そして残念ながら寂れてしまっている商店街にも母は驚いていました。
数年前に潰れてしまったという地元の老舗百貨店(ヨガで知り合った方も、これで随分人の流れが変わったとおっしゃっていました)の横を通り、お城へ。

春に桜を見に来たりはしましたが、天守閣に登るのは初めて!
一番上まで登ると、ちょっと風が強いなぁと感じました。
目の前に新しく出来たホテル以外は、あまり高い建物がないので、かなり遠くまで見渡すことが出来ます。お堀の前からすると、ずいぶん坂道を登りましたので、やはり敵に攻め込まれないように造られているんだなぁと、実感です。

こうして見ると、この街は山・川・海に囲まれているということ。
引越しが決まるまで気が付かなかったのですが、(恥…歴史を知らなさ過ぎ)紀州徳川藩55万5千石という城下町であったことを再認識しました。

d0036611_1215243.jpg

この西の丸庭園(通称「紅葉渓庭園」)の紅葉は、まだちょっと早かったようです。
周辺の木々が真っ赤に染まったら、さぞかし見事だろうなぁと思いました。

森林浴をしながら、日本の情緒を味わったあとは、近くのカフェで一休み。
お目当てのお気に入りのカフェがウェデングパーティーで入れず、ちょっと残念。

カフェで紅茶とケーキで一服したあとは、お城のすぐ裏にある県立博物館へ。
以前から楽しみにしていた熊野速玉大社の名宝を観てきました。
この特別展、地元の新聞やニュースで、「この機会を逃すと、次はいつ公開になるかわからない」と学芸員の方が言っていたので、母に「どうする?」と聞いたら「是非観たい!」ということで一緒に鑑賞しました。

熊野速玉大社は以前訪れた時神宝館で、貴重なお宝を見て感動したので、他に一体どんなお宝があるのだろうとワクワクしていました。

ため息の出るような美しい国宝の蒔絵手箱の数々(確か神宝館では一種類しか展示されていなかったのに山のようにあった!螺鈿細工も素敵♪)、木製の大神坐像(平安時代のもの)、その他初公開のものもたくさん…。

多くのものが14世紀のものだそうですが、なぜこれほど保存状態がいいのかというと、実際に使ったものではなく、神様にお供えしたものだからというので、納得しました。
たっぷり2時間は鑑賞したでしょうか、大満足の特別展でした。
後日、佐伯祐三展のあとにも、無料ということで、再度私はお気に入りを鑑賞してきました。(汗)
d0036611_13101938.jpg

いつの間にか外も薄暗くなり、お腹も空いてきたところで、更に歩いて目指したのは、中華そばの名店、井出商店
おそらく地元では、一番の有名店だそう。
私も今回初めてですが、GWの頃、車でお店の前を通ったら、店外に長蛇の列を発見しました!かなりお醤油の風味がしっかりした醤油とんこつラーメンです。そして細麺。

私は、引っ越してきてすぐに食べた本家アロチ丸高のほうが、好みかなぁと思いましたが、さすがに人気店。夕方早目の時間に入ったのですが、席についた後、ラーメンガイドブック片手にやってきたお客さん、常連風のお客さんなどで、狭い店内はあっという間に満席に。タイミング勝負ですね。

たくさん歩いた後だったので、小食の母も完食。
「美味しかった」と言ってくれたので、よかったです♪
それにしても、今日は1日かなり歩かせてしまいました。
普段週4日はジムで鍛えているとはいえ、申し訳なかったです。(汗)
[PR]
by annanne | 2005-11-13 11:25 | 和歌山

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna