<   2005年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今月は、2週続けてヨガがお休みだったので、久々にレッスンを受けたという感じでした。
先日、ついにヨガマットを買ったので、自宅でもちょこちょこストレッチをしておりました♪

というわけで(?)、辛いポーズは相変わらずヒーヒー言いながらではありますが、何とかレッスンについていけたような気がします。
それにしても、ほんと開脚は悲惨!(涙)

心配していた鋤のポーズもクリア。でも先生に右足がちょっと短いと指摘され、ふむふむと確認。何となく左右違う感じはあったので、少しずつ矯正できるといいなと思います。
90分の充実のヨガタイムを過ごし、お楽しみのランチ♪
d0036611_21254763.jpg
いつもご一緒している方と、モロゾフのカフェへ。
以前、ここのパニーニが美味しかったので、また食べたいなぁと思ったのですが、残念ながらメニューが変わり、なくなっていました!
このサンドウィッチ、美味しかったけど、もう一種類くらいあるとうれしかったかな。(笑)
d0036611_21314872.jpg
デザートは、もう一つの選択肢、ミニパフェの写真が載ってなかったので、私にしては珍しいカスタードプリン。手作り感溢れる懐かしい味でした♪

母が遊びに来るにあたって、観光案内の相談にのって頂いたりしていたので、そのご報告やら、あちこち温泉巡りをされているということで、日帰り温泉、足湯などのお話も興味津々で聞き入ってしまいました。
特に、無料で気軽に楽しめる足湯、体験してみたいなぁ。

帰り際、頂き物の柿がご夫婦2人では食べきれないからと、駐車場までご一緒して立派な富有柿を頂いてしまいました。
いつも仲良くして下さっている上に、どうも有難うございました♪
[PR]
by annanne | 2005-11-30 21:25 | ランチ

熱々、野菜スープ

先日、女優の羽田美智子さんが紹介していた、手作りの『撮影スープ』が、とても美味しそうだったので、参考にして作ってみました。
d0036611_20502717.jpg

冷蔵庫の中にあった野菜で作ったので、ちょっと違いますが、身体が温まる優しい味のスープになりました。

具沢山野菜スープは、よく作りますが、大根を入れたのは初めて!
コンソメにも合うんですね~。普通なら、私はジャガイモを入れるところです。
あとは、キャベツをざっくりと切って、山のように入れたのも初めてかも。

羽田さんは、ブロッコリーとベーコンを入れていましたが、どちらもなかったので、たまたまデパ地下で見つけて買ってみたモロッコいんげん(普通のいんげん豆より長くて大きいです)を入れてみました。

やっぱりベーコンが入らないと、コクが足りないような気がしますが(お手軽な固形ブイヨンは欠かせません)、野菜の甘味を感じる大好きな味です。
翌朝、また温め直して飲む(食べる?)スープも幸せ♪
[PR]
by annanne | 2005-11-29 20:47 | 手作り

十穀ベジカレー

紅葉狩りの後は…
d0036611_2226298.jpg
やっぱりランチ♪
新しいお店を開拓したいと思いつつも、今日はロールケーキが美味しかったtake“A”cafeへ。

以前から気になっていた、十穀ご飯定食を食べようかな~と、思っていたのですが、この十穀べジカレーのセットにしてみました。カレー大好き♪

オーガニック野菜で出来たルーと、ヘルシーな十穀米で癒しのランチとなりました。
カレーもご飯もとても甘い!身体に優しい満足感でした。
サラダと、プチデザートにバナナのはちみつヨーグルトがけがついて、680円也。

初めて、お昼時に入ったのですが、OLさん達が数組、あとはひとり御飯組も多く、ほんとに気軽に利用できるカフェだなぁと実感。
ランチタイムにはスタンプを押してくれるなんて知らなかった!また来なくちゃ♪
[PR]
by annanne | 2005-11-28 22:26 | ランチ

紅葉狩り♪

今日も朝からいいお天気♪
ゴミ出し、車で送り、洗濯、布団干し、掃除…とひと通り家事をこなし、用事のためにマイチャリでGO!
お城近くで用事が済んだので、こんな小春日和の穏やかな日に、このまま帰るのは勿体無い…ということで、城内で紅葉狩り♪
d0036611_2138068.jpg
d0036611_21392730.jpg
d0036611_2139577.jpg
d0036611_21403218.jpg
d0036611_21413544.jpg
d0036611_21423452.jpg
d0036611_2143278.jpg
d0036611_22301396.jpg

一番下の写真が(↑)、2週間ちょっと前に、母を案内した時に撮ったものなので、ずいぶん赤くなりました。
この間、ずいぶん寒い日もあったので、それで一気に紅葉が進んだのでしょうね。

陽射しにあたって、キラキラ輝く木々の紅葉にうっとりでした♪
お昼前の空気は、まだ澄んでいて、鳥の鳴き声、お堀の静かな水面に、時々跳ねる錦鯉の水音が響き、ここが街中であることを忘れさせてくれます。

紅葉渓庭園は、徳川頼宣が、西の丸御殿に築造したものだそうです。
お堀に浮かぶ鳶魚閣の向こう側には、急斜面に緑や紫の紀州の名石で、豪快な石組みが施されています。(←パンフを参考に)

お散歩しているご近所の方(?)、一眼レフ片手に本格的に撮影をしているカメラマン、熱心にお掃除をしているおばさん…。
晩秋とは思えない陽気の中、のんびりと散策を楽しみました。
[PR]
by annanne | 2005-11-28 21:35 | 和歌山
昨日は、珍しく「ラーメンが食べたい!」ということで、本家アロチ丸高へ。
d0036611_17244086.jpg

我が家の大阪人は、大の麺好き(炭水化物系はかなり好き?)ですが、実はラーメンはスープがこってりし過ぎで苦手と言って、あまり一緒に食べる機会がありません。

でも、ここのラーメンは、引っ越してきてすぐに食べたし、会社の方とも、飲んだ帰りに寄って食べたりするらしく、大丈夫なのかな?(でもスープはかなり残していた)

照明の関係で(?)、すごい色の写真になってますが(↑)、ここで訂正です!
先日のお出かけレポでご紹介した、井出商店の中華そばのほうが、好みでした~。

おそらく、初めてとんこつ醤油ラーメンを食べた時の印象が強かったのだと思います。
スープは、丸高のほうが、まろやかでクセがないような気がするのですが、同じ細麺でも、井出商店のほうが力強く、スープも迫力がある感じがしました。(←かなり抽象的でわかり辛いですね…汗)

今回は、以前からずっと気になっていた早ずしに初挑戦!
どこの中華そばのお店にも、このミニミニサイズの鯖寿司が各テーブルやカウンターに置いてあって、ラーメンだけではちょっと足りない(?)感じのお腹を満たしてくれるのに良い感じであります。
なれずしというのは、かなり発酵が進んだ状態の鯖寿司で、これも地元の名物らしいのですが、かなり臭い(?)という評判もあり、勇気がなく未だチャレンジ出来ていません。
この早なれずしは、普通のバッテラと似たような感じで問題なしでした♪

大阪人は、おでんをいくつか摘まみ(香川のセルフの讃岐うどん店にもおでんがあったけど、ラーメンにおでんもいいなぁ)、ご馳走様でした!
[PR]
by annanne | 2005-11-27 17:22 | 和歌山

我が家のちらし寿司

d0036611_20455229.jpg
リクエストに応えて、先日久々に作ったちらし寿司。
レシピはこちらを見てね。(うわっ、でもすごく読み辛くてごめんなさい!)

たくさんおかわりして、喜んで食べてくれるのはうれしいのですが、ほんとは他に野菜の煮物とかと一緒に食べてほしいんですけどね…。どうやったら野菜嫌いを克服できるかは、大きなテーマなのですが、結局は本人の問題ですからね、とほほ。(涙)
お皿にとりわけて、あとは刻み海苔をかけて頂きます♪

ちなみに飯台は二代目。
一代目は、量販店で安物を買ったら、数年でダメになってしまったので、今度は長く使いたいと思い、奮発して木屋で買いました。
さすがに、とても丈夫で、今でも使うたびに木の香り(さわら製?)がして、いい感じです♪
ちらし寿司以外にも、いろいろ利用してみたいと思いつつ、レパートリーが少ないのが悩みであります。(汗)
[PR]
by annanne | 2005-11-26 20:45 | 手作り

林檎のマフィン

d0036611_15192045.jpg
私のパンの師匠、あおあおさんのブログで紹介されていた、リンゴのマフィンが気になり、レシピを教えてもらったので、早速作ってみました。

以前、ココアケーキがホットケーキミックスで簡単に出来たので、面倒くさがりの私にも、これなら出来るかなと思い、チャレンジ!

しかし、無塩バターは、普段パンやお菓子作りをしない私には使い切る自信もなく、しかも白砂糖もあったのだけど、きび砂糖で作ったらどうなるかという興味に打ち勝てず、バターの件は確認の上、失敗覚悟で(?)焼いてみました。

おまけに、リンゴは千切り…とあったのに、勝手に銀杏切りにして適当に突き刺してみるという相変わらずの強引さで(汗)、手際の悪さもあり、ご覧のようにあまり膨らむこともなく…の出来となってしまいました。(大汗)

ただ、寒くなってくるとリンゴを使った熱々おやつが恋しくなってくるので、リンゴそのままを感じることの出来る(焼リンゴとか大好きなので♪)このマフィンは、お手軽でいいなと思いました。
リベンジしてからアップしようかとも思ったのですが、記録と反省の意味も込めて。
お見苦しいですがご容赦下さいませ。(冷汗)

リンゴは、残念ながら紅玉が手に入らなかったのでサンふじで。サンふじはそのままで食べるぶんには大好きなんだけどな。
リンゴといえば、時々なんちゃって風(?)コンポートを作るけど、冷凍パイシートでも使って、たまにはアップルパイでも焼いてみたい♪

ちなみにランチョンマットは、昨夏の「赤毛のアン」パーティーでのプレゼント。懐かしい!
だんだん、こんな暖かな色合いの小物を使いたくなる季節になりましたね。
[PR]
by annanne | 2005-11-22 15:19 | 手作り

佐伯祐三展

d0036611_1704550.jpg11月19、20日が関西文化の日で、美術展が無料で鑑賞できるというので、その恩恵を受けるべく県立近代美術館へ行ってきました。

この美術館は、引っ越してきてすぐに、お城をぐるっと一周した時に気付き、なんてモダンで素敵な美術館だろうと気になっていたのですが、念願叶ってやっと入館してきました。
HPでチェックしたら、黒田紀章氏の設計だったのですね。納得しました!

1階の常設展を鑑賞した後、(ここでも印象に残る作品に出会うことが出来ました)シースルーの不思議なエレベーターに乗って、2階のお目当ての佐伯祐三展へ。

もう最初からビビビ!ときてしまいました。
わずか30歳でこの世を去った佐伯の生涯は、以前大阪で観たゴッホ展を、思い起こさせました。
芸術家には、どこか鋭さのある顔つきをしている人も多く見られるような気がするのですが、佐伯祐三という人もその1人なのかな、とも思いました。

冒頭から、彼の自画像の力強さに圧倒され、その後、最初にパリに滞在した時の絵の前で動けなくなりました。
色遣いは暗く、パリの街並みもとても寒々として見えるのに、その色調やタッチに魅力を感じずにはいられませんでした。

パリのカフェやレストラン、壁の広告などが、重厚で複雑な色合いによって、何ともいえない雰囲気を醸し出しているのです。

最初のパリ、2度目のパリ時代と、作品にどういう違いがあるかなぁと気になり、ひと通りじっくり鑑賞した後、もう一度比べてみたのですが…う~ん、難しい。
ただ、亡くなる直前の数点は、急に色が明るくなっていることに気付きました。

彼もまたゴッホと同じように、行き詰ったり、精神を患って自ら命を絶とうとしたり…という人生で、ため息なしには観られませんでした。
最後のほうに展示されていたライフマスク、作品の裏に走り書きされた言葉など、どれもが胸に響き、年表や写真も食い入る様に見てしまいました。

まだまだ私にとって№1の画家は誰?と尋ねられても即答できないのですが(汗)、この佐伯祐三との出会いは、私にとって財産になったことは間違いないと思いました。
[PR]
by annanne | 2005-11-20 21:57 | 美術
d0036611_21482242.jpgハリー・ポッターと炎のゴブレットを、先行ロードショーで観てきました。

今回は、とうとう原作を読破しないまま(上巻の半分くらいしか読んでない)観てしまいました。(汗)それでも、かなり映画では抜けてる部分が多いという印象だったので、早速復習を兼ねて読んでしまおうと思います。

さて、もうすっかりお馴染みのハリー、ハーマイオニー、ロンの3人組はますます大人っぽくなって登場。覚悟はしていましたが、ちょっと寂しいのと、「でも、今後もこのキャストは、絶対変えないで~」という気持ちとで、複雑でした。

監督は、「フォー・ウェディング」のマイク・ニューウェル監督ということで、いったいどんな味付けになるのだろうと興味津々でしたが、このシリーズのファンタジックなイメージは損なわず、ドラマっぽい要素も加味され、なかなかいい仕上がりになっていたと思います。
そして、同じ監督の作品でもジャンルによって変わるもんだなぁというのも実感でした。

大好きなイギリスと、イギリス英語の世界を堪能。
ところが、実は私は肝心のドラゴンのシーンの前後に睡魔に襲われました。(恥)
何しろ、毎回ちょっとでも節約のためにレイトショーなのですが、今日はなんと終了が深夜1:00!(こんなの初めてだ~)
昼間もいろいろと活動していましたのでついつい・・・。悔しい~!

ハリーの初恋とお相手については、まだ本で読んでないのでコメントできないとして、ハーマイオニーはすっかり素敵なレディになりましたね~♪
ダンスパーティーのドレス姿は、とってもチャーミングでした。

そして、脇を固めるベテラン俳優陣も健在でうれしかったけど、これまたシリーズでお馴染みの子供たちが、やっぱり成長していて驚きました。

d0036611_15552138.jpgそれにしても、やっぱりあの分厚い本を映画化するのは、かなり厳しい面があると思うので、次回作ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団は、何とかしっかり読破してから映画に臨みたいところです。(汗)
[PR]
by annanne | 2005-11-19 21:21 | 映画

心斎橋へ

今日は義母と、心斎橋で待ち合わせ。
義母と母は、なんと私の結婚式以来の再会なので9年ぶり!?

お互い電話のやりとりはあるものの、遠方ということもあって、両家で温泉旅行の話も何度も持ち上がっているのですが、ながなか実現できず…でした。
関西が近くなったことで、これからもっと交流が増えるかもしれませんね。

さて、大阪で、毎年お正月に街に出るとしたら一番便利なのが梅田
今春引っ越してきてからは、難波ということで、まだほとんど未知の街が心斎橋

御堂筋を挟み、両側には高級ブランドのお店が並び、整然とした雰囲気です。
最近では、一歩脇道に入ると、おしゃれなカフェやセレクトショップがたくさん出来ているということで、ずっと気になっていました。

今回のランチにお目当てのお店があったのですが、残念ながら事前にお休みということがわかっていたので、お手軽にそごう心斎橋本店で、ランチ&お茶になりました。
d0036611_1235186.jpg
まずは饂飩の四国というお店で、美味しい讃岐うどんを頂きました。
3人とも南高梅のかき揚ぶっかけをチョイス。
やっぱり讃岐うどんはすごい!しっかりとしたコシがたまりません♪
貝柱と野菜の熱々かき揚も美味だったのですが、このボリュームのため、最後はギブアップで残念。
d0036611_12152458.jpg

今年9月に生まれ変わったばかりのこの百貨店、売り場面積は小さいものの、こだわりの雰囲気と品揃え。お茶の前に、レトロな商店街を再現した専門店(かなりマニアックな感じで面白い)をウロウロして、お腹を調えつつ京はやしやへ。
抹茶、お茶好きにはたまりません♪
もう悩みまくって、この特製林屋あんみつにしました。ここは林屋茶園という姉妹店なのですね。あ~、また来たい!

話はなかなか尽きませんが、地下を一緒にのぞき、お名残惜しく義母と別れ、私達母娘は、なんばに向って歩き出しました。
心斎橋の都会的な感じから、徐々に所謂大阪っぽい(?)なんばの雰囲気に変わっていく様を、母も味わってくれたようでよかったです。
[PR]
by annanne | 2005-11-14 11:23 | 大阪

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna