カテゴリ:新潟( 3 )

↓大好きなフィギュアネタを優先してしまって失礼しました。(汗)

さて、大阪人が瀬波温泉でまったり入浴中に、私は車を村上市内に走らせて、皇室ゆかりの古い住宅を見学してきました。

昔の日本の住宅は、実際住んでみると冬は隙間風が寒そうで、管理も大変そうだけど、夏は風通しがよさそうな感じ。
でも、近年の猛暑、酷暑ではエアコンなしでは熱中症になりかねませんので、やっぱり現代人には住めないなぁ。。。

重要文化財の旧若林家住宅
d0036611_226148.jpg
立派な門も印象的ですね。
d0036611_2271812.jpg
こちらは、まいづる公園内の、雅子さまゆかりの旧岩間家住宅。
立派でどこか昔懐かしい雰囲気を感じる建物でした。
d0036611_2274940.jpg
さすが鮭で有名な村上だけあって、軒先に立派な鮭が吊るしてありました。
近づいてみるとちょっと生臭かったけど、乾燥させてもきっと美味しいのかなぁと思いました。
d0036611_2282862.jpg
d0036611_229747.jpg
公園内には、萩が咲き乱れ、すっかり秋らしい風情を醸し出していました。
d0036611_2294121.jpg
雅子さまのおしるしで有名なハマナス。
昔、福岡の祖母、母と北海道の網走で、見事なハマナスの群生地を見たことを思い出しました。
この木は暑さで残念な感じ。。。
d0036611_2212827.jpg
愛子さまのおしるしといえば、ゴヨウツツジ。
こちらも見頃ではないので、ちょっと可愛そうな感じ。
d0036611_22124920.jpg
雅子さまも、愛子さまも試練の時期が続いていらっしゃいますが、一般人には計り知れない御苦労があるに違いないと思っております。
皇太子さまがひたすら妻子をお守りになるだけでは、どうにもならないこともあるかと思いますが、国民のひとりとしては、お二人がお元気になられることをひたすらお待ち申しあげる次第であります。。。
d0036611_22135760.jpg
公園の門もとても立派な造りで、小さな公園ではありますが、手入れが行き届いて気持ちが良かったです♪
[PR]
by annanne | 2010-10-03 22:50 | 新潟

新潟日帰りグルメの旅♪

5月に続き、週末の秋晴れの陽気の中、ETC1000円の恩恵を受けるべく、新潟の村上まで日帰り強行軍で行ってまいりました。
前回の新潟の美味しいお鮨のレポはこちら

出発は朝5時半!
この日は放射冷却のためか何と最低気温は9℃台。
ひぇ~。9月でこんなに冷え込むなんて。。。やっぱり北にやってきたんですね~。
それでも、重ね着とクッション、バスタオル(冬になるとフリースの膝掛けになります)を持ち込んで、後部座席でひと寝入り。
朝日が眩しくなる前に、徐にメイクアップ開始。
そして、今度は私がドライバーです。

2人で交替の運転で、順調に渋滞に巻き込まれることもなく、無事3時間半ほどで村上に到着。
大阪人が瀬波温泉で癒されている間に、私はひとりで車を走らせ村上市内で観光タイム♪
おそらくこのブログを見て下さっている方は、観光部門よりも美味しいもの部門を楽しみにして下さっていると思うので、今回は焦らさずに食事編からです。(笑)


大阪人が夢にまで見ていた(これが多すぎるけど・・・笑)村上鮭のはらこ丼。

はらことは、いくらのことですが、鮭といったら北海道と思いこんでいた私に、『美味しんぼう』はじめ、数々のグルメコミック&雑誌を読みあさっている食いしん坊がず~っと以前から「村上の塩引き鮭といくらが食べたい!」と、熱にうなされたように言い続けていましたので、念願叶って良かった、良かった♪
d0036611_22163196.jpg
まるで宝石のようにきらきらしたはらこ丼(大盛)のセットがなんと1260円!

銀座あたりで食べたら、2000円近くは取られそうなボリュームだったのでびっくりでした。
普通盛りでも1050円なので、やっぱり現地価格に勝るものはないですね。。。
写真には写っていませんが、南蛮海老(甘エビ)の頭で出汁をとった具だくさんのお味噌汁もついていたので、大盤振る舞いです。

石田旅館のお食事何処で、開店10分前(汗)に一番乗りでしたが、この後訪れたお寿司屋さんの大将によれば、もっと美味しいはらこがよそでは食べられるそうです。
残念!十分美味しかったけどなぁ。
ちなみにこれは大阪人が食べたので、私はご飯茶わんにほんの一口頂いただけであります。

さて、今回も新潟るるぶにお世話になり、尋ねたお鮨屋さんの大将は、またもや開店前(汗)に訪れた遠方からのお客さんに大張り切りで、地魚を中心に自慢の日本海のネタを紹介して下さいました。

まずは、キス(私のイメージでは春が旬だと思っていた!)と、烏賊。
甘いし、柔らかいし絶品♪
d0036611_22312991.jpg
南蛮海老(甘エビ)と、ズワイガニ。
これも文句なく甘い!
d0036611_22315345.jpg
ホタテの貝柱にご主人こだわりの極上ののりを巻いて軍艦巻きで。
たぶん今まで食べたホタテで一番美味しかった♪
d0036611_22323459.jpg
大好物の鰺。新鮮な青魚ってなんでこうも美味しいのだろう。
d0036611_2233679.jpg
珍しいバイ貝のひもの部分。
身の方もいただきましたが、こりこりとしたひもと適度な食感と甘みのある身、両方とも忘れられない味でした。
d0036611_22334749.jpg
こちらも珍しい鱒。以前、東北旅行で姫鱒がよく出てきたのですが、全く癖のない鱒は、サーモンとも違う味わいです。
d0036611_22343197.jpg
日本海の高級魚、のど黒を新潟特産の藻塩で。
昔、大阪人が鳥取の境港でお煮つけを食べて美味しかったと言っていたけど、生も絶品!
d0036611_22352541.jpg
これは、大将自家製の渾身の作、烏賊の塩辛!
く~、日本酒が飲みたくてたまりませんでしたが、日帰りで運転しなくちゃいけないので、涙をのみました。。。
d0036611_22355738.jpg
これまた筋子から作ったはらこのしょうゆ漬け。

母も毎年北海道展で、美味しそうな筋子を見つけると、網でほぐしていくらのしょうゆ漬けを作り、それを冷凍しておせちに使うのですが、そろそろ私も作り方を覚えたいなぁ。美味しい素材と漬け汁で、好みの味に出来そうなので。
d0036611_22363161.jpg
〆は大好きな雲丹♪
前にも書いたと思いますが、美味しい雲丹を出してくれるお鮨屋さんが本物だと思っている私は絶頂に達しました。

しかし、最初は極みという新潟のお鮨屋さんが3000円ぽっきりで提供しているセットにしようと思っていたのに、大阪人のお腹に合わせようとお任せで握ってもらったら(結婚してから初めての贅沢)、かなり豪華なランチになってしまって焦りました。
まぁ、日帰りだし泊まることを思えば安いと思って諦めましたが、大盛のはらこ丼を平らげた直後にお鮨13貫(しめサバの写真を撮り忘れました・・・汗)を完食するお腹ってどういうことよ~。

握った先からがっつく夫婦に大将も苦笑いでしたが(恥)、美味しい、美味しい!を連発する食いしん坊夫婦に満足して下さったのか、帰りに大将こだわりの焼き海苔をお土産にいただいてしまいました。
冬には絶対に来れないと思うし、村上まではちょっと遠いので二度と来ないと思うけど、お鮨万歳!
d0036611_2237881.jpg
デザートは、無花果のコンポートヨーグルト添え。
地元では、まだ愛知産のいちじくが5個で600円近くでしか売ってないので(関西では和歌山産や大阪産が298円とかで買えたのに・・・涙)、今年初物♪
ふ~、満腹、大満足でお店をあとにしました。
d0036611_22375845.jpg

次回は、村上市内の観光編です♪←食べ物目当ての方も、ちょっこし(ゲゲゲの女房を引きずり中)お付き合い下さいね☆
[PR]
by annanne | 2010-10-01 23:29 | 新潟
たまっている旅の記録第2弾は、5月の新潟日帰りグルメの旅のレポです♪
5月は、母と青森&秋田の桜満喫一泊旅行や、父が一泊で上京のついでに遊びに来たりで、引越しの片付けもすっかり後回しになっていたので、そろそろ物置部屋を片付けたかったのですが、
「どこか遠出するよ!」の一声で、またまたETC上限1000円の恩恵を受けるべく、日帰り強行ドライブとなりました。

今回の目的は、新潟の美味しいお鮨♪
新潟るるぶに載っていた中から選んだお店は大当たりでした!
d0036611_22503068.jpg
脂ののったブリ。
d0036611_2251224.jpg
新鮮な肝も絶品なかわはぎ。
d0036611_2251257.jpg
甘エビは見た目にも贅沢でとろ~っと甘い。これは海老専用のお醤油で。お皿も可愛い。
d0036611_22514842.jpg
臭みが全くない新鮮なさば。
d0036611_2252424.jpg
ヒラメのエンガワ。久しぶりに食べましたが、これまた美味♪
d0036611_22554746.jpg
大阪人の最近のお気に入りのこはだ。
ただし、〆具合が好みでないとダメらしい。これはかなり美味しかったそう。
d0036611_2256176.jpg
これは、サーモンの昆布〆だったかな?!
d0036611_22561613.jpg
甘くて脂ののり具合も文句なしのトロ♪
d0036611_22562735.jpg
この白身は確か地魚だったのですが、忘れました。(汗)かなり好みでした♪
d0036611_2332651.jpg
いかも柔らかくて、このように美しい仕上がり。どれもがとても上品な感じ。
d0036611_237715.jpg
北海道産のいくらの軍艦巻きに。。。
d0036611_2384531.jpg
同じく北海道産のウニ。
私はいつもウニが美味しいかどうかで、そのお店が当りか外れか決めています。
わざわざウニの美味しさをじゃましないように軍艦巻きにしないところが自信の表れですね。
う~、思い出しただけでもヨダレが出そう。。。
d0036611_23105030.jpg
身のしまった鯛も美味しかった~。
d0036611_23115730.jpg
最後は、初めて食べるタイプの玉子焼き。ふわふわで感動~。
d0036611_23122374.jpg
カウンターに陣取り、ご主人が一貫ずつ握って下さる珠玉のお鮨に舌鼓。
どれもがしっかりとした仕事がしてあって上品な仕上がり。
藻塩というお塩で食べるお鮨は初めてでした!
特に、玉子は限定の品でまるでふわふわの甘~いカステラのよう♪
これを目当てに遠方から予約してやってくるお客さんも多いそうです。

もう、にやけるくらいの味で大満足でしたが、正直言うとご主人がちょっとしゃべり過ぎかな。(笑)
隣の大阪人がよく我慢していたなぁと思ったのですが、とにかく美味しかったので冷や冷やする場面もなくお店を出ることが出来てほっとしました。
ほんとは冬場の寒ブリが素晴らしいそうなので再訪したいところですが、我が家はスタットレスタイヤも持ってないし、雪道も心配なので無理かなぁ。
d0036611_23184654.jpg
生まれて初めて目にする日本最長の信濃川。
滔々と雄大に日本海に向かって流れている川面を見つめながら、暫し感慨に耽りました。
実は、るるぶを見て新潟市内でどうしても見ておきたい場所が見つからなかったので、お鮨を食べて、新潟物産館でお土産を買ったり、街のお米屋さんで新潟産コシヒカリを買ったりしたら、一路自宅へと向かいました。

d0036611_231917.jpg
こちらは、福島の会津磐梯山
ちょっぴり山頂付近に残雪が見えました。
この日は結構暑かったので、行きのSAでお約束の栃おとめのソフトクリーム。
道の駅の新潟ふるさと村ではラ・フランスと章姫のシャーベットを♪
d0036611_0153263.jpg
d0036611_0154685.jpg
どちらも期待を裏切らない美味しさで大満足でした。
ちなみに新潟物産館では、昨年のNHK大河ドラマ天地人で主演した妻夫木君が新潟ロケ中に愛飲していたという日本酒をゲット!
少量だったので、2~3日に分けて珍しく一人で飲んだのですが、さっぱりとしつつも香り豊かで美味しかったです♪
ドライブ旅行はハードになりがちだけど、荷物を気にせず重いお土産も安心して買えるのがいいですね。

我が家としては遅めの朝8時出発でしたが、11時半にはお鮨を食べ、夕方早目の時間に帰宅し、渋滞知らずでしたので、今回は楽勝ペースでした。
多分、観光したいところがいっぱいあれば、物足りない旅なのでしょうが、美味しいものを食べて美味しいお土産も買えたので大満足。
新潟でおすすめの観光スポットってあるのかな?!
[PR]
by annanne | 2010-09-04 22:36 | 新潟

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna