<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

私が唯一定期購読している、某女性ファッション誌に「すごい近所の、美味しそうなパンとケーキのお店が、載ってましたよ。」と、Tさんに教えていただき、「え~!いつもは毎号しっかり読み込んでいるのに、今月は甘かったな~」と、反省。。。

ご自宅の一部を改装して、隔週の土日のみオープンしているFというお店(頭文字だけでごめんなさい!)に、早速行ってきました。
d0036611_11584456.jpg
驚きました~!
先日、社宅仲間のEさんとNさんと、お散歩がてら場所だけはチェックしていたのですが、オープン前の時間というのに、すでにお客さんで満杯。
どうやら、開店待ちのお客さんがいるため、オープンを早めているようでした。
私達が着いたときは、すでに買い物を終えて、お店から出てくる方がいて、正直焦りました。

まだ、種類はたっぷり残っていましたが、あっという間に第一陣(奥で、若いオーナーの女性がせっせとパンを作っていました)が、完売の勢いでした。

とりあえず、ゲットできたパンをご紹介すると↑左上から反時計回りに、無花果と生ハムのパン・ツナとポテトのパン・クリームパン・明太ポテトパン・バナナのキャラメリゼのパン・チキンとコーンのグラタンパン・ダッチブレッド(真ん中)
家で、焼きたてパンを待っているので、どうしてもお惣菜系のパンが多くなってしまいましたが、手作りケーキや、スコーン・焼き菓子も美味しそうでした♪
それらは、また2週間後のお楽しみにね☆

正直な感想を言うと、先日神戸で買ってきたパンの方が、プロっぽい洗練されたパンですが、独学でこれだけの種類を(もっとたくさんのパンがありました)自宅で焼いて、自分のペースで楽しみながら販売するという手法は、パンやお菓子作りが趣味の方にとって、理想なのではないでしょうか。

お店のインテリアも手作り感にあふれ、センスよくまとめられていました。
狭い店内ですが、常連さんらしきご近所の方たちが、次々と現れ、お目当てのパンやケーキを購入していました。
ケーキもとても美味しそうだったので、こちらも次回のお楽しみ♪
[PR]
by annanne | 2009-05-31 11:44 | 美味しいもの
東京滞在記をやっとこさ終えて一安心。ホッ!
何とかこちらもパート2まで、こぎつけました。(汗)
d0036611_18595719.jpg
最近、一番のお気に入りのミニバラ。
真ん中がピンクで、外側にかけて白っぽくなるグラデーションがいい感じ♪
d0036611_7291457.jpg
こちらは、結構花びらが密になっている濃い目のピンク系というか、ローズ系?!
結構色が微妙に変化するので、うまく表現できませんが、その微妙さ加減もバラの魅力♪
↓のバラショウのバラに比べると、ずいぶん貧相でお恥ずかしい限りですが、それでも一輪、また一輪と花を咲かせてくれると、幸せになれる、ミニバラたち。

留守中は、基地側のベランダにプランターを移動させて、蛍になる時に(今の社宅は、リビング側と、反対側にもベランダがあるので助かる~・・・休日、洗濯物やお布団に煙草の臭いがつかなくて済む)、水をあげてくれていたので、感謝、感謝です。
玄関横のミニ花壇にも、ちゃんと水遣りしてくれたので、東京から無事帰還した時には、蕾だったグリーンアイスがたくさん花を咲かせて出迎えてくれたので、嬉しかったです♪
どうもありがとう♪
d0036611_1814427.jpg
こちらは、オレンジ系のミニバラ。
えっと~。それぞれの品種は、確かプランターに刺した札にあったような気が・・・(汗)
せっかくだから、ちゃんと名前を覚えなくちゃいけませんね。
短いものはいいのだけど、ややこしいとなかなか覚えられなくて。(大汗)

昨日は、玄関横のグリーンアイスが、強風で大変なことになり、花びらが散りまくって、お向かいの方にご迷惑をおかけしたので、思い切ってバッサリと切り詰めてお手洗いに活けてみました。
アレンジのセンスがなくて、これまたお恥ずかしい限り。(汗)
でも、ほんのちょっとでも花を飾ると、気持ちよく過ごせるものですね♪
d0036611_18192566.jpg
ふ~。玄関前がミニバラの花びらで散らかってしまったので、今日は夕方から外回りのお掃除。
1階のポスト前の葉っぱ類もお掃除して(風ですぐに葉っぱが溜まるのが悩み)、最後にがんばって側溝の葉っぱも取って、これで最後(?!)の寮長のお仕事終了。
来週は、引継ぎをして終了だ~~♪♪♪

今度の転勤先は、寮長制度のない借り上げ社宅がいいな。
社宅のメンバーに恵まれれば、楽しいこともたくさんというのは、捨てがたいけどね。。。
[PR]
by annanne | 2009-05-29 18:02 | ガーデニング
新型インフルエンザの発生で、大打撃を受けたものの、本日市長より、『ひとまず安全宣言』が出た、神戸へ行ってきました。

今、なぜわざわざ神戸へ?!というのも、先月京都に出かけた時にも利用した、私鉄の無料乗車券を義母が余分に送ってくれたので、社宅仲間のTさんと「東京から帰ってきたら、今度は神戸に遠征しましょうね!」と約束していたから。。。
その有効期限が今月末ということで、今日か明日しかチャンスがなかったということなのです。

それが、それが、、、なんと、このインフル騒ぎ。
大阪でも感染者の数は増え、さすがにこの騒ぎの中、出かけることは憚られたので、先週1週間は、外出もなるべく控えていましたが、ジムも念のため我慢したし、(ちなみに買い物もネットスーパーを利用)家事(お天気が続いたので、部屋中のレース&厚手のカーテンの洗濯・衣替え・シーツ類・マット類の洗濯・布団干しその他お掃除関連)や、寮長のお仕事もがんばったし(月曜日に3人で中庭の草取り・社宅周辺の側溝のお掃除・集金&支払い・・・ちなみに水道代と共同電気代の計算が面倒臭い)今週は、ジムでヨガ(40分)・バレエ(90分)とがんばったし、チケットを無駄にするのはもったいないよなぁという思いが沸々と再燃し。。。
それと、今行けば、返って空いていて快適かも。。。という打算もあり。(汗)

三宮駅では、有馬温泉の関係者がビラ配り(観光地は大打撃のようですね)をしていました。
帰宅して、NHKの7時のニュースで、ちょうど放映されたので、「あっ!今日ここ通ってきたところばかりだ~」と、驚きました。
有馬温泉には、貢献できませんでしたが、神戸には貢献してきましたよ♪
大阪でも一時はずいぶんマスク率が高かったのですが、今日見た限りでは、マスク率はニュースで見たよりもかなり減っていました。

会社でもマスクが支給されたり、やきもきしたのは確かですが、前回のSARS騒ぎ(2003年)の時よりは、私は意外と冷静でした。
あの時は、ちょうどウィーン旅行を控えていたので、ネットで高機能マスクのサイトを見まくってました。(汗)
結局は、普通のマスクして飛行機乗りましたけどね。
機内は、CAさんが常に除菌スプレーで清潔にしてくれていたので、返って安心感さえありました。

一時は、santica(三宮駅周辺の地下街)が一斉休業という異常事態でしたが、今日はずいぶん人も戻ってきたような気がしました。
でも、いつもよりはやっぱり少なかったかな。

前置きがかなり長くなりましたが、今日のランチは。。。
お気に入りのブランジェリー コム・シノワ アンド オネストカフェで。
新しいお店に行ってみたいと思いつつも、ここのパンはとにかく美味しいことがわかっているので、3回目の再訪となりました。

ランチのシステムが変わっていて、カウンターに並んだ数種類のサンドウィッチから2種類選び、セルフでサラダを盛り付け、スープはサーブしてもらうという風でした。
サンドウィッチは、どれも美味しそうで悩みまくりましたが、青海苔のバンズシーフードそぼろ風&ローストビーフのサンドにしました。
生ハム&ゴルゴンゾーラのサンドにも惹かれました。。。

パンは、文句なく美味しいし、青海苔のサンドは、磯の香りが爽やかでとてもさっぱりとした斬新な組み合わせでした。美味しかった~♪
ローストビーフのほうは、バゲットは噛みしめるたびに美味しいし、久しぶりにガツンとしたローストビーフを食べたので、満足しました。
スープはコーンスープ
好みは、もうちょっと濃厚な感じですが、ここのお店はヘルシー路線だと思うので、納得。
コーンはたっぷり入っていました♪
d0036611_210167.jpg
ティータイムは、サロン・ド・テ・トゥース トゥースで。
いつも、関西のお店のリサーチに参考にさせていただいているブログで紹介されていたお店。
最近このブロガーさんが、関西ウォーカーに登場していたので、今やブログは、大きな情報発信基地的存在なんですね~。
残念ながらお顔は伏せてありましたが、ファッションやヘアスタイルの感じからして、きっとおしゃれで素敵な女性だろうなと、勝手に想像を膨らませてしまいました。(笑)
d0036611_2103471.jpg
私は、オレンジのタルト&ヌワラエリア。この銘柄、先月堂島ムジカで飲んだ紅茶でした!
でも、ポットに茶葉が入っていなくて愕然。。。
ちょうど2杯の紅茶では満足できない私としては、当然納得いかず、またムジカに行きたいよね~という感想。
タルトのほうは、オレンジが爽やかで、ムースのほうも甘すぎず私好みでした♪
d0036611_210537.jpg
こちらは、Tさんチョイスのクレープ。
苺・バナナ・オレンジ・ラズベリー&カスタード&サワークリームの爽やかなクレープでした。
この大きさに最初はびっくりでしたが、何とか完食できてよかったですね。(笑)

最後は、デパ地下であれこれ買い物して「がんばれ!神戸」の遠征終了。
生活の木でゲットしたちょっと変わった素敵なもののご紹介は、またのお楽しみ♪
[PR]
by annanne | 2009-05-28 20:24 | 神戸
先日の休館日ショックにもめげず、最終日に行ってまいりました!
開館時間に合わせて行くことは、滅多にないのですが、飛行機の時間もあったので、気合を入れていきました。

六本木駅のコインロッカーにキャリーケースを預け、いざ美術館へ。
開館前に建物をバックに、スタイル抜群のモデルさんの撮影をやっていました。
迷惑にならない程度に近づいてみると、一瞬エビちゃん?!と思いましたが、違いました。(汗)
名前はわからないモデルさんでしたが、顔がちっちゃくて、足がスラリと長くて素敵でした♪
d0036611_15304861.jpg
こちらの美術展は、子供をテーマにした絵画や彫刻が展示されていました。

中でも興味深かったのが、子供のミイラ。とってもリアルで不思議な感覚でした。
紀元前の子供のミイラが目の前にある。。。この子供の一生は、一体どんなものだったのか。。。
想像は膨らみます。子供のミイラは、世界的にも貴重なものだそうです。

子供や赤ちゃんの絵画や彫刻って、ほんとに可愛いし、癒される~♪
中には、シリアスな感じの作品もありますが、それはそれで、リアルな感じが素晴らしい。
鋭い視線や、コミカルな表情など、様々な表情を映し出す作品を堪能しました。

今日は、朝からいいお天気♪
まずは、弟を6:30に見送り、続いて6:45には、自転車で出発の義妹と、ちーちゃん(中1)を見送りました。
真新しい夏服に身を包んで「スカートが大きすぎて、ぐるぐる回るから嫌なのよ~」と気にするちーちゃん。
ピカピカの1年生なら、どうしても大きめの制服になりがちですが、小柄なちーちゃんは、一番小さなサイズでもぶかぶかになってしまうみたい。

週5日のバレエレッスンで鍛えたしなやかな細身の身体は、腹筋・背筋・二の腕も締まり、ブヨブヨの叔母(私)は、羨ましい限りなのですが(汗)、これは努力の賜物ですね~。
同じく細身のななちゃんも、何を着ても似合う体型なので、一緒に並んで写真を撮るのは躊躇われてしまいます。
義妹も、母も細いし、女性陣の中では、私が一番太っているので、恥ずかしいったら。。。(大汗)

なのに、コンクール控えたバレエ少女達は、厳しい先生のご指導のもと、激しいレッスンをこなしているはずなのに、お昼は「小さなおにぎり一個・・・大きなおにぎりはダメ!」とは!!
幸い二人とも今のところは、太りやすい体質ではなさそうなので、家では普通に甘いものも食べているので幸せですね♪
でも、ちゃんと体重チェックがあるらしいから、本格的なんだわ。。。
ななちゃんが一生懸命ノートにメモ書きしているのを見て、バレエの世界は厳しい~~~。
ひたすら自分に甘く、ダイエットもいつも中途半端な努力不足の叔母たる立場は、情けないものです。(汗)
もっとジムで鍛えなければいけませんね。。。

                     ~☆~★~☆~★~☆~

緩やかな坂道を、颯爽と自転車で走っていくちーちゃんの後姿を見送り、最後は、ななちゃん。
直前まで読書していたななちゃん(小3)は、7:30出発。
驚いたことに帽子を被り、ランドセルを背負って「色々お世話になりました♪」とペコリ。
義妹に言われたわけでもなく、自らの意思でこんな言葉が言えるようになったなんて、なんて成長したんでしょう!!と、母とびっくりするばかり。

これも、義妹の愛情溢れる子供たちへの接し方が素晴らしいのだなぁと、敬服するばかりでした。
「どういたしまして、こちらこそ楽しかったよ。お世話になりました」
私は、ひたすら食事の後の食器洗いや、配膳のお手伝いをするぐらい、バレエの発表会当日は、母と2人でカレーを作った程度で、あまりお役に立ってないと思うのですが(汗)、本当に毎日が濃い10日間でした。

週末の夕方、お庭でバーベキューも楽しかったな~♪
ビールやワインもいただいてしまい、まるで東京とは思えないほど、緑豊かで癒される風景や空を見上げながら、暮れていく幸せな1日を噛みしめていました。
この時は、多少弟もお父さんらしく、火の担当を頑張ってくれたでしょうか。

昨年は、5月とは思えないほどの寒さで、滞在中に風邪を引いてしまった私ですが、今回は防寒対策もバッチリだったので、最後まで充実感を持ったまま、楽しむことが出来ました。
皆さん、どうもお世話になりました~。
みんな忙しいので、なかなか会えるチャンスがなくて残念ですが、次の再会も楽しみにしているね♪
[PR]
by annanne | 2009-05-27 08:44 | 美術
昨年に続き、毎回楽しみにしている西武ドームで開催されたバラショウに行ってきました。
私は、第2回からほぼ毎年行っていて、考えてみたら、関西に引っ越した4年前(3月の引越し直後は、引越し貧乏でさすがに無理)と、おととし(7月に北欧に行ったので、5月の上京は断念)以外は、全部行っているので、数えたら今回で8回目!
第8回のレポはこちら

毎年大混雑でぐったりするのですが、それでも大好きなバラの香りに包まれたドーム内で、新種のバラや、素敵なガーデンを堪能できるのは、至福のひと時であります。
何だか最初の頃に比べて、入場料が値上がりしたような気がするのですが(涙)、年々規模も大きくなって人気のイベントになっているので、已む無しというところでしょうか。
d0036611_22173527.jpg
毎回楽しみにしているローズアベニュー
その年によって、デザインや使ってあるバラの種類が違っていて飽きません。
何しろローズアベニューを歩いていると、ほんとに馨しいバラの香りが漂ってきて、アロマ効果抜群です。
d0036611_22182229.jpg
d0036611_2219787.jpg
d0036611_22193924.jpg
d0036611_2220243.jpg
d0036611_22204882.jpg
こちらは、今回のシンボルガーデンを担当した深野俊幸氏のガーデンの一部。
城壁と運河に囲まれた街をイメージして作られていました。
ちょうどこの部分は、見上げると全てバラが植えられていて、下には黄色のベンチが置かれていたので、来場者が一休みできるようになっていましたよ。
d0036611_22211579.jpg
↓これは、第一回から毎年、参加されているガーデンデザイナーの吉谷桂子さんのガーデン。
↑の黄色でまとめられたお花のスペースも。
写真が多すぎて割愛しましたが、白でまとめられたコーナーも素敵でした♪
d0036611_22221100.jpg
写真が前後して恐縮ですが、これも深野氏のガーデン。
可愛らしいガーデングッズにしびれます。
一戸建てのお庭の管理は、正直自信がないのですが(汗)、少しずつお気に入りの木や草花を植えたり、ガーデングッズを揃えたりする生活に憧れます。
そして、ハーブや野菜も色々植えたベジタブルガーデンなんかもあったら、お料理も楽しくなるなぁと勝手に妄想しておりました。(汗)
d0036611_22223425.jpg
私好みの淡いブルーや白を基調にしたスペース。
あえて、ちょっと古びた感じにしている工夫も素敵ですよね。
d0036611_17335262.jpg
突然、ハンギングの作品が登場でごめんなさい!これも、大賞作品ではなく、色合いや花材が私好みだったので、パチリ。
d0036611_17332366.jpg
珍しい色の胡蝶蘭を使ったコーナー。
狭いスペースでもお洒落に演出できるテクニックがあるといいですよね~。
でも、転勤族には夢のまた夢。。。
d0036611_17325717.jpg
これは、確かバラクライングリッシュガーデンのケイ山田さんのガーデン。
ガーデニング好きの方ならご存知かと思いますが、蓼科のバラクライングリッシュガーデンは、私も過去2回訪れた、イギリス好きにはたまらないガーデン。
残念ながら、2回とも晩秋だったので、いつかバラの季節に行ってみたい!
d0036611_173242100.jpg
黒柳徹子さんの音楽家の庭~バラの庭~の一部。
バラ好きという徹子さんが書かれたであろう「イメージをこんな風にして下さい」という内容の手書きのリクエストカードみたいなのが、テーブルに飾られていました。
壁に飾られたボタニカルアートは、私も好みで、以前のバラショウでゲットした似たような柄の一筆箋は、今でも大事に少しずつ使っています。
私達が帰ったあとの時間には、トークショーも予定されたので、ランチがなければ是非、生の徹子さんを間近で拝見したかったです。
d0036611_17361123.jpg
もう、お腹いっぱいになるくらいに、バラの香りを堪能し、色彩豊かな美しい花々を目に焼きつけ、今回も大満足のバラショウでした。

今年も、昨年に続き、北欧旅行で母と気が合い、親しくさせて頂いているGさんの奥様とご一緒させていただいたので、9:30の開場前に待ち合わせして、早めに切り上げて遅めのランチをご一緒しましょうということになり、西武ドームを後にしました。

海外旅行のツアーで、その後写真交換をさせていただくなどのことはあっても、なかなか長続きしない関係になりがちですが、Gさんの奥様は、明るくてとてもマメで面倒見がよい方なので、そのツアーでご一緒した女性陣(熟年のご夫婦の参加が多く、母娘の参加は私たちだけでした・・・汗)に連絡をとり、以前母の上京に合わせて、在京の奥様方が集まって新宿でランチが実現したり、Gさんのご主人も、博学で歴史や地理にお詳しく、旅行中も色々と私たち母娘に事前に勉強された北欧の知識を教えて下さったり、テーブルをご一緒させていただいた時は、ワインをご馳走して下さったりと、大変お世話になりました。

昨年Gさんご夫妻に、再会した時は、「是非今度は日本酒で、お供させていただきます!」という私の言葉を楽しみにして下さっていたご主人と、お話上手な奥様もご一緒に、池袋で日本料理をご馳走していただいたり、その後もいいお付き合いをさせていただいております。
今回も、Gさんがお会計をされようとしたので、「そんなお気遣いをされたら、今後楽しくお付き合いできなくなります」ということで、仲良く3人で割り勘になりました。(笑)

3人の息子さんを育てあげたGさんのお話は、ユーモアたっぷりでとても楽しく、ご子息のお嫁さんたちも驚くばかりの経歴と才能をお持ちの方ばかりで、きっとお話させていただいたら、とても刺激的なファミリーなんだろうなぁと想像を膨らませてしまいました。
今回は、ご夫婦の軽妙な会話のやりとりを聞けなくて残念でしたが(笑)、また是非お会いしたいものです♪

さて、お土産を期待しているであろう女の子達には、バラやさくらんぼ、桜の香りの入浴剤を、いつも滞在させてもらっているお礼に、義妹にも何かしらプレゼントを買っているので、今回は蓼科のバラクライングリッシュガーデンのミニタオルのセットを購入。

果たして。。。玄関のドアを開けると、一目散に駆けつけてきた、ななちゃんの笑顔に迎えられました。あっという間に袋を持っていかれ(笑)「何、買ってきたの?!」。

ななちゃんは、大のお花好きで、バレエの発表会でプレゼントしたお花のブーケを生けたり、庭のお花の世話をしたり、この日も遠足でなければ、「学校休んで一緒に行くう~!!」というくらい。
前に、母と一緒に、このバラショウに行ったことがあるのですが、美しいバラとお花の世界に酔いしれたななちゃんは、帰ってきてからも興奮状態で、お布団に一緒に横になりながら「ねぇ、想像してみて♪庭にどんなきれいなお花が咲いてると思う?!」とか、夢見るお姫様のようなうっとりとした表情で、自分の頭の中で理想のお庭像に思い巡らせていたのが、懐かしいです。(笑)

昨年、バレエのコンクールで頑張ったお姉ちゃんのちーちゃんに、そろそろ読めるかなと思って、「赤毛のアン」シリーズを3巻プレゼントして「面白かったよ♪あっという間に読んじゃったよ」と、感想をもらったのですが(さすが、読書家のちーちゃん、速っ!と思いました)、ななちゃんも読めるようになったら、きっとあの世界を好きになってくれるだろうなぁと、オババカは、止まらないのでありました。(汗)

今回の滞在中も、朝学校へ行く前にも読書、おしゃべりしたりDVDを観ていない時も読書(ちーちゃんも時間があると読書)の姉妹に感心するばかりの、読書の習慣がない叔母でありましたが(汗)、TVのない生活は、心豊かで、家族の会話が賑やかな、幸せな時間を作ってくれるのだなぁと、またもや痛感させられました。

ちなみに、ななちゃんとは、食べ物の趣味や洋服の趣味とかも、結構私と似ているので、面白いなぁ。
もっと大きくなったら、一緒にショッピング三昧してみたい。←相手にしてもらえるかなぁ。(汗)
そして、軍資金がないとね。(大汗)
[PR]
by annanne | 2009-05-25 08:17 | ガーデニング
おととしの夏、北欧旅行後の東京滞在中に初めて訪れて以来、2度目の東京ミッドタウンへ行ってきました。
お目当ては、別にあったのですが(汗)、せっかくここまできたので、ランチしましょうということになりました。
さて、どこのお店にしようかとマップを見ていると、CANOVIANO CAFEというのを発見。
カノビアーノといえば、あの有名な植竹シェフCANOVIANOではありませんか!
私のミーハー心がくすぐられてしまいました。(汗)

・・・となると、当然お店の前まで行って、メニューや料金をチェック。
絶対に美味しそうだからと、思い切ってお店に入りました。
まだ早い時間で、私達が最初のお客でしたので、最初はちょっと緊張しましたが、明るい店内の雰囲気と、感じの良いスタッフのサービスに期待が膨らみました。

一品目は、しまえびとカラスミのカッペリー二
カラスミって、多分こんなに量を食べるのは、初めてでしたが、美味しい♪
お酒にも合いますね~。今日はキリリと冷えた白ワインですが、日本酒ともいただいてみたいな。
爽やかなフレッシュトマトソースに濃厚なカラスミが見事にマッチ。
お皿だけでなく、フォークもちゃんと冷やしてあるところは、一流店の証ですね。感激!
d0036611_7391175.jpg
続いてのお皿は、ヒラメのカルパッチョ
ヒラメは、野菜で隠れていますが(汗)、特筆すべきは、フルーツトマト!
こんなに糖度の高いトマトは初めて食べました。母と感動しまくりのトマトでした。
d0036611_7393653.jpg
お次は、岐阜産の稚鮎と九条ネギのパスタ
まずは、この組み合わせにびっくり。
ちょっぴりほろ苦い稚鮎は、しっかりグリルされていて全く臭みなし。
こんがりとじっくり焼かれた九条ネギも甘~くて、不思議と合うんですね。ひたすら驚くばかり。
d0036611_7395668.jpg
さらに、生雲丹と生クリームのタリアテッレ
濃厚でありながら、決してしつこくない絶品のソースに、卵の風味を感じるタリアテッレが絡み合って、もうたまりません。
何と、パスタだけでも3品目なのに、全然重くなく(量は少ないです)、どんどん胃袋に入ってしまいます。あまりの美味しさに、もう顔がにやけそうになるのを隠すのに必死でありました。(汗)
d0036611_7402519.jpg
メインは、イサキのポワレ
イサキの美味しさよりも、付け合せの野菜の凄さに感服。
じっくりグリルしたお野菜って、こんなに美味しくて生野菜に比べて、どんどん入るんだなぁと思い知らされました。野菜の持つ本来の旨味や甘みが凝縮されて、自宅のグリルでも果たしてできるだろうか?!と思いました。←やっぱり素人には無理か。。。
玉ねぎ・ズッキーニ・牛蒡・パプリカ・茄子。。。どれもが本当に美味しい!!
d0036611_741541.jpg
母は、フランス産ホロホロ鶏のソテーに挑戦。母も私も食べたことがない食材に興味津々。
少しお味見させてもらいましたが、弾力があり、臭みはなく、多少クセのあるお肉かなと思いましたが、残さず完食。
こちらも、付け合せのお野菜が美味しい!初めてアーティチョークを食したことにも感激♪
海外のマーケットに並んでいるのを見て、いつか食べてみたいなぁと思っていたので、実現して嬉しかったです。
感想としては、食感がしっかりしていて、セロリのような(?!)独特な風味がして、私は結構好きでした。
好みは分かれるところでしょうね。生の状態の、あの独特の形も何ともいえませんよね。(笑)
d0036611_7444171.jpg
デザートが、また素晴らしかったです!
こちらは、マンゴーアイス&パッションフルーツと白ワインのジュレ
一番上にのっているのは、何とパッションフルーツのスライスのキャラメリゼ!
パリパリで香ばしくて美味しかった♪アイスもジュレも爽やかで上品でした。
ジュレのぷるぷる感も私好み。
d0036611_7451339.jpg
お店の方が気を利かして、2人でデザートをシェアできるように、違うデザートを出して下さいました。
心憎いサービスに、またもや感激しました。
こちらは、カスタードクリーム&キャラメルジェラート&バナナとナッツ添え
こちらは、大人のデザートで実に洗練されていました。
ほろ苦いキャラメルに、香ばしいナッツや甘いバナナのバランスが絶妙で、もう感心するしかありません。

小食の母が途中でギブアップしたら、喜んで手伝おうと思っていたのに、見事に完食したのが、その美味しさを物語っております。
d0036611_7461412.jpg
最後は、エスプレッソでキュッと気分を引き締めました。
あっ! 写真は無しですが、こちらのバゲットもめちゃくちゃ美味しかったです。
真っ白じゃないけど、全粒粉ではない粉(パン通ではないので、粉の種類もわからないし、伝わらなくてごめんなさい)の味が噛みしめるたびに美味しくて、小さめとはいえ、おかわりしてしまいました。(汗)

しかも、薫り高いエキストラバージンオイルが、また素晴らしかった!
母と、こんな高級な香りのするオリーブオイルは初めてだ~と絶賛。
きっと、こだわりのオーガニックだったりとかするのでしょうね。
白ワインも美味しかったし、お料理・デザート・パン・サービスに至るまで全て大満足でした。

緑豊かな公園の中にあり、明るい光が差し込むお洒落なお店(建物のデザインは安藤忠雄氏、スタッフのユニフォームデザインは三宅一生氏だそうです)で、優雅なランチを楽しむことができました。
どうもご馳走様でした♪

実は、当初の目的はこちら。↓  まさか、火曜日が休館日だなんて。。。ショック!
d0036611_1511276.jpg
美術館は、どこでも月曜日が休館日だなんて、思い込みは危険なんですね。とほほ。。。(涙)
しかし、後日、しっかりリベンジしましたとも!ここまで来たら、決してあきらめませんよ~。

ランチのあとは、ガレリア内をちょろっと見学して、新宿伊勢丹へ移動。
母は、スポーツクラブ用の素敵な水着をゲットし、(今回、私は洋服関係のショッピングは一切封印)その後地下で、食料品をあれこれお土産に買い込んで、弟宅へと向かいました。
[PR]
by annanne | 2009-05-22 09:41 | 東京・六本木
今回の上京にあたり、パンの師匠Kちゃんに「予定が合えば、是非美味しいパンのお店に連れて行って♪」というリクエストをしたところ、早速色々調べてくれて、パンの会のメンバーでもあるMちゃんも一緒に、おすすめの学芸大学で、お店巡りをしました。

まずは、オーガニックカフェMidorieで、ヘルシーなランチ♪
たくさんのおかずを、こうやっていろんな種類味わえるのって嬉しいな。
玄米ご飯も美味しい~。

Kちゃんも、Mちゃんも積極的に玄米を取り入れているという話に興味津々。
私は、発芽玄米を自分用にたまに混ぜたりして炊くけど、家族には嫌がられるので、玄米生活は未だ出来ず。。。(涙)

義妹も、美味しい7分つき米のご飯(北海道産のミルキークイーンは、甘くてつやつやして美味)を炊いてくれて、毎回楽しみでした♪
我が家でも、出来ればこういうご飯を取り入れたいなぁ。
d0036611_20594396.jpg
さて、今回の収穫は、Maison romi-unieで、フランス産オレンジの蜂蜜と、バラ売りのサクサクのバターサブレ
蜂蜜は、クセがなくて、風味もしっかりしていたし、サブレはリッチな味わい♪

お楽しみのパンは、ティグレで、クロワッサン・ベーコンエピ・大納言・ブリオッシュ・コーンパン・焼きカレーパン・胡桃パンなどをゲット。
どのパンも文句なく美味しかった~。

そして、義妹からリクエストのあったマッターホーンカスタードシュークリーム
シューも香ばしいし、クリームもしっかりとしていて大満足。
偶然、このお店は、Kちゃんもリストアップしていた老舗のお店でした。
↑これらゲットした美味しいものは、弟一家や母と一緒に十分堪能しました♪
美味しかった!

お店めぐりの後は、Mちゃんとお別れして、Kちゃん宅におじゃまして、ボン君(ピカピカの1年生!)と1年ぶりの再会。
ちょうど学校の帰りにばったり会い、ランドセル姿に感動しました。
何しろ、赤ちゃんの頃からのお付き合いですからねぇ。(笑)
私のことも、忘れずにいてくれて光栄です。

早速、小学校のお話を聞いたり、今夢中になっている野球ゲームや、将棋を一緒にしたりで、その成長ぶりに驚くばかりでした。
もちろん、大好きなハイパーレスキュー隊のお話もね。(笑)
d0036611_2114660.jpg
ボン君も一緒に、Kちゃん手作りのバナナと豆腐のアイスクリームと、今日ゲットしたミニエクレアで、おやつタイム♪
いつも斬新な組み合わせの手作りデザートに感動させてもらうのですが、今回もまったりとした組み合わせながらも、甘さ控えめでヘルシーなアイスに驚きでした。
ミニエクレアも、期待を裏切らない美味しさでした。
ご馳走様でした~♪

Kちゃんとのおしゃべりも、ボン君のお相手も楽しくて、お暇するのに後ろ髪を引かれたのですが。。。
最後は、ずいぶん遠くまで、見送ってもらって、これまた感激でした。
高学年になったら、もうお相手してもらえないかもしれないから(笑)、ほんとに有難いことですね。
また、会えるのを楽しみにしているね☆
[PR]
by annanne | 2009-05-21 08:16 | 東京・学芸大学
東京でのお楽しみのひとつは、美術展鑑賞。
今回はタイミングよく、ちょうど気になっていた美術展が色々あり、とりあえず上野を目指しました。
まずは、国立西洋美術館で開催中のルーヴル美術館展へ。
平日でしたので、待たずに入館できましたが、GW中はきっとすごかったのでしょうね。。。
外に行列を彷彿とさせる設備が!しかも、入り口が通常の場所ではなかった。。。
あぁ、恐ろしや。。。入場制限とかあったりするとショックです。助かりました~。

さて、館内に入ると、人気の展覧会だけあって、さすがにガラガラというわけにはいかず、そろそろと一歩ずつ作品を鑑賞しました。
やはり、このような美術展は、照明が暗めで、素晴らしい作品をより美しく鑑賞できるように工夫されていて、すごいなぁと感心させられます。

楽しみにしていたのは、フェルメールの「レースを編む女」
想像よりも、とっても小さな作品で驚きましたが、精密な描写と、光と影の感じが素晴らしい。
彼独特の、ふっくらとした女性像も素敵ですね。
他にも、ジョルジュ・ド・ラトゥールや、レンブラントの自画像とか、存在感のある作品が多々あり、見応えがありました。
パリのルーヴル美術館には、なかなか行けないので(涙)、こうして大作を日本で観ることができるのは、有難い限りです。
d0036611_18405275.jpg
今回記念に購入したカードは、↑こちらの3枚。
やっぱり美しい&可愛い女性の絵に惹かれてしまいます♪

お昼は、上野駅に戻って、アイリッシュパブで、フィッシュ&チップスなどで軽く済ませ、今度は東京国立博物館で開催中の特別展「国宝 阿修羅展」へ向かいました。

奈良の興福寺の阿修羅像は、2月に現地で(ただし、ガラス越しで、正面からしか観れません)間近で鑑賞できたのですが、先月NHKで放送された「プロフェッショナル 仕事の流儀」で、この国宝阿修羅像を奈良から、東京まで運んだプロの方と、その壮大なプロジェクトの様子を見たら、絶対上野でも観なくちゃ!という強い想いが湧いてきました。

いや~、それにしても噂どおり、凄かったです。
午前中よりも午後の方が多少空いているだろうと思い、これは正解だったと思うのですが、上野公園の中を、国立博物館目指して歩いている人々を見ると、一体中は、どんな混雑ぶりなんだろうと緊張してきました。

果たして、かなりの混雑ぶりでしたが、圧倒されたのは、国宝 阿修羅像の展示場。
360度、ぐるっと一周して、そのお姿を拝見できるのを楽しみにしていましたが、その周りを取り囲む人、、、人、、、人、、、。
しかし、想像通り、照明も展示の仕方も素晴らしくて、その空間に入った瞬間、感動しました。
ちょっと距離を置いて、そのお姿をじっくり観察するのも素敵でしたが、ここに来たからには、あのぐるぐる回っている人の波に根性で入って、間近にお顔や後姿を拝見しないわけにはいきません。

熱気の中で、しばしうっとりしてしまう、その気品溢れるお顔に、しなやかでスリムな身体。。。
1300年前の作品とは思えないほど、洗練されたその傑作に、あらためて見入りました。
ぐるっと一周して観察した感想としては、やはり正面からの角度と、向かって右側の方の横顔、正面の方の斜め45度からの角度が気に入りました♪
きっと観る度に、感想も少しずつ変わるんだろうな。。。
とにかく、大満足の展覧会でした。

雨が降ったり止んだりのすっきりしないお天気の中、午前・午後にわけて、上野でそれぞれ2時間はたっぷり美術鑑賞しましたので、さすがにぐったり疲れましたが、素晴らしい作品を観ることが出来て、幸せな1日でした。
[PR]
by annanne | 2009-05-20 07:25 | 美術
大学時代の友人Bちゃん宅におじゃまして、1年ぶりに5人での再会が実現しました。
昨年は、初めておじゃましたSちゃんの新居での再会
連休明けで、準備が大変だったBちゃん、いつもみんなとの連絡係を引き受けてくれるKちゃん、途中の駅で車でみんなをピックアップして送ってくれたMちゃん、仕事で忙しい中、合わせてくれたSちゃん、みんな本当にありがとう!!

今日のランチは、Bちゃんお手製のチキンカレー(ヨーグルトに漬け込んでとろとろに柔らかくなったチキンに、スパイシーなルーが美味しかった)・先日、ファミリーで千葉での潮干狩りでゲットしたあさりの酒蒸し・アボカドやトマトなど具沢山のサラダ
d0036611_8375170.jpg
こちらは、Bちゃんがクイジナートで作ってくれた苺のジェラート。フレッシュな苺に、生クリーム入りで、爽やか&口当たりも滑らかで私好み。
苺を、予め凍らせておくことがポイントだそう。
d0036611_93797.jpg
こちらは、パンの師匠でもあるKちゃんお手製のバナナシフォンケーキ(さすが、きめ細やかでふわふわのスポンジにバナナの優しい香りがたまらない)と、Mちゃんのお土産の紅茶のロールケーキ(爽やかな紅茶の生地と、濃厚なチョコレートクリームとのバランスが絶妙)
スパイシーなチャイとともに♪
d0036611_8382178.jpg
それぞれの近況報告や、家族の話。。。
5人も集まれば、積もる話もたくさんで、ほんとに楽しかったぁ。
もう長い付き合いだし、久しぶりに会っても、気を遣わずに笑いの絶えない時間を過ごすことが出来ました。
みんな子育てや学校行事、仕事で忙しい中、予定を合わせてくれてありがとね。
みんなで美味しいお料理やスウィーツをいただきながら、幸せなひと時でした~。
ご馳走様でした!!
今度は、いつ再会できるかわからないけど、この楽しかった時間を胸に、また大阪での日常生活を頑張ります♪
[PR]
by annanne | 2009-05-19 08:37 | ランチ
素晴らしいバレエの発表会の翌日は、久しぶりに家族全員フリーということだったので、みんなで池袋まで出かけました。
連休最終日だし、雨で肌寒いからと思いきや、大勢の人で賑わっていたので、あらためて「ここは東京だ~」と思い知らされました。(笑)

まずは東急ハンズで、ちーちゃんがお目当ての文房具をゲット。
母も可愛いペンケース、私は母とお揃いの柄で、PASMO(関西ではICOCAやPiTaPa・・・チャージするタイプのIC乗車券)ケースを購入しました。
バッグの中で、いつも行方不明になりがちなので、早速大活躍しましたよ♪

その後は、雰囲気が可愛らしいお店でランチ。
私は、オムライスのプレートを選びました。
とろとろのオムライスは、中が珍しいバジルライスになっていて、とても爽やかで美味。
ポタージュスープは、まぁまぁでしたが、バゲットにのっていたペーストが、シナモンやガーリックの風味が複雑にして、実に魅力的でありました。
d0036611_7123172.jpg
その後は、GAPで、ちーちゃんとななちゃんのお洋服を物色。
最近は、二人とも好みがはっきりしているので、こちらで適当に選んで送ってプレゼントするパターンは、難しくなってきました。

この日は、ラッキーなことに、すぐに二人のお気に入りが見つかってよかった~♪
久しぶりにお揃いのカットソーとか、可愛らしいトップスなどをゲット。
「こんなに買っちゃ、ダメだよ~」と遠慮するお姉さんのちーちゃんでしたが、いいの、いいの。
お気に入りのお洋服を着て、喜んでいる姿を見るのも、おばあちゃん孝行、叔母孝行だからね。

去年のクリスマスプレゼントに、ちーちゃんにはリクエストがあった黒のブーツ、ななちゃんには「何でもいいよ~」と言われたので、あったかそうなパジャマを送ったのですが、一緒に選べないのは大変でした。(汗)
でも、あれこれ見るのは大好きだし、結果的にどちらも気に入ってもらえたのでよかったです♪

GAPのあとは、昨夏から探し続けたななちゃんのサンダルを見に、西武百貨店へ。
こちらでも、すぐに可愛いお気に入りの白のサンダルが見つかってよかったね。
自宅に帰ると、早速素敵なファッションショー。(笑)
姉妹でお揃いは、やっぱり可愛いし、それぞれの好みも微妙に違うところもありで、見ていて楽しいものです♪

この日は、母の日のプレゼントとして、母が気に入ったお出かけ用のトップスも見つかったので、2重にラッキーでした。ひたすら歩き回っても、いいものがなかなか見つからない日もあるけど、こんな日もあるんですね。(笑)
[PR]
by annanne | 2009-05-18 07:12 | ランチ

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna