カテゴリ:指宿( 1 )

南国で初ドライブ

昨年も大変な激務の1年を過ごし、おそらく1年で一番リラックスできる、貴重なお休みなので、リクエストを聞くと「砂蒸し温泉に行きたい!」ということだったので、元旦早々指宿へ!
しかし、お正月は指宿の砂蒸し温泉は混んでいるかもしれないという父のアドバイスで、お隣の穴場、山川町営の砂蒸しへ向かいました。

浴衣に包まって、波の音を聞きながら熱々の砂に蒸されていると、もう体中がポカポカで天国でした~。普通の温泉よりもさらにポカポカ感が持続するので、冷え性の私には効果覿面です♪

昔は5分位ですぐに挫折していたけど、今回は目安の15分粘りました。(笑)
目の前が海で、地熱を利用して温泉なんて、考えてみるとちょっと不思議な感じですよね。天然の砂蒸し温泉は、世界的にも珍しいそうです。
d0036611_14234638.jpg

とても暖かいお正月だったのですが、残念ながらちょっと曇り気味。
イッシー君(果たして本当にいるのか?)で有名な池田湖畔は、菜の花満開♪お天気だと、向こうに開聞岳が見えるのですが、雲がかかっていて残念!
私が菜の花畑で撮影中、お魚博士は大鰻を観察しておりました。(笑)
最近は、モーターボートの客引きがしつこいそうなので、見学の方はご注意下さいね。
d0036611_14484250.jpg
砂蒸しで、体が温まり(暑くて、とてもババシャツなんて着ていられなかった)、さらに「暑い~!」を連発していた2人組は、とうとう唐船峡にある年中無休のそうめん流し味の長寿庵へやってきました。
真冬にそうめん流しなんてね~。(笑)
そうめん流し初体験の大阪人は、廻るそうめん流しに興味津々。
d0036611_14572964.jpg
d0036611_1535465.jpg
d0036611_1552436.jpg

この辺りは、湧き水が豊富なので、このようなそうめん流しが可能なのです。
廻るそうめん流しは、お客様が変わるたびに、水を抜いてきれいにお掃除するので、衛生面もご心配なく♪

大阪人は、鰻の串焼きも注文。指宿では鰻を温泉で養殖しているそうで(鰻になりたい)、質のよい鰻を生産しているそうです。炭火で焼いてちょっと焦げ目がついた甘辛の懐かしい味でした。
冷たいお素麺で、やっと火照った身体が落ち着いて、大満足で指宿を後にしました。
[PR]
by annanne | 2006-01-17 21:15 | 指宿

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna