<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

翌日は・・・

2日は、リクエストでドルフィンポートの、焼酎専門店へ。
ここは、新しい観光スポットとして機能しているらしく、日本各地の言葉が飛び交っていました。焼酎好きの方達が、熱心にお目当ての銘柄を探していて、大阪人も早速手に入れた焼酎専門誌の中から、気になるものを物色するも売り切れ!

次にデパートへ移動。初商いの福袋目当てのお客さんの数に驚きながら、私達は見向きもせずに、焼酎コーナーへ。ここも相変わらず人気でしたが、結局目的の焼酎はなかったらしく、別の焼酎を3本ほど自宅へ送り、一本は大阪の義父へのお年賀にすると言っていました。
その後、天文館をうろうろして、さつまいもの館へ。
ここで、会社の方へのお土産に紅サツマを2箱(10㎏!)購入。(果たして皆さん喜んで下さったのかしら?)
d0036611_15582836.jpg

お昼は、黒豚専門店のあぢもりへ。
ヒレカツ定食を頼んだのですが、正直ここは、絶対しゃぶしゃぶを食べるべきお店だ!と再認識しました。
以前何度か家族で2階のお座敷で、黒豚しゃぶしゃぶを食べたことがあるのですが、お肉もお出汁も絶品で、他のお店とは比べ物にならないくらい美味しかった記憶があったので、当然とんかつも美味しいだろうと思ったのが、間違いでした。
特別まずくもないけど、決して絶品ではありませんでした。まだロースにしたほうがよかったのかな?かなり残念!楽しみにしていた食いしん坊にも申し訳ないことをしたような気持ちになりました。

夕方の飛行機にはまだ時間があったので、気を取り直して実家の近所にある城山長寿泉へ。ここの温泉は、とにかく古くて脱衣所の鍵も壊れていたりで(苦笑)、あまり女性にはおすすめ出来ないのですが、温泉の質の良さで虜です。車で5分弱という立地も魅力で、すっぴんのまま家に帰ってゆっくり髪も乾かせるのも○!
とにかく、とろとろで肌に吸い付くような美肌の湯にメロメロなのであります。熱すぎる温泉は苦手なので、ここのちょうどよいお湯加減もお気に入り♪
銭湯価格(330円)で、ポカポカ、すべすべ、つるつるで大満足。

父方の祖父母のお墓参りをすませて、無事空港まで送り届けて帰宅すると、両親が親戚との新年会でお土産をもらってきてくれました。
d0036611_16183617.jpg
従兄弟のお嫁さんが焼いたケーキの数々♪
生徒さんにも教えているそうです。ショートケーキ、チョコレートケーキ、チーズケーキ、アプリコットケーキ、どれもプロの味でした~。
ご馳走様でした!
[PR]
by annanne | 2006-01-19 22:42 | 鹿児島

元旦の夜は…

大晦日に、大阪から松葉ガニが到着!
昨年までは、浜茹でのカニを送って頂いていたのですが、日本海側は大シケが続き、ご親戚の方から「カニ漁に出られなくて…」と申し訳なさそうに、義母に連絡があったとのこと。
そんなそんな・・・このカニすき用の松葉ガニでも私達にとっては、贅沢すぎるくらいです!
d0036611_20183879.jpg
そして、今回は力自慢が助っ人に来てくれたので、晴れて両親も初めてのカニすきをご馳走になることができたのであります。ありがとう!
出刃包丁を使って手際よくこのように食べやすく解体してくれたあとは、白菜、九条ネギ、生椎茸、お豆腐などと一緒に特製のダシで、頂きました。

食べ始めるとすっかり写真のことは忘れていましたので(汗)、せめて〆のカニ雑炊の写真でも。あぁ、この雑炊だけでもいいから、また食べたい♪
d0036611_20254551.jpg
ご馳走様でした~。
[PR]
by annanne | 2006-01-18 20:13 | ディナー

南国で初ドライブ

昨年も大変な激務の1年を過ごし、おそらく1年で一番リラックスできる、貴重なお休みなので、リクエストを聞くと「砂蒸し温泉に行きたい!」ということだったので、元旦早々指宿へ!
しかし、お正月は指宿の砂蒸し温泉は混んでいるかもしれないという父のアドバイスで、お隣の穴場、山川町営の砂蒸しへ向かいました。

浴衣に包まって、波の音を聞きながら熱々の砂に蒸されていると、もう体中がポカポカで天国でした~。普通の温泉よりもさらにポカポカ感が持続するので、冷え性の私には効果覿面です♪

昔は5分位ですぐに挫折していたけど、今回は目安の15分粘りました。(笑)
目の前が海で、地熱を利用して温泉なんて、考えてみるとちょっと不思議な感じですよね。天然の砂蒸し温泉は、世界的にも珍しいそうです。
d0036611_14234638.jpg

とても暖かいお正月だったのですが、残念ながらちょっと曇り気味。
イッシー君(果たして本当にいるのか?)で有名な池田湖畔は、菜の花満開♪お天気だと、向こうに開聞岳が見えるのですが、雲がかかっていて残念!
私が菜の花畑で撮影中、お魚博士は大鰻を観察しておりました。(笑)
最近は、モーターボートの客引きがしつこいそうなので、見学の方はご注意下さいね。
d0036611_14484250.jpg
砂蒸しで、体が温まり(暑くて、とてもババシャツなんて着ていられなかった)、さらに「暑い~!」を連発していた2人組は、とうとう唐船峡にある年中無休のそうめん流し味の長寿庵へやってきました。
真冬にそうめん流しなんてね~。(笑)
そうめん流し初体験の大阪人は、廻るそうめん流しに興味津々。
d0036611_14572964.jpg
d0036611_1535465.jpg
d0036611_1552436.jpg

この辺りは、湧き水が豊富なので、このようなそうめん流しが可能なのです。
廻るそうめん流しは、お客様が変わるたびに、水を抜いてきれいにお掃除するので、衛生面もご心配なく♪

大阪人は、鰻の串焼きも注文。指宿では鰻を温泉で養殖しているそうで(鰻になりたい)、質のよい鰻を生産しているそうです。炭火で焼いてちょっと焦げ目がついた甘辛の懐かしい味でした。
冷たいお素麺で、やっと火照った身体が落ち着いて、大満足で指宿を後にしました。
[PR]
by annanne | 2006-01-17 21:15 | 指宿

元旦の朝

自宅に戻った翌日に、早速大阪にお年賀とお墓参りに一泊で出かけたものの、帰宅後早々、高熱でダウン。
病院に行く気力もないまま、しばらく寝込んでしまうという相変わらず情けない新年の幕開けとなってしまいました。(汗)

今さらですが・・・せっかく写真を撮っていたので、実家での元旦の朝の様子をちょっとだけ。
d0036611_2072286.jpg

まずは、お屠蘇で新年をお祝いします。大阪では日本酒、父の実家では焼酎だったそうです!もちろん芋焼酎ね。(子供の頃は、大人数でいとこ達も一緒に集まったけど、焼酎がお屠蘇代わりとは記憶になかったなぁ)
d0036611_2011691.jpg

昆布、鰹、干椎茸、焼海老で贅沢にお出汁をとったお雑煮。
今年は、お客様のためにお飾り用の海老を奮発しました。(笑)でも、お店の人の話だと、ダシは小さな海老でも充分出るそう。私も年末の買い出しに同行したので、いい勉強になりました。

多分、具は家庭によってもそれぞれだと思いますが、私の実家では、人参(今年は初めて金時人参を使用。色が綺麗)大根、蒲鉾、白菜、鶏ささ身、椎茸、三つ葉、そして何と言っても、焼いた丸餅♪
このお雑煮に命をかけていた大食漢(大阪人)は、大き目のお餅を軽く5個たいらげました!!それでもやっぱり少しは遠慮していたとか。(笑)
d0036611_202371.jpg

大阪の義母が毎年送って下さる丹波の黒豆を、母がコトコト1日かけて完成させました。金沢旅行土産に頂いた金箔で、お正月らしく豪華になりました。
この中で私が作ったのは、写真右の岩石玉子。以前作った二食玉子より楽チンでした。ゆで卵を潰して、お砂糖を混ぜて流し箱に入れて蒸揚げただけです。卵好きの母に好評でした。
d0036611_20303526.jpg

紅白なますを除いたら、昔からのお子様用のお重。(笑)特に弟は、ほとんどお節には手をつけていなかったような気がするなぁ。
栗きんとんは私が作ったのですが、栗の瓶詰めのシロップごと利用したので、これまた簡単。しかもさつま芋も裏ごししていないので、お手軽で家庭向きという感じです。
d0036611_20425313.jpg

干瓢で巻くのをパスしたけど(汗)、昆布巻きも初挑戦。中はカジキマグロだけど、やっぱり関西風のニシンが入ったもののほうが好みだなぁ♪
来年は身欠き鰊を探してみようっと。

千両(万両?)の葉で隠れてしまいましたが、お煮しめ(というか炒り鶏風)にも初チャレンジ!母が、どうしても長く煮込むと鶏がパサパサしてしまうと言っていたので、最初に炒めて、お野菜が柔らかくなったらお肉を戻すという方法で美味しく出来て大満足♪しかし、途中私がレシピを読み違えて、危うく失敗しかけたので大汗でした~。

母のアイディアで今回初登場の、帆立の西京焼も美味で大ヒット。私も今度作ってみようっと。
田作りと、蒲鉾以外は、今年も何とか出来る範囲で、手作りにこだわって頑張った甲斐がありました~。
[PR]
by annanne | 2006-01-16 20:06 | 手作り
今年は、暖かな年末年始を故郷で過ごし、自宅に戻ってきました。
昨年は、大阪の家には、ちょこちょこ足を運んでいましたので、今回は久しぶりにお正月を実家でのんびりと過ごすことが出来ました。
感謝、感謝です!

またいつもの生活に戻り、早速家事に追われておりますが、少しずつ撮った写真もアップしていきますので、どうぞお楽しみに♪(いつになるのやら?)
まだまだ寒い日が続きそうですね、皆さんもどうぞご自愛下さいね。
[PR]
by annanne | 2006-01-07 22:05 | ごあいさつ
今年もよろしくお願いいたします。
夫婦揃って、私の実家で新年を迎えました。

紅白を見て、除夜の鐘を聞き、午前零時には港の方から、いつものように新年を祝う汽笛が聞こえてきました。

今年も、家族が元気で、一年を過ごせますように…。
世界が平和でありますように…。

☆★☆ 写真がアップ出来ないので、更新はもうしばらくお待ち下さいね。相変わらず、滞在中食べまくっておりますので(笑)、特に食いしん坊の皆さん、お楽しみに♪ ☆★☆
[PR]
by annanne | 2006-01-01 23:44 | ごあいさつ

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna