カテゴリ:島根・出雲( 2 )

参拝を終えて向ったのは、もちろん出雲そばのお店。
朝ごはんは、近くのコンビ二ででも調達するしかないかなぁと思っていたのですが、持参したるるぶをチェックしていたら、朝から営業しているかねやというお店を発見。
d0036611_1334973.jpg

GWとはいえ、朝からおそば屋さんに来るお客さんが、そうたくさんいるのかしら?と思いつつ、一番乗りした私達でしたが、しばらくすると続々とお客さんが現れました。

この瞬間を心待ちにしていた大食漢の大阪人は、シンプルな割子そば2人前(6枚)、私は三色割子そばを注文しました。
壁には地元出身の竹内まりやさんはじめ、たくさんの有名人のサインが飾られ、期待が膨らみます。

2年ぶりの出雲そばは、やはり感動!
麺の太さは微妙に違ったりするのですが、おそばの香りをしっかり感じることが出来るコシのある麺と、私好みのちょっと甘めのそばつゆが絡まると美味しい~。
麺に直接おつゆをかけて頂くのが特徴の一つであります。ピリッとしたもみじおろしが効いていましたよ。
実は、夜中まで起きて運転したからかすごくお腹が空いていたので、ペロッといけました。
器は小さめなのでそれ程の量ではありませんよ。念のため(笑)

といいつつ、これが旅の目的でしたので、当然これで済むはずもなく、目指したのは・・・

こちら
[PR]
by annanne | 2006-05-04 23:48 | 島根・出雲

出雲へ =その1=

事前に全く予定していなかったのに、「出雲そばが食べたい!」の一言で、急遽遠出することになりました。いつも急だしハードスケジュールだし、「え~、なんでまた!?」と言いたくなるのですが、このチャンスを逃すと次はいつお出かけできるかわからないので、早々とお風呂に入って夕食をとり、バタバタと荷物をまとめて午後9時過ぎに車でGo!
当然ながら渋滞が予想されるGW。夜間走行は5年前の東北の旅以来です。

交替で運転しながら無事午前3時に出雲に到着。
仮眠をとって朝一番で出雲大社へ。
前回、初めて山陰を訪れた時(2年前の2月末)は松江までしか行けなかったので、とても楽しみにしていました。

d0036611_22382060.jpg

このような立派な松林を抜けて・・・

d0036611_0222080.jpg
d0036611_22411797.jpg

d0036611_0262481.jpg
d0036611_22433339.jpg

拝殿へ辿り着き、参拝を終えると、遠いイメージがあって、まさかこの地までこれるとは思っていなかったので、感慨深い気持ちになりました。
五月晴れの中、朝の新鮮な空気を吸いながら、観光客がたくさんいても、何となく神様の気配を感じるこの感覚って不思議だなぁと思いました。
熊野の本宮大社を訪れた時もこんな感じでした。

どんどん人が押し寄せてくる前に、しっかり宝物殿にも入館してお宝を拝見してきました。
d0036611_0291480.jpg

ちょっと見難いけど、池の傍の藤が満開できれいでした。
d0036611_031303.jpg

出雲の国といえば有名な大国様(大国主命)と因幡の白兎。
大昔のお話ですが、印象に残っているので思わずパチリ。

ほんとはもっとゆっくりしたいところでしたが、あっという間に人が増え、1時間ほどで退散する羽目に・・・。駐車場に戻ってみるといつの間にか満杯で、駐車場待ちの長い車の列に驚きました。大変だったけど、朝早く来て(真夜中)良かった~。

そしてお待ちかねの・・・。   (続く)
[PR]
by annanne | 2006-05-04 23:42 | 島根・出雲

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna