カテゴリ:角館( 2 )

武家屋敷の街並みと、枝垂れ桜を堪能した後は、檜木内川堤のソメイヨシノに酔いしれました。
お天気だったら、またイメージが違うだろうなぁと思いましたが、夕暮れが近づき、しっとりとした雰囲気の土手を歩くのも、なかなか趣がありました♪

零れんばかりの桜に、ただただ溜め息。。。
遠路はるばる、バスに揺られてやってきた甲斐があったというものです。
d0036611_222551100.jpg
2日前までは、こんなに満開じゃなかったと言われてもピンとこないほどに、見事でした。。。
近くに住んでいて、「そろそろ見頃だから、行ってみようか」というわけではなかったので、本当に桜の神様(←なんているのかな?!)に、感謝するのみです。
d0036611_22262444.jpg
半日くらい、のんびりしたいところですが、そうも言ってられないところがハードな旅の悲しいところ。。。(涙)

もうニ度と来ることが出来ないかもしれないと思いつつ、しっかりと桜並木を目に焼き付けて、バスに乗り込みました。

約2kmに渡って続く、土手の桜並木は素晴らしかったのですが、納得のいく全景写真が撮れなかったので割愛します。(涙)
バスの車中から見た、この並木道もうっとりでした♪

おまけは、数ある中の武家屋敷のひとつ。

実際に見学した石黒家では、ガイドさんが丁寧な説明をしてくれました。
奥の方では、実際に今でも当家の方が生活をしていらっしゃるということで、一部を開放しているとのことですが、何代にも渡って家を守り続けていくということは、大変なんだなぁとしみじみ思いました。
歴史の重みを感じる、風情のあるお宅でした。
d0036611_2228173.jpg
次回は、いよいよ今回の旅のハイライト、弘前城の桜です♪
[PR]
by annanne | 2010-05-14 11:08 | 角館
GW前半もお出かけしたのですが、とりあえず後半の部のレポです。

弟宅に滞在中だった母が、再び新居にやってきて、一緒に一泊ニ日のバスツアーで、東北の桜を満喫してきました。

今回母が上京する際に、私の新居にも来てもらうことになり、
「ちょうど、東北の桜のシーズンじゃない?!」と話があり、そういえば双子ちゃんママKさんが、「東北に行きやすいから、バスツアーなんかも結構あるよ」と、言っていたのを思い出し、たまたま新聞の折り込みチラシに入っていたクラブツーリズムで、
「これだ!」というツアーを見つけたので、母とじっくり出発日を検討の上、当初の予定を繰り下げて、渋滞覚悟でGW後半に決定しました!

結果的にこれが大正解!
最初にキャンセル待ちしていたのは、4/28の出発日でしたが、刻々と微妙に変化する週間天気予報と、桜の開花情報。。。

特に今年は寒さで、プロでもなかなか桜の満開が読めない状況でしたので、私たちは、「蕾よりは、散り際の桜の方がいいよね~」と、意見が一致し、出発日をツアーの最終日に変更して、運を天に賭けることにしました。

一日目に向かったのは、秋田の角館。
38名を乗せたバス御一行は、東北自動車道を、ひたすら北上しました。
途中右手を見ると、上り車線は目を覆いたくなるような渋滞で、「明日は我が身かも。。。」と、ビビりつつも、下りは順調に流れておりました。

何度かSAやPAで、休憩をはさみつつ、角館に着いたのは、午後3時!
ひたすら目的地を目指し、スムーズにきたのですが、ここに来て大型バスの駐車場に入るまでに混みました。
ベテランの添乗員さんの説明が事前にあったので、車中からは不満が漏れることもなく、無事到着~。

自宅を出てから、ず~っといいお天気で、このまま晴れたままかな?と思いましたが、段々空は曇り始め、ちょっとひんやりしてきました。
それでも、予報では雨マークが付いていて、覚悟していたので、何とか降らずに楽しく散策出来て良かったです♪

全然予習出来てなかったのですが(汗)、角館は風情のある武家屋敷が並んでいました。
そして、巨大な枝垂れ桜が見事に咲き誇っていて、私たちを歓迎してくれました!
光の加減で、あまり美しさが伝わらないのが残念ですが(涙)、
圧倒されるような枝垂れ桜は、京都の枝垂れ桜とも違っていて、迫力を感じました。

現地の方の話によると、前日から爆発的に桜が開花したとのことで、ベストなタイミングでした♪
ほんとにラッキーの一言です。。。有難い!
↓枝垂れ桜が立派過ぎて、頂点が写真に収まり切れてませんね。(汗)
d0036611_11223769.jpg
↓これは、京都の円山公園の枝垂れ桜にちょっと似てる?!
いや、やっぱり形が違うなぁ。。。
d0036611_11225434.jpg
d0036611_11233898.jpg
d0036611_11241187.jpg
こちらは、角館樺細工伝承館の園内の枝垂れ桜。
濃いピンクが可愛らしくて、パチリ!
桜をゆっくり堪能したかったので、館内は駆け足で見学しましたが、美しい樺細工の名品に魅せられました。

観覧料は、ツアー代金に含まれていませんでしたが、見学希望者が20名を超えたので、団体料金で割引になったのも嬉しかったです♪
d0036611_11235620.jpg
檜木内川堤の桜(ソメイヨシノ)は、またのお楽しみ。。。
[PR]
by annanne | 2010-05-12 18:10 | 角館

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna