カテゴリ:東京・六本木( 2 )

芸術の秋をたっぷり満喫したあとは、東京ミッドタウンへ移動。
ゴッホ展の半券提示で割引サービスがあるというので、ランチはスープ専門店Chowder'sで。
こういうちょっとしたサービスは嬉しい♪

サクッとランチしてまた移動する予定だったので、省スペースのお店でもまぁ良しとしよう。
お一人様はもちろん、小さなお子様連れもカウンターでお食事中でした。
私のお隣は、六本木っぽく外国人ビジネスマン。
Ipodを操りながら、なんとスープのみで済ませておられましたよ。
d0036611_9103622.jpg
私はシアトル・マッシュルームビスクとトマトライスに温かいカフェラテのセットで。

このお店がボストンのお店だったら、迷うことなくクラムチャウダーにしたんだけどな。
というのは、新入社員の時アメリカ東海岸を旅行した際、ボストンの現地添乗員のお兄さんがお勧めのクラムチャウダーのお店に連れていってくれて、ものすごく美味しくて感激したのが忘れられないので。
確かショッピングモール。。。コプレイプレイスの中にあったような気が。。。

マッシュルームのスープは大きくて香りのいいマッシュルームがたっぷり入っていて、濃厚で美味しかった★
もっと寒ければさらに味わい深かったかも。
トマトライスはいまひとつ。。。ていうか、多分私が作るのと違って炊きこんであるからあまりトマトの色も味も感じにくかったのかも。

カフェラテは、泡泡がたっぷりで香り豊かで満足♪
私は珈琲専門店にはあまり行かないので、このようなプラスティックの蓋を付けたまま、珈琲をすするのが未だに苦手で、必ず蓋を取って飲んでいます。

スタバとかでもそうするのですが、それってイケてないのかな?!
う~む、でも以前下手なすすり方で火傷しそうになったので、人目は気にしないことにしよう。(汗)

ところで、シアトルといえばやっぱりマリナーズのイチロー選手。
特に大ファンというわけではないけど、彼の弛まぬ努力にはひたすら感心するばかりです。

スポーツファンとしては、世界に通用する日本人選手がいるだけでワクワクするし、記録が更新される度に、さらに楽しみも増してきます。
日本での最多安打記録は阪神の外国人選手に抜かれたけど、メジャーでの活躍を今後も期待したいものですね♪
[PR]
by annanne | 2010-10-12 23:43 | 東京・六本木
おととしの夏、北欧旅行後の東京滞在中に初めて訪れて以来、2度目の東京ミッドタウンへ行ってきました。
お目当ては、別にあったのですが(汗)、せっかくここまできたので、ランチしましょうということになりました。
さて、どこのお店にしようかとマップを見ていると、CANOVIANO CAFEというのを発見。
カノビアーノといえば、あの有名な植竹シェフCANOVIANOではありませんか!
私のミーハー心がくすぐられてしまいました。(汗)

・・・となると、当然お店の前まで行って、メニューや料金をチェック。
絶対に美味しそうだからと、思い切ってお店に入りました。
まだ早い時間で、私達が最初のお客でしたので、最初はちょっと緊張しましたが、明るい店内の雰囲気と、感じの良いスタッフのサービスに期待が膨らみました。

一品目は、しまえびとカラスミのカッペリー二
カラスミって、多分こんなに量を食べるのは、初めてでしたが、美味しい♪
お酒にも合いますね~。今日はキリリと冷えた白ワインですが、日本酒ともいただいてみたいな。
爽やかなフレッシュトマトソースに濃厚なカラスミが見事にマッチ。
お皿だけでなく、フォークもちゃんと冷やしてあるところは、一流店の証ですね。感激!
d0036611_7391175.jpg
続いてのお皿は、ヒラメのカルパッチョ
ヒラメは、野菜で隠れていますが(汗)、特筆すべきは、フルーツトマト!
こんなに糖度の高いトマトは初めて食べました。母と感動しまくりのトマトでした。
d0036611_7393653.jpg
お次は、岐阜産の稚鮎と九条ネギのパスタ
まずは、この組み合わせにびっくり。
ちょっぴりほろ苦い稚鮎は、しっかりグリルされていて全く臭みなし。
こんがりとじっくり焼かれた九条ネギも甘~くて、不思議と合うんですね。ひたすら驚くばかり。
d0036611_7395668.jpg
さらに、生雲丹と生クリームのタリアテッレ
濃厚でありながら、決してしつこくない絶品のソースに、卵の風味を感じるタリアテッレが絡み合って、もうたまりません。
何と、パスタだけでも3品目なのに、全然重くなく(量は少ないです)、どんどん胃袋に入ってしまいます。あまりの美味しさに、もう顔がにやけそうになるのを隠すのに必死でありました。(汗)
d0036611_7402519.jpg
メインは、イサキのポワレ
イサキの美味しさよりも、付け合せの野菜の凄さに感服。
じっくりグリルしたお野菜って、こんなに美味しくて生野菜に比べて、どんどん入るんだなぁと思い知らされました。野菜の持つ本来の旨味や甘みが凝縮されて、自宅のグリルでも果たしてできるだろうか?!と思いました。←やっぱり素人には無理か。。。
玉ねぎ・ズッキーニ・牛蒡・パプリカ・茄子。。。どれもが本当に美味しい!!
d0036611_741541.jpg
母は、フランス産ホロホロ鶏のソテーに挑戦。母も私も食べたことがない食材に興味津々。
少しお味見させてもらいましたが、弾力があり、臭みはなく、多少クセのあるお肉かなと思いましたが、残さず完食。
こちらも、付け合せのお野菜が美味しい!初めてアーティチョークを食したことにも感激♪
海外のマーケットに並んでいるのを見て、いつか食べてみたいなぁと思っていたので、実現して嬉しかったです。
感想としては、食感がしっかりしていて、セロリのような(?!)独特な風味がして、私は結構好きでした。
好みは分かれるところでしょうね。生の状態の、あの独特の形も何ともいえませんよね。(笑)
d0036611_7444171.jpg
デザートが、また素晴らしかったです!
こちらは、マンゴーアイス&パッションフルーツと白ワインのジュレ
一番上にのっているのは、何とパッションフルーツのスライスのキャラメリゼ!
パリパリで香ばしくて美味しかった♪アイスもジュレも爽やかで上品でした。
ジュレのぷるぷる感も私好み。
d0036611_7451339.jpg
お店の方が気を利かして、2人でデザートをシェアできるように、違うデザートを出して下さいました。
心憎いサービスに、またもや感激しました。
こちらは、カスタードクリーム&キャラメルジェラート&バナナとナッツ添え
こちらは、大人のデザートで実に洗練されていました。
ほろ苦いキャラメルに、香ばしいナッツや甘いバナナのバランスが絶妙で、もう感心するしかありません。

小食の母が途中でギブアップしたら、喜んで手伝おうと思っていたのに、見事に完食したのが、その美味しさを物語っております。
d0036611_7461412.jpg
最後は、エスプレッソでキュッと気分を引き締めました。
あっ! 写真は無しですが、こちらのバゲットもめちゃくちゃ美味しかったです。
真っ白じゃないけど、全粒粉ではない粉(パン通ではないので、粉の種類もわからないし、伝わらなくてごめんなさい)の味が噛みしめるたびに美味しくて、小さめとはいえ、おかわりしてしまいました。(汗)

しかも、薫り高いエキストラバージンオイルが、また素晴らしかった!
母と、こんな高級な香りのするオリーブオイルは初めてだ~と絶賛。
きっと、こだわりのオーガニックだったりとかするのでしょうね。
白ワインも美味しかったし、お料理・デザート・パン・サービスに至るまで全て大満足でした。

緑豊かな公園の中にあり、明るい光が差し込むお洒落なお店(建物のデザインは安藤忠雄氏、スタッフのユニフォームデザインは三宅一生氏だそうです)で、優雅なランチを楽しむことができました。
どうもご馳走様でした♪

実は、当初の目的はこちら。↓  まさか、火曜日が休館日だなんて。。。ショック!
d0036611_1511276.jpg
美術館は、どこでも月曜日が休館日だなんて、思い込みは危険なんですね。とほほ。。。(涙)
しかし、後日、しっかりリベンジしましたとも!ここまで来たら、決してあきらめませんよ~。

ランチのあとは、ガレリア内をちょろっと見学して、新宿伊勢丹へ移動。
母は、スポーツクラブ用の素敵な水着をゲットし、(今回、私は洋服関係のショッピングは一切封印)その後地下で、食料品をあれこれお土産に買い込んで、弟宅へと向かいました。
[PR]
by annanne | 2009-05-22 09:41 | 東京・六本木

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna