カテゴリ:四万十・高知( 3 )

高知の朝も気分爽快!
ホテルの朝食は、洋食をメインにチョイス。
シェフが目の前で作って下さった、チーズオムレツが美味しかった♪
オリジナルのデミグラスソースが絶品でした。
パンや、柚子ジュース、地元産の野菜やフルーツなどなど満足でした。
d0036611_9582452.jpg
早起きしたので、実は朝食の前に、ひとりで朝6時過ぎからお散歩してきました。
よさこい節で有名なはりまや橋
さすがに観光客は誰1人としていないので、ゆっくり写真撮影できました。
d0036611_9585785.jpg
d0036611_959139.jpg
ホテルから歩いてすぐの高知城
朝早いと空いているし、涼しくて気分も最高!
見学は9:00以降なので、城内を散策したり写真を撮ったりしました。
d0036611_9594838.jpg
d0036611_100711.jpg
d0036611_1002962.jpg
d0036611_23393025.jpg
板垣退助の銅像。
天守閣をバックに、立派なお髭と力強く伸ばした腕が印象的でした。

朝のお散歩&観光を満喫し、朝食をしっかりいただいた後は、いよいよ徳島へ出発です。

高知の観光はちょっと時間が足りなくて不完全燃焼だったので(涙)、いつか必ずリベンジしよう!やっぱり関西にいるうちに行かなきゃだめ!?
それとも、四国に転勤もあり得る?!こればかりは神のみぞ知る。。。ならぬ、会社のみ知る。。。ですね~。(←サラリーマンの運命)
[PR]
by annanne | 2007-08-27 07:56 | 四万十・高知
高知の桂浜に着いた時には、もう午後5時半を過ぎていました。
d0036611_235145100.jpg
d0036611_23521187.jpg
夕暮れの桂浜は、まだまだ多くの人で賑わっていました。今回、高知を訪れるのは初めてなので、ワクワク・ドキドキです♪

あ~、太平洋だなーと思いました。
写真では伝わらないけど、ゆるいカーブを描いた浜辺に寄せる波は白波が立ち、波打ち際の荒々しさは、外海に面していることを実感させてくれました。宮崎の青島あたりの波とそっくり。
d0036611_23522721.jpg
坂本竜馬の銅像。不覚にも私は感動してしまいました。
d0036611_23525892.jpg
大海原に向って力強く立っている姿は、何だか胸を打つものがありました。
幕末に活躍した偉人として人気がある人物ですが、こうして顔をじっくり見ると、まるですぐそこに存在しているかのようで、思わず声をかけたくなってしまうのです。

彼が考えていたこと、日本の未来をどう思っていたのか・・・
政治的には、とても美しい日本とはかけ離れた現状をどう思うのか、訊ねてみたい気がしました。
d0036611_23531553.jpg
しかし、よーく目を凝らしてみると、表情が佐藤B作さんによく似ているなぁと思ったのは私だけでしょうか?!
d0036611_23533196.jpg
幕末といえば、私の故郷にも歴史上活躍した偉人達が多く存在するので、何となく親しみも覚えました。
最近、真面目に大河ドラマを観てないのだけど、来年は楽しみだな♪
               ~☆~★~☆~★~☆~

さて、高知といえば鰹のタタキでしょう。初めて塩タタキというのをいただきましたが、もう絶品!
d0036611_23551845.jpg
わさび&にんにくスライスと一緒に口に運ぶと、もうお酒が止まりません。。。(汗)
すだちもキュッと搾ってね。ビタミンもしっかり摂りますよ。さっぱり感もいいね。
d0036611_23553652.jpg
やっとありつけました~。四万十川の鰻の白焼き。これもわさびや薬味をちょっとそえると、もう天国でしたー。今まで、あまり白焼きって食べたことがないのですが、臭みのない新鮮な美味しい鰻にはいいですねー。ファンになりました。
d0036611_23561327.jpg
こちらも珍しい四万十のりの天麩羅。
磯の香りがぷ~んとして、何ともいえない味わい。もうちょっと小麦粉の量を減らしてもらったほうが好みかな。
d0036611_23564473.jpg
大豆の甘味が凝縮されたざる豆腐。さっぱりしますねー。
d0036611_23572472.jpg
立烏賊のお造り。呼子の烏賊とは全然違うけど、これはこれで旨味があって美味しかった。
d0036611_23581995.jpg
せっかくなので、地元の文旦を使用したお酒をいただいてみたのですが、どうも焼酎ベースのようで(私は焼酎が苦手)あまりすすまないので大阪人に残りは譲り、専ら地酒を冷酒で。でも、文旦の爽やかさは秀逸でしたよ。日本酒ベースだと良かったのにな。
d0036611_2359767.jpg
〆は海老雑炊。あ~、美味しかった!
何となく選んで入ったお店の割には、どのお料理も本当に美味しくて当たりでした♪
ホテルからてくてく歩いて、繁華街をうろうろするのも楽しい。

高知って路面電車が走っているところとか、何となく故郷と雰囲気が似ていて親近感がありました。城下町であるところももちろんね。

しかし結構お酒もまわって、ホテルの部屋に戻ると顔を洗って歯を磨くとそのままベッドに。。。
またしても、午前3時半ごろ目覚めてシャワーを浴びるという時差ぼけ現象は続いたのでありました。(汗)
[PR]
by annanne | 2007-08-26 23:51 | 四万十・高知
翌朝の朝食も、量が程よくお魚の西京焼も香ばしくて美味しかった♪ヘルシーだー。
d0036611_8303598.jpg
この日も宿の方にお願いして、若干早めに朝食を用意して頂き、午前8時過ぎには出発!
いよいよ四国上陸を目指して9:45別府発八幡浜行のフェリーに乗船します。

えひめ丸は、旅行やお盆の帰省客などで満席!しかし何とか2等席のいい場所をキープしつつ、私は甲板に出て写真を撮ったり、船内を探検したり落ち着きがありませんでした。(笑)
d0036611_831241.jpg
さようなら、九州。。。慌しかったけど、実家にもちょこっと寄れたし、美味しいものもいっぱい食べたし、思いがけず涼しい思いもたくさんしたし楽しかったな。まだまだ旅は続きます・・・
d0036611_8312612.jpg
d0036611_8314084.jpg
海側から見た別府。山も緑が美しい。
d0036611_8315574.jpg
豊後水道といえば、関アジ・関サバが取れる場所。冬だとさらにお魚が美味しいかなぁ。
d0036611_8321247.jpg
大分から愛媛に向う海からの景色は、初めてなので興味津々。
潮風が心地よく(髪はバサバサになるけど)、地上の猛暑を忘れさせてくれます。2時間半の航海でしたが、なかなか楽しめました。走行距離を伸ばしてきたマイカーもちょっとお休みできたしね。
d0036611_832313.jpg
いよいよ愛媛に上陸。これから一路、高知四万十川を目指します!

ところが、予報どおりちょっとお天気は曇りがち。世界遺産の川の美しさもちょっと伝わりにくくて残念です。
d0036611_833488.jpg
遅めのお昼は、四万十川沿いの食堂で。
川海老の唐揚。普段あまりビールを飲まないのですが、これは間違いなくビールにぴったり!
暑い夏にはいいねぇ。もちろん私も運転を担当していますから、お酒は厳禁です。(苦笑)

d0036611_8341390.jpg
珍しいゴリ丼。初めて食べましたが、小さなお魚が丸々たくさん入っているのだけど、生臭くなく味付けも好みの甘めですごく美味しかった~。
ほんとは四万十川の鰻を食べたかったのだけど売り切れで残念でした。
d0036611_8333945.jpg
途中、道の駅でおやつタイム。栗ソフトなんて初めて~。
ゆずソフトとさんざん迷いましたが、大正解!濃厚な栗の風味に栗のつぶつぶも入っていてミニサイズ(200円だったかな?)でも大満足♪あ~、幸せだー。
d0036611_834433.jpg
さぁ、いよいよ車は高知に近づいてきました。
(続く)
[PR]
by annanne | 2007-08-24 06:18 | 四万十・高知

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna