カテゴリ:徳島・鳴門( 4 )

昨夜、11時半には眠りについて熟睡。
今朝は5時前に目が覚めてしまった!見事な朝日を堪能しました。
北欧旅行からずっと朝日&朝焼けづいてるなぁ。(笑)
d0036611_10391439.jpg
d0036611_1039369.jpg
6時から再びまったりと温泉に浸かり、至福のひと時を味わいました♪
あ~、明日からまた日常が始まるのかと思うと寂しい。。。

朝食は、7時から。。。しっかりといただきましたよ。
鯛竹輪は、瀬戸内っぽいよね。
d0036611_10395442.jpg
朝から豪華に穴子の柳川風。
昔、仕事絡みでドジョウの柳川風を食べる機会があったのですが、それより断然穴子の方が好みだわ♪
d0036611_10401022.jpg
またまた朝8時前にはチェックアウト!
そして、こちらのるるぶに載っていた地元で人気の鯛焼きをゲット。
決して私がこのお店を目指したのではありません、念のため。
小ぶりながら甘さ控えめで美味しかった♪
焼きたてはたまりませんね~。だって朝一のおやつなんですよ。(笑)
d0036611_10404588.jpg
私が北欧旅行で留守中に急遽決まった夏休み。
お盆真っ最中の旅行で、更に大出費の我が家の家計は大ピンチではありますが、久しぶりに夫婦水入らずの密度の濃い旅を楽しむことが出来て、感謝、感謝であります。

もう定年までこんなチャンスはないかもしれないので、2007年の夏は佳き思い出として心に残ることでしょう。
[PR]
by annanne | 2007-09-10 23:40 | 徳島・鳴門
旅のフィナーレを飾る徳島の夏の風物詩阿波踊りを観ました。

阿波踊り事情をよく知らなかったのですが、全国から参加する団体があるんですね!
最初に目にしたのが、東京の歌舞伎座の一連でした。
d0036611_9191921.jpg
子供達も可愛らしい。真剣な表情で踊っていましたよ。
d0036611_9193779.jpg
d0036611_919523.jpg
有料席はこちら。
毎年多くの芸能人も訪れるそうです。
上手な団体はこちらで踊るらしいので、いつかまたチャンスがあったらこの有料席で観たいな。
d0036611_9201276.jpg
d0036611_9202819.jpg
にわか連と呼ばれる観光客も含めた素人集団。外人さん達もノリノリで参加していましたよ。
すご~く楽しそうだったので、今度は浴衣を着て私も踊りたい!(笑)
d0036611_9204925.jpg
阿波踊りってとても情熱的で激しいのですが、観ている方も一緒に踊りたくなるのがわかる。

私も小学生の時、故郷のおはら祭りに一度出たことがあり、毎晩近所の公民館で練習を繰り返し、当日は同級生達と一緒に法被を着て鉢巻を締めて踊りに参加したことを、懐かしく思い出しました。
本格的なお祭りに参加したのは、後にも先にもその時だけなので、今思うといい思い出になって良かったです♪

d0036611_921544.jpg
女性の踊り手さんは、長身でスリムな人が多かったです。
宿のドライバーさん曰く、徳島の女性はお魚と野菜をたくさん食べるからだそうです。
確かに新鮮な食材の宝庫だと実感しました。

午後7時にバスで宿を出発し、午後10時半のフィナーレまでしっかり堪能し、午後11時過ぎに宿に到着。
真夏の夜の祭典を楽しんだ私は、歯磨きして顔を洗ったらバタンキュー。
汗だくになってしまったけど、一応出かける前に温泉に浸かったので、また朝風呂に入ろうと思って。。。
あ~、幸せ!最後の夜は、深い深い眠りに落ちました。
(最終日に続く)
[PR]
by annanne | 2007-09-09 09:03 | 徳島・鳴門
さていよいよ徳島市内を通過し、本日の宿を目指し鳴門へ車を走らせました。

日本半周の旅もクライマックス!
今夜は楽しみにしていた阿波踊りを観に行くのです♪
その前に鳴門の本日のお宿へ。
多分、徳島のホテルは取れないだろうということで、前日徳島市内から車で30分程という鳴門の宿をおさえておきました。

有難いことに、阿波踊り目当ての観光客向けに、なんと無料の送迎バスを出してくれるとのことなので、早めに夕食をいただきお酒もちょっぴり堪能させていただきましたよ。粋なサービスね。

前菜には車海老が!嬉しいなぁ。
d0036611_23523229.jpg
天然の明石の鯛は、昆布〆にしてあったのか熟成された旨味がありました。絶品!
左はすだち豆腐!?美味しかったなぁ。
手前の食前酒はすだち酒
さっぱりとしてとても美味しかったので、お土産に買って帰りました。
d0036611_23525294.jpg
鯛のアラ炊き。
素材が良ければ何もいうことはありませんね。
d0036611_23539100.jpg
天麩羅も熱々でないのにまずくないのは、やっぱり素材がいいから?
d0036611_23532774.jpg
鯛めし&松茸入りの茶碗蒸し&海老しんじょうのお椀。
d0036611_23534884.jpg
この無花果のコンポートは美味しかった♪
昨年はひたすら生食したけど、今年は是非いちじくのコンポートを作ってみようと思いました。
d0036611_2354666.jpg
フルーツもみずみずしくて満足♪ふ~、ご馳走様でした。
d0036611_23542226.jpg


さて、感動の阿波踊りは。。。
また明日のお楽しみ♪
[PR]
by annanne | 2007-09-01 06:08 | 徳島・鳴門
いよいよ四国山地の癒しポイントへと出発です!
涼を求めて車を走らせます。
d0036611_15304241.jpg
雄大な四国山地の山々。何と緑が美しいんでしょう!!
d0036611_15311928.jpg
吉野川の上流付近。素晴しい景色だ~。
d0036611_15314356.jpg
d0036611_15322479.jpg
d0036611_15323921.jpg
念願の大歩危・小歩危にやってきました。
d0036611_1533147.jpg
川の両サイドの迫力ある岩達。激流もいい味出してます。
d0036611_15333328.jpg
私は、こちらの遊覧船に乗船し、一番先頭のいい位置をキープ。写真撮影に没頭し、目の前の迫力ある景色に圧倒されました。
d0036611_15343438.jpg
ご覧下さい、この清流!ボートのすぐ近くに天然の虹鱒が泳いでいるんですよ。感激です~。
d0036611_15345594.jpg
こちらは、有名な祖谷のかずら橋。高所恐怖症の皆さん、大丈夫?腰が引けてますよ~。
d0036611_15353483.jpg
いよいよ橋を渡ります!キャー、楽しみ~♪
ワクワク状態でハイになってしまった私に大阪人は呆れ顔。(苦笑)
d0036611_15355039.jpg
橋を渡りながら下を覗き込むと、ここも清流が。。。本当に透明な川の流れには癒されますねー。
d0036611_1536525.jpg
d0036611_15362194.jpg
d0036611_15363731.jpg
d0036611_15365293.jpg
d0036611_153763.jpg
無事に橋を渡り終えました。あー、面白かった!隙間の開いてるつり橋って楽しいなぁ。渋滞してなければもっとゆっくり楽しみながら渡れたのに、ちょっと残念。。。
橋を渡り終わってほっとしている方達の表情が印象的ですね。(笑)
d0036611_1539290.jpg
かずら橋から程近いこの琵琶の滝にも癒されました~。
マイナスイオンもまたまたたくさん浴びました!涼しくて気持ち良かったぁ。
d0036611_15382785.jpg
大阪人は早めのお昼にこちらのかずらそばを堪能。
私もちょっと味見させてもらいましたが、麺が太くてコシがあり今まで食べたことのない田舎そばでした。お出汁はやっぱり甘めで好みだなぁ♪西日本の味ですねー。
d0036611_15405610.jpg
徳島といえば阿波踊り。徳島市内だけでなく地元ではお盆の頃にお祭りが行われるようです。
独特の音楽に観光客も気分が盛り上がります♪

こちらは、大阪人がデジカメを持ち込んで吉野川沿いの温泉に入った時の写真。
いいお湯だったそうです。
チャンスがあれば、紅葉の頃にでもまた訪れて今度は私も入りたいな♪
d0036611_1542851.jpg
↓温泉に向うケーブルカーからの風景。す、すご~い!絶景だなぁ。
d0036611_15415125.jpg
吉野川沿いの素晴しい大自然を満喫して、いよいよ車は徳島・鳴門に向けて出発です。
(つづく)
[PR]
by annanne | 2007-08-31 07:34 | 徳島・鳴門

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna