カテゴリ:山形・山寺( 2 )

日帰りも可能かなとも思いましたが、久しぶりにお泊りのゆったり旅行で一安心♪
正直、引越し貧乏は続いているのですが(涙)、私だけストレス発散させてもらって申し訳なかったので。。。

ただ、転勤以来仕事も楽になり、精神的にも余裕ができ、毎日徒歩通勤も定着出来ているので、妻としてもほっとしております。

さて、本日のお宿は天童温泉松伯亭 あづま荘
前夜のすったもんだは、例によって宿を押さえていないこと。
もう、いい加減勘弁して~!

結局当日、私が運転中に電話予約してもらって怒りは収まりましたが、毎度毎度、この綱渡り的な旅は疲れる。。。
ネットで予約すればポイントも貯まってお得だったのになぁ。。。(悔)

こちらの露天風呂がお部屋のすぐ隣だったので、楽ちん♪
気ままな風来坊が、無人状態のラッキータイムに撮影。
女性物の浴衣が選べて、ウキウキ気分を盛り上げてくれたり、館内にお香のいい香りが漂っていて、アロマ好きには癒しで嬉しかった。

ただし、内風呂は男女ゆったりのお風呂がありますが、この露天風呂は入替え制なので、男性が間違えて入ってこないかドキドキするので、正直あまり寛げないかも。(汗)
d0036611_1042279.jpg
食事の部。
いきなり当日に予約を入れたので、スタンダードタイプだと思います。
このずんだスープは、絶品!
夫婦でお気に入りの味でした♪
d0036611_11302929.jpg
d0036611_10471360.jpg
d0036611_10483295.jpg
お造りは、どれも新鮮そのもの。
握り寿司は好きでも、お刺身はあまり好まない大阪人は、それなりの反応。
そういえば、母もお刺身よりは握り寿司派だなぁ。

義母も基本的に生魚はあまり好まないし(お魚が美味しい日本海側の出身なのに、これは不思議)、魚好きとはいっても、人の好みは様々ですね。
d0036611_10524357.jpg
珍しい薬膳鍋。
身体にはいい感じで、とても温まりましたが、味的にはごく普通かな。
d0036611_10525735.jpg
d0036611_10533713.jpg
鯛のあら炊きに。。。
d0036611_10541722.jpg
山形牛のステーキ♪お肉がジューシーで甘かった!
宮崎の口蹄疫問題は、早く終息して欲しいですね。
生産者の方々の無念さを想うと、胸が痛みます。
d0036611_10551995.jpg
東北といえば、やっぱり美味しい日本酒は外せません。
今回もおすすめの3種飲み比べセットがありましたので、迷わずにチョイス。
う~ん、さすがにどれも美味しい♪

食事と一緒なら、さらっと飲める右下の雪絵
私は、日本酒好きだけど通ではないので、そのまま飲むことはないけど、お酒そのものを楽しむなら、間違いなく十四代
華やかな香りと、お米の風味がしっかり残った大吟醸でした。
左下の一路も、かなり美味しい!
さすが米どころの東北。
写真は撮り忘れですが、舞茸ご飯や翌朝の白いご飯も美味しかった♪

具だくさんのタケノコ汁も珍しかった!
大きな鍋と大きなお椀が印象的で、やはり寒い地方は、身体を温めるお料理が多いのだなぁと思いました。
当然、お水も美味しいし、山菜類も美味しかったので、珍しく野菜嫌いの大阪人が、山菜のお土産を買っていました。
d0036611_10564381.jpg
次回は、番外編です。お楽しみに~♪
[PR]
by annanne | 2010-05-24 12:22 | 山形・山寺
おそばを堪能したあとは、食後の運動編です!(メタボな人が行く気満々で良かった♪)

山寺(宝珠山立石寺)は、森林浴も楽しめる癒しのスポットでした♪
d0036611_11344862.jpg
登っていく途中で、こんな奇岩も目にしました!
d0036611_1135255.jpg
仁王門を下から撮ると、こんな感じ。
d0036611_11401199.jpg
癒される山里の風景。
冬は、雪が積もって景色は一変するんでしょうね。。。
d0036611_11405469.jpg
d0036611_1141716.jpg
ここは、一体どんな修業をするのでしょう?!
見たところ、気持ちの良い山道に見えましたが、興味津々。
d0036611_11432672.jpg
山吹の黄色が、美しい♪

黄色やオレンジ系は、元気が出ますね。
d0036611_1282418.jpg
紅葉とのコラボもなかなかいいですね~。
d0036611_128578.jpg
この岩は、下から見るとパックリ口が開いていて、面白い!
山吹も二方向に分かれて伸びていて不思議~。
d0036611_12193565.jpg
あのあまりにも有名な松尾芭蕉の句は、この場所で詠まれたと知ると、思わず足が震える感動でした。
d0036611_1295318.jpg
d0036611_1210696.jpg
d0036611_12104352.jpg
登山口から、頂上までは約1000段の階段が続き、会社の方から
「よく登りましたねぇ~。その身体で。。。」と驚かれたメタボな人は、帰り道にすでに太ももやお尻が筋肉痛だったそう。(苦笑)

私も、ジムをさぼりまくっていたのでちょっと心配でしたが、筋肉痛はなかったものの、途中で息が上がってしまいました。(汗)

まぁ、20代の学生さん御一行(歴史研究会のサークル?!)も、皆さん、はぁーはぁー言いながら登っていたので(何だか無邪気で可愛らしい男女10数名のグループで好感が持てました)、私もとにかく、早くジムを見学に行って、体力復活&ダイエット頑張らなくちゃ!
[PR]
by annanne | 2010-05-21 18:17 | 山形・山寺

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna