カテゴリ:鹿児島( 6 )

篤姫ロケ地散策

もう、一ヶ月ほど前になりますが、実家での夏休みのひとこま。

昼間は猛暑の南国なので、午前中早めにお出かけ。
島津家の別邸、磯の仙巌園と尚古集成館へ。
磯庭園内のロケ地に飾ってあった、宮崎あおいさんと、瑛太さんのサイン。

ちょうど私が帰省した日に、宮崎あおいさんと、将軍家定役の堺雅人さんが、市内のホールでトークショーを行ったということで、ローカルニュースではトップニュース、新聞ももちろん、一面トップ。(笑)
2人のお人柄もあって、大盛況だったそう。生でいろんな話を聞いてみたいものです。
d0036611_22242910.jpg
d0036611_22244362.jpg
篤姫の故郷の象徴ともいえる、ご存知桜島
d0036611_2237388.jpg
写真を撮ったこの日は、姪っ子ななちゃんを夕方から磯海水浴場に連れてきました。実家からわずか車で10分ほどなので、都会っ子には天国だよね。

私も子供の頃は、よく泳いでいた錦江湾の海ですが、名物じゃんぼ餅を食べにくる以外では、姪っ子ちーちゃん、菜々ちゃんたちと一緒に、夏休みに泳ぎに(私は日傘を差して付き添いだけど)くる時くらい。
こうして見ると、篤姫じゃないけど、桜島はいつも懐大きく迎えてくれる心の故郷だなぁ。
離れて住んでいるから、想いが強くなるのだろうけど。。。

この日のランチはまた明日のお楽しみ♪
[PR]
by annanne | 2008-08-29 08:18 | 鹿児島
実家で熟睡できると思ったものの、ハイになっていたのか(?)、9時半にベッドに入るも夜中1時に目が覚め、自分の部屋で何故かピアノの本をあれこれめくり、特に小5から中2まで師事していた先生とともに歩んだ音楽の道をちょっと懐かしく感傷に浸りながら見入ってしまいました。

高校の大先輩でもあり、地元の短大のピアノ科教授で、私も参加していた地元の音楽コンクールの審査委員長もされていたS先生は、生涯独身でありながら、とても上品で素敵な先生で、私が習っていたころは、すでに60歳を越えていたと思うのですが、母曰く、S先生に師事するようになって私のピアノの音色が変わったそうです。

同じくS先生に師事してピアニストになったUちゃん(文通楽しかったな♪)に比べ、練習嫌いの私は、結局中途半端な生徒でしたが、ある程度思うようにピアノが弾けるまで育てて下さった先生に深く感謝しています。

先生のお宅のグランドピアノで同じ曲を弾いても、家で弾くのとでは音が全然違うし、先生の的確なご指導があってこそ、憧れのベートーベンやショパンのピアノ曲が弾けるようになったのだと思います。(でも、実際私に向いてるのは、モーツァルトやメンデルスゾーンなどの曲でしたが・・・汗)←チビで当時はやせっぽち、手も小さくて大柄な同級生達に比べてハンディも大きかったため、先生はなるべくエネルギーを消耗しない選曲をして下さいました。

指導者というのは、本当に重要なんだなぁと今更ながら思います。
先生のお葬式は、盛大に市民文化ホールで行われたのですが、その時あらためて素晴しい先生に教わることが出来て幸せだったなぁとしみじみ思いました。

音楽の道に進まなかったこと(進めなかった)は、母に申し訳ないのですが、幼馴染で前に別の先生に一緒に習っていたMちゃんもピアノの先生になったわけだし、親からすると子供は思うようにならないなぁと思ったことだと思います。(恥)
それでも、お稽古事に関しても押し付けられた記憶は全くないし、私が興味を持ったものはあれこれ習わせてもらって、母にはとても感謝しています。

全く関係ない話になってしまいましたが、そんな家族を支え続けてくれた母の作る朝食は、子供の頃から洋食メニューでした。
私の大好きなフルーツ♪一番美味しかったのは小玉すいか。先日弟一家が帰省した時、
坊津の海に行った帰りにゲットしたすいかはめっちゃ甘い♪

皮が薄くて小さめでぎゅっと旨味が凝縮された感じでした。子供の頃はなかったと思うので、多分地元産でも初めて食べました。美味しかった~
いいなー、坊津での海水浴。こんなことなら私も時期を早めて一緒に行ったのにぃ。(涙)
うそうそ、滅多に休めない働き者とのドライブも楽しゅうございます。
d0036611_630295.jpg
ポンパドールのパン。
私はすっかり忘れていたのですが、昔パン作りがブームになった時、母は結構自家製パンを焼いていて(バターロールとか)、手作りドーナツやクッキーなども焼いてくれていたんだよね。
でも、私が一番記憶に残っているのは、手作りキャラメル♪

キッチンから甘い香りが漂っていて、時々かき混ぜるのは私の役目でした。
出来上がったキャラメルをカラフルなセロファンに包んで、お誕生日会の時にお友達に配ったりして、とても喜ばれたのが嬉しかったです♪
私のキャラメル好きの原点はここにあるのかもしれません。
d0036611_6312599.jpg
ベーコンエッグにしようかと思ったものの、多分温泉玉子のほうが好みだよなぁと思って変更。
実家では唐船峡のめんつゆをかけていただきます。もちろん地玉子で。
d0036611_637791.jpg
たまたま父が前日、高校の同窓会ゴルフで霧島の高千穂牧場の参加賞をもらってきたので、タイミングよくプリン好きの大阪人にはカスタードプリン。
d0036611_6323592.jpg
私はプレーンヨーグルト。苺も味見させてもらったけど、すごく美味しかった♪生乳が美味しい。
d0036611_633967.jpg
実は昨日、ドルフィンポートで買ってきた木苺やスイカのシャーベットも朝から食べちゃった。
だって1泊しかできないんだから食べる暇がないんだもん。(汗)

保冷剤を入れてその他みるくぷりんやゼリーもバッグに詰め込み、お菓子もあれこれ持たせてもらって午前8時前には実家を出発しました。
慌しかったけど、いろいろお世話になりました~。今度はゆっくり帰るからね♪
[PR]
by annanne | 2007-08-20 08:17 | 鹿児島

日本一の回転寿司!?

溝辺空港ICから実家までは勝手知ったる道なので、最後は私の運転で無事に実家に到着。

もう私はクタクタで家でのんびりしたかったので、まだまだエネルギーが余っている元気な大阪人は、そのまま天文館やデパートでお土産を物色。
驚いたことに、その後路面電車に乗って中央駅隣接のアミュプラザもチェック。最後は実家近くの長寿泉でしっかり温泉に浸かって歩いて帰宅しました!相変わらずすごいパワー。。。

夕食は、ドルフィンポートにある先日某TV番組の回転寿司選手権みたいなので全国優勝した「めっけもん」というお店で、お寿司を堪能しました。
このお店は、以前2度ほど行ったことがあるのですが、珍しいネタが多くて美味しかったので、なるほど優勝するのも頷けるなぁと思いました。

まずはおすすめの金目鯛。脂がのってて美味し~い♪
d0036611_856191.jpg
こちらは、珍しいヤガラというお魚。これもお奨めだけあって食べやすかったです。
d0036611_8562484.jpg
カンパチだったかな?白身だけでもいろいろあるし、微妙に味が違うので面白い。
d0036611_8565710.jpg
珍しい華アジ。アジといえども豪華な味がしました。脂ののり具合、身のしまり具合ともに満足。
d0036611_8573749.jpg
d0036611_8581367.jpg
早くも新秋刀魚登場、青魚って美味しくて大好き~♪
d0036611_859164.jpg
焼き穴子もふっくらしていて満足~。
d0036611_859332.jpg
太刀魚の塩焼きも絶品!また食べたい。。。
d0036611_90643.jpg
d0036611_903741.jpg
脂がこれでもかとのった大トロも中トロも口の中でとろけました~。うー、幸せ☆
d0036611_911448.jpg
どれも屋久島甑島など地元の海で上がったもので、お魚は北の海には絶対負けるよなぁと思っていた自分をちょっと反省。
充分美味しいじゃないですか!故郷の味をしっかり堪能させていただきました♪

大阪人は地元では当たり前に食べられているキビナゴがかなりお気に召したようで、4皿(8貫!)もひとりで食べてましたよ。地魚を気に入ってもらって嬉しかったです。

満腹になるまで食べて、日本酒やビールも飲んでひとり3000円ちょっとだなんて!
都会では考えられないなぁ。大阪人も信じられないと感心していました。
よろしかったら、美味しい御鮨を食べにいつでもどうぞ♪
[PR]
by annanne | 2007-08-19 08:54 | 鹿児島

プール満喫 =7/27(木)=

おとといのリベンジで、健康の森公園のプールへ。
私も数年前に泳ぎに来たことがありますが、(ピチピチの古い水着で…汗)ななちゃんとは、初めてです。ちーちゃんとは、確か昔一緒に来た記憶があります。
d0036611_8181011.jpg
これは、エントランス付近にある、内側を歩ける滝(?)。
もうちょっとわかり易い写真を撮れば良かったなぁ。帰りに皆で通ったのですが、この中は体感気温が2.3℃は違いそうな涼しさでびっくり。
水ってすごいなぁと思いました。打ち水とかも、多少効果ありますものね。
                    ★~★~★~★

さて、最初は屋内の子供用プールで、2人と一緒に泳ぎ(?)ながら、母と交替で、隣の大人用プールで真剣泳ぎ(?)をしたり。
この夏もメイン運転手として大活躍の父は、超マイペースで、隣の温泉(プール)でひたすらまったりモードの、ほぼ行方不明状態。(苦笑)
マイペースは昔からだけど、高齢になってきているし、やはりお疲れ気味のようでもありました。

屋外のプールはパスしたかったので、2人が外で泳いでいる時は、中から監視しておりました。(それでも、2人が楽しそうにはしゃいでるのを見ているだけでも嬉しい♪)

ウォータースライダーにチャレンジしたいと言い出したときは、最初「ひぇ~!」と思いましたが(笑)、ちーちゃんは低い位置からのスライダーは一人で滑れるというので、ななちゃんは私が抱えて滑りました。

スタート位置にいたおじさんに「最後に着水する時に、子供さんを両手で持ち上げるようにして下さい」と言われ、上手くできるか心配でしたが、ななちゃんもやる気満々でしたので、ここはひとはだ脱がなくては!と突撃~。

それほどスピードは出なかったので、「これなら大丈夫」と思ったのですが、最後の「ジャボン!」のところで、私は鼻に水が入ってしまいました。(汗)
それより、ななちゃんの眼に水が入らなかったか?とか、恐くて泣いてないか?とかが、すぐに気になったのですが、どうやら楽しめたようで良かった良かった♪
もともと慎重派で恐がりな2人が、昨夏から大きく成長したというのは、私も嬉しくてたまりません。(←とことん、おばばか)

これで2人が連続でやりたい!と言ったら、いくらオババカの私もギブアップでしたが、
幸い屋内のプールにすんなり戻ってくれたのでほっとしたのであります。(笑)
いや~、それでも2人と一緒になって、私も充分楽しませてもらいましたよー♪
d0036611_8394044.jpg
d0036611_8584515.jpg

これは、プールの外で見かけたスイカ!
畑に転がってるスイカは見たことあったけど、こんな風に花壇風のところに植えてあるのを見たのは多分初めて。スイカのトンネルもありましたよ。

プールで思う存分遊んだはずでしたが、外には水遊びも出来る広いスペースもあったので、他の子供達が遊んでいるのを見ると、やっぱり遊びたくなるのが子供心。
一応シャワーを浴びたんだし。。。と大人は思うけど、「ダメダメ!」とは言えません。
ここが、おばあちゃんとおばばかの弱い(?)ところ。(笑)
心ゆくまで(まだ遊び足りなかった?)水遊びを堪能して帰宅しました。

ふ~、たくさん身体を動かすと、どうしてこんなにご飯が美味しくなるのでしょうね~。
この日は、確か義妹も一緒に海沿いの焼肉屋さんで夕食でした。

両親と私は、義妹に甘えてビールを飲み、ヘロヘロに酔っ払っておりましたが、もう長いお付き合い、家族の実態はバレバレですので(笑)、帰りは運転をお任せしました。
ありがとう~。お世話になりましたー。

西に行けば行くほど、日が暮れるのが遅いので、お店の外はまだまだ明るい!
たまたま外に子供が遊ぶスペースもあったので、大人たちは、ベンチで目の前の桜島の岩肌が、刻々と色を変えていくさまを、風に吹かれながら、しばし眺めておりました。

特にふるさとを離れて生活をしている義妹と私にとって、「昔は、こうやって感慨深く桜島を眺めることなんてなかったのにね~」というのが一致した感想でした。

最近の桜島の噴火活動は、私が子供の頃に比べると活発ではありませんが、昔はよく爆発していましたので、灰が降ると目に入って痛かったり、洗濯物が汚れたり、車が灰だらけで大変なんてことがあったのですが、もし桜島がなくなってしまったら。。。
やっぱり寂しい。
富士山が女性的な美しさなら、桜島は男性的で雄々しく、躍動を感じます。
いつもはビール一杯で酔うことなんてないのに、何となく感傷的になった夕暮れでした。

そして、暗くなるのを待って、皆で花火を楽しみ(やっぱり線香花火がいいね♪)、
「あ~、なんて夏休みっぽい1日だったんだろう!」と充実感に浸りながら、夜空を見上げると、夏なのに星がきれいに見えたので、さらに感動しつつ1日を終えたのであります。
[PR]
by annanne | 2006-08-10 06:55 | 鹿児島

海水浴! =7/25(火)=

ちーちゃん(小4)、ななちゃん(5歳)も準備万端、張り切って出かけたプールがお休みで、さてどうしようかと思ったところ、「そうだに行こう!」と路線変更。

せっかくお弁当も作ったことだし(母作成で私はあくまでも助手・・・朝の忙しい時間にあんなに手際よく何でも出来るなんてすごい。。。私にはとても真似できないなぁ)、やっとお天気も良くなったことだし、子供達のウキウキ気分を台無しには出来ませんしね♪

ちょっと時間ロスにはなったけど、無事お昼前には磯海水浴場に到着。
実家から直接行けば、すぐだったのにねぇ。(笑)
d0036611_10425213.jpg
プールなら泳ぐ気満々だった私ですが、正直日焼けしたくないなぁとか、どうせ泳ぐなら坊津の海がいいな~などと、勝手なことを考えつつ、今日のところは足元だけ海水浴を楽しみました。

ということで、両親と交代で2人の女の子から目を離さずに、楽しそうにはしゃいでる姿を見ていたわけでありますが、何だかものすごく幸せな気持ちになっていたのであります。
「そろそろ帰ろうか~」と声をかけても「もうちょっと、泳ぐ~」と言って、一向に海からあがる気配のない2人。。。
浮き輪につかまって泳いだり、波打ち際で貝殻や軽石を拾ったり。。。
d0036611_12251560.jpg


そんな姿を見て「この海で、こんなに楽しそうにしているんだったら、是非坊津の海を見せてあげたい!!」。完全に伯母馬鹿の私は、「私が運転するから、今度坊津に連れていってあげようよ」と提案しました。

私自身も5年ぶりの坊津で、海水浴が実現したのは、この日から3日後でした。
その時のレポはもうちょっと待っててね♪

たくさん泳いだおかげで、食欲旺盛な2人が貢献し、たくさん作ったお弁当も見事きれいに片付きました。
そして、さらに。。。
d0036611_11584075.jpg
やっぱり磯で泳いだあとは、じゃんぼ餅でしょう♪
子供の頃と、ほとんど変わっていないお店の雰囲気が懐かしい平田屋さん。 
 こんがり焼けたお餅に甘~い独特のたれがたまらない。
付け合せのつぼ漬のあまじょっぱさがまた絶妙です。
みたらし団子とも違うのよねぇ。  う~、思い出したら、また食べたくなってきた。(汗)

ちなみに、近くには観光地としても有名な島津家の別邸磯庭園もあります。県外から遊びに来た人を連れていく感覚の場所なので、もう何年も行ってないなぁ。

このじゃんぼも、2人は一皿を分け合って完食。見事な食べっぷりは気持ちがいいです。
思いっきり体を動かして、たくさん食べることは、子供の成長にとって大切なことですね。
ダイエットが必要な大人(私…涙)からすると、うらやましいわ~。
[PR]
by annanne | 2006-08-08 07:20 | 鹿児島

翌日は・・・

2日は、リクエストでドルフィンポートの、焼酎専門店へ。
ここは、新しい観光スポットとして機能しているらしく、日本各地の言葉が飛び交っていました。焼酎好きの方達が、熱心にお目当ての銘柄を探していて、大阪人も早速手に入れた焼酎専門誌の中から、気になるものを物色するも売り切れ!

次にデパートへ移動。初商いの福袋目当てのお客さんの数に驚きながら、私達は見向きもせずに、焼酎コーナーへ。ここも相変わらず人気でしたが、結局目的の焼酎はなかったらしく、別の焼酎を3本ほど自宅へ送り、一本は大阪の義父へのお年賀にすると言っていました。
その後、天文館をうろうろして、さつまいもの館へ。
ここで、会社の方へのお土産に紅サツマを2箱(10㎏!)購入。(果たして皆さん喜んで下さったのかしら?)
d0036611_15582836.jpg

お昼は、黒豚専門店のあぢもりへ。
ヒレカツ定食を頼んだのですが、正直ここは、絶対しゃぶしゃぶを食べるべきお店だ!と再認識しました。
以前何度か家族で2階のお座敷で、黒豚しゃぶしゃぶを食べたことがあるのですが、お肉もお出汁も絶品で、他のお店とは比べ物にならないくらい美味しかった記憶があったので、当然とんかつも美味しいだろうと思ったのが、間違いでした。
特別まずくもないけど、決して絶品ではありませんでした。まだロースにしたほうがよかったのかな?かなり残念!楽しみにしていた食いしん坊にも申し訳ないことをしたような気持ちになりました。

夕方の飛行機にはまだ時間があったので、気を取り直して実家の近所にある城山長寿泉へ。ここの温泉は、とにかく古くて脱衣所の鍵も壊れていたりで(苦笑)、あまり女性にはおすすめ出来ないのですが、温泉の質の良さで虜です。車で5分弱という立地も魅力で、すっぴんのまま家に帰ってゆっくり髪も乾かせるのも○!
とにかく、とろとろで肌に吸い付くような美肌の湯にメロメロなのであります。熱すぎる温泉は苦手なので、ここのちょうどよいお湯加減もお気に入り♪
銭湯価格(330円)で、ポカポカ、すべすべ、つるつるで大満足。

父方の祖父母のお墓参りをすませて、無事空港まで送り届けて帰宅すると、両親が親戚との新年会でお土産をもらってきてくれました。
d0036611_16183617.jpg
従兄弟のお嫁さんが焼いたケーキの数々♪
生徒さんにも教えているそうです。ショートケーキ、チョコレートケーキ、チーズケーキ、アプリコットケーキ、どれもプロの味でした~。
ご馳走様でした!
[PR]
by annanne | 2006-01-19 22:42 | 鹿児島

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna