<   2010年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

バレエの発表会当日(4/25日)は、朝8時に小さなバレリーナ達が出発。
お昼前には、本番直前のゲネプロ見学のために義妹が出発。

なので、母と私は弟宅の近所にある、知る人ぞ知るお蕎麦屋さんへ行ってきました。
いつも話には聞いていましたが、私が初めて食べたのは2年前。

この時は、母・義妹・近所に住むいとこ(私が新婚当時住んでいた家の大家さんですが、今は北欧風の素敵な一戸建てに住んでいます・・・2年前にお宅拝見しましたが、羨ましすぎる~)も一緒だったので、例によっておしゃべりに忙しく(汗)、写真は撮りそびれましたが、今回は母と2人だったのでゆっくり堪能♪
d0036611_0583688.jpg
シンプルなせいろそばと一緒に、舞茸と海老の天麩羅を注文しました。

2年前に来た時には、すでに天麩羅のメニューが変わっていたらしいのですが、それ以前は野菜の天麩羅の盛り合わせみたいなのがあって、母や義妹は、「それが良かったのに。。。」と言っていました。
食べたかったなぁ。。。残念!

新聞や雑誌にも紹介されているお店ですが、食べログを見たら、賛否両論でした。
私は、グルメでもそば通でも何でもないので(汗)、単純にめちゃくちゃ美味しい!と思いました。
大阪時代に食べる機会が多かった出石そばも美味しいけど、ここのは繊細で上品だと思います。

出石そばは、何というか、もっと野性味溢れていて、力強い感じかな。
私の中で、「おそばを食べてる!」という実感をより強く感じるのは、出石そばかな。
どちらも、それぞれ美味しいです♪

つゆも、甘めが好みの私達にも、それほど辛くなく、薬味の辛み大根も絶品で(写真に写ってませんね・・・汗)、大満足でした♪
黒いおそばが好みの、我が家の大阪人は、どうなのかなぁ?!
一度、評価を聞いてみたいものです。

片道2時間半かけて、おそばのために大阪⇔出石を多い時は月2~3回も往復する(相手がいなければ一人でも!)、今や無類のそば好きと化しておりますのでね。。。
社宅の中では、年長者の部類に属していましたので、おそば&温泉→会社で仕事という、タフな休日ぶりに、20代の若いダンナ様の奥様達もびっくりされておりました。(笑)

今思うと、仕事のストレスが凄過ぎて、身体を酷使してでも、癒しのドライブ&美味しいおそば&まったり温泉が必要だったんだなぁと、しみじみ思いました。

私は後半、とても付き合い切れず、会社の若手の仲良し独身君や、前任地時代から親しくしていただいた方に、お相手をお任せしてしまいましたが(汗)、皆さんを食道楽という悪の道(?!)に、引っ張り込んでしまったのではないかと、半ば冷や冷やしていましたが、幸い楽しいツアーになっていたみたいで一安心。

そういえば新天地でも、早速おそばを何度か食べておりますが、全然アップ出来てませんね。(汗)
d0036611_0585384.jpg
さて、こちらは思い出しただけでもよだれものの、そばがきぜんざい♪

私は、これだけのために、このお店に足を運びたいです!!!
餡子は粒餡に限るという方には、どうかわかりませんが、甘さ加減、練り加減、柔らかさ加減が絶妙で、ふんわりやわらかで、何とも言えない食感のそばがきと、この上品でありながら濃厚な餡子のコラボに、ほっぺたが落ちそうでした♪

トッピングのそばの実も香ばしく、お口直しの塩昆布がまた美味しい♪
煎茶も母をうならせる程、いい香りで深みがあったので、至福の時間を堪能させていただきました。
今回は、私だけがちゃっかりご馳走になり、ちーちゃん、ななちゃん、義妹達には申し訳なかったです。(汗)

満腹になったお腹を抱えながら、発表会のプレゼントのブーケを買いに、気持ちのいいお天気の中、てくてく歩いて駅前の花屋さんまで、お散歩気分を楽しみました。
[PR]
by annanne | 2010-04-30 23:54 | ランチ

母の滞在&東京参上!

引越し以降、やるべきことは他に色々あるというのに、結構まめに更新しておりましたが、それは引越しストレスの捌け口ということで。。。(汗)

実は先週から数日、母が新居に滞在し、その後一緒に東京在住の姪っ子達(中2&小4)のバレエの発表会を観に、一緒に上京して参りました。

毎年楽しみにしているバレエの発表会が、今年は4月開催ということで、今回は新居もまだ片付いていないけれど、気分転換になるし、大阪から引越して一気に東京が近くなったので、お言葉に甘えて3泊4日の東京滞在となりました♪

母には、すっかり甘えてしまって(大汗)、新居の片付けや収納のアイディアをたくさんもらい(いつもながら、尊敬するばかり)、正味僅か3日間で劇的にすっきりしたので、未だに手のかかるダメダメ娘としては(恥)、本当に有難いの一言に尽きました。

特に悩みのキッチンは、一緒に作り付けの棚のサイズを測ったり、収納用品を買いに行ったりしながら、母のセンスで、上手に隠す収納、見せる収納を使い分けるあたり、勉強になりました。

母曰く、「自分のうちじゃないから、客観的に気楽に楽しみながら出来るのよ」とのことですが、とても私ひとりでは、こんな風には出来ないなぁと思うことばかりだったので、ほんとに助かりました。

交通事故に遭った直後で、身体が思うように動かなかった時の引越し以外は、何とか全部一人でこなしてきたので、せっかく遊びに来てくれるのに、観光も一緒に出来ないのは申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、「また上京する時、遊びに来るわよ」の言葉に、気が楽になりました。

まぁ、今回は寒かったり、雨だったりで、とてもお出かけには向かない気候だったのですが。。。
また、別の季節にお待ちしています♪

東京滞在の方も、今年も義妹にすっかり甘えてしまい(大汗)、今年の発表会を最後に、早くも現役引退宣言した小4のななちゃん(バレエ歴4年)の晴れ姿を目に焼き付けるべく、毎度の伯母バカぶりを発揮して参りました。

姉のちーちゃんに比べて、お教室に通う日数が少ないと思っていましたが、いつの間にか週4日も通っていたということを聞き、びっくり!

昨年は、姉妹揃って夏休み返上でレッスンに励み、見事コンクール入賞を果たしましたが(←ほんとおばばか丸出しでごめんなさい!)、ななちゃんの中での達成感や、他のことにもチャレンジしたいという強い意思のもとの決断ですので、私も含めて家族はとても残念がっていますが、こればかりは本人の問題なので仕方ありません。(涙)

また、冬は体質的に霜焼けが出来るらしく、トゥーシューズを履くと痛いらしいので(まだ小さいのに想像しただけで痛々しい・・・涙)、義妹の話によると、それも辛いらしいとのこと。。。(そりゃ、大人でも辛いよね)

ゲネプロの日(発表会前日)に、帰宅したちーちゃんの足を見せてもらって絶句!
どれだけ練習しているかがわかるほど、足の爪や指に勲章が出来ていて(見ている方が痛いのですが、本人はケロッとして、絆創膏を剥がすと皮が剥けている。。。)、いくら大好きなことをやっているにしても、凄いなぁと思うばかり。。。

ある意味、スポーツ選手と一緒ですね。
やりたくない引越し仕事とはいえ、手湿疹や血が出る程度の手荒れで泣き事ばかり言っていた自分が恥ずかしく思えました。(恥)

朝5時半には起床。
7時前には登校。
夕方帰宅したら、バレエのレッスンが週5日。(コンクール前は6日!)
レッスンが終わって帰宅は午後9時過ぎ。
遅い食事&お風呂&学校の宿題こなして、何というハードな生活。。。
睡眠時間も少ないし、一番眠たいお年頃なのに、よく身体が持つなぁ。
バレエで鍛えて、体力はあるとは思うけど。。。

フィギュアスケートの選手も大変だと思うけど、バレエも一生懸命やると、本当に大変なんだなぁとしみじみ。
ただただ感心するばかりで、怠け者の自分を後ろめたく思うばかり。(汗)

いやはや、また思いつくままつらつらと書いてしまいましたが、今回は忙しくてあっという間の滞在で、何だかゆっくり話をする時間がなかったのが残念でしたが、素晴らしく盛り上がった、楽しい発表会(今年の演目はドンキホーテ)で、感動しました♪

2人の出番もしっかりチェックして、いつの間にか児童の部からジュニアの部に成長し、大いなる活躍を目の当たりに出来たちーちゃんの演技には、特に感動。
あんなに難しい踊りが出来るようになっているなんて。。。
手にはセンスを持って、楽しそうな笑顔で、生き生きと軽やかなステップを踏んでいる小柄なちーちゃんの姿には、思わず言葉を失い、うるうる。

可愛らしい衣装に身を包んだななちゃんも、手先まで神経が行き届いた堂々とした演技に思わず拍手。
わ~ん、今年で見納めなんて、寂し過ぎる。。。(涙)

赤ちゃんだった頃の2人の姿も、脳裏で走馬灯のように駆け巡ったりして、今までは楽しい発表会だったのが、今年は複雑で色々な想いが込み上げてくる忘れられない発表会になりました。

今年もたくさんの花束やプレゼントをもらえて良かったね♪
仲良しのお友達や、学校の先生や素敵な人たちに囲まれて幸せな2人を見ていると、こちらも一緒に幸せな気持ちに浸れた時間でした。

母と毎年用意していたブーケに加えて、今年はサプライズ用にアフタヌーンティーのグラス&コースターを準備していたのですが、これも気に入ってもらえて良かった、良かった♪

そして、もう一つのお楽しみは、学生時代からの仲良しの友人たちとの集まり!
それはまた、後日のレポでたっぷりと☆
[PR]
by annanne | 2010-04-28 18:33 | ごあいさつ
極寒の新居での2日目のお仕事は、NTTの電話工事と、照明取付や、TV・ブルーレイの配線工事の立ち会い。

それと、大阪の家電量販店で、在庫切れで間に合わなかった、照明2つの引き取り。
今回5つの購入となりましたが、今度引越し先に全部付いてたらどうなるの?!
5つも押入れになんて入らないから、考えるだけで恐怖。

ただでさえ、今も未使用のエアコンの室外機が一基ベランダに、押入れの天袋に未使用のエアコン本体が入っているだけでじゃまなのに。。。(涙)
BSアンテナもじゃまだなぁ。(汗)
出来れば、ほんとにもう次回を最後の引越しにしたい。(涙)

照明は、引越し業者が付けてくれると思ったら、甘かった!
そういえば、社宅の方達が自分たちで持ってきた照明を付け替えたという話を聞いていたんですけどね。。。とほほ。

元々社宅に付いてる照明はダサいので、皆さん手持ちのものに変えている方もいました。
我が家は、初めて照明を購入することになり、予想が出来なかったことがあれこれ。

「女性一人でも、付けられる方もいますよ」という業者の言葉に、何とかなるかもと思いきや、天井は高いし、脚立に乗っても不安定だし、チビの私が大量の段ボールで身動きのとれない部屋で、手も悴んで思うように手作業が出来ない状態で自力でやるなんて。。。
甘かった!

またまた自腹で、TVの配線も含めて、取り付け費用を負担する羽目になり、悔しいやら情けないやら。。。(涙)

自分でやる仕事ではないのに、とにかく寒いので、業者さんは薄着での作業で気の毒でしたが、エアコンが付いてないのは、こちらも悲しい事実で、常に寒さとの戦いでした。
この時は、やっとハンガーボックスから引っ張り出したダウンを着ていましたが、部屋の中で着ていても、玄関や窓開けっぱなしの作業が続き。。。

気が張っていたせいか、結局風邪をひくことはありませんでしたが、悲惨だった~。
救われたのは、今回光通信にしたことで、ネットの開通が非常に早く、便利だったこと。

今まではADSLでしたが、今回も問い合わせたら、やはり2~3週間ネットは使えないと聞き、引越し時に情報収集が出来ないのは不便なので、工事費用や料金体系も検討したうえで、光導入に踏み切りました。
作業には時間はかかったものの、サービスも行き届いているし、大満足♪

IP電話から光電話になったのも、何だか不思議な感覚ですが、これで実家にやっと追い付いた。(笑)
お互い通話料が無料にならないのは、残念だけどね。

さて、この日は午前中(いきなり震度3の地震にびっくり!大阪では身体に感じる地震は2回くらいしかなかったので、東に来たんだ・・・と実感)は、ギリギリまでホテルで休養(それでも疲れが抜けず、身体が動かないのも情けない)、お昼から新居に向うも、結局寒さでどうにもならず、目標だった洗濯も出来ず、ネットと電話が開通すると、夕方急いでホテルへ戻りました。

ホテルで一休みしないと、食事する元気もなかったので、料金が安く、禁煙ルームに空きがあったビジネスホテルに移動し、着替えてベッドで暫しうとうと。
その後、先日ホテルで教えてもらった他の2軒のお店に行くも、一軒はお休み!
もう一軒は貸し切りパーティーで、軽食しか用意出来ずと言われ、困惑しつつも、前日チェックしていた気になる生パスタのお店に思い切って入ってみました。

「ひとりなんですが、単品オーダーでも大丈夫ですか?」と尋ねると、優しそうな雰囲気の女性スタッフが、私の緊張を解きほぐすように、色々説明をしてくれて、安心しました。

このお店が大ヒット!
雰囲気もスタッフの方も感じいいし、お料理も絶品。
とにかく食欲だけはあったので、しっかり食べなくてはと思い、この日もぐっすり眠るためにアルコールを少し。
ジンをブラッドオレンジジュースで割ったカクテルでしたが、名前は忘れた!
d0036611_20512459.jpg
期間限定のズワイガニのトマトソースのパスタ。
オーナーのご親戚の方が作っているという生パスタは、コシといい風味といい絶品。
もちろんソースも美味しくてしっかり最後まですくって、完食♪
d0036611_2052458.jpg
美味しそうなメニューが並んでいたので、こちらも期間限定のキノコのクリームスープパイ包みも頼んでしまった!
量が多すぎると食べきれないので、もちろんひとりで食べきれる量か、確認しました。

これがまた、めっちゃ美味しくて熱々で、冷え切った心と体を癒してくれました♪
多分、今まで食べたこのタイプのスープで一番美味しかった!
生地もきっと自家製。パリパリで風味もよく、幸せな一杯でした。
d0036611_2052383.jpg
もう、これはデザートまで食べなくちゃ!とばかりに、胡麻のブランマンジェと洋ナシのシャーベットをセレクト。
ケーキ類も美味しそうだったので惹かれましたが、お腹が結構いっぱいになっていたので、すんなり入りそうなものを選びました。

確か、最後のお茶は我慢して、大満足でお店を後にしました。
単品でも安くて美味しいけど、コースだったらさらにお得かも!
ディナーで、この味で、この値段なんて、地方ならではだなと感激し、今度は誰かと一緒に、またはひとりランチも試してみたいと思いました♪
d0036611_20532363.jpg
ホテルは、作秋に出来たばかりで清潔でしたが、お掃除の方のおしゃべりが、かなり廊下に響き渡っていて、ちょっとがっかり。

TVは地デジで嬉しかったし、加湿器が備え付きなのは助かりました!
乾燥するので、ガンガン付けてました。
でも、断然最初に泊まったホテルが好み♪
1階に飲み放題のコーヒーサービスがあったり、レディースセットのアメニティは、なかなか良かったけどね。

お金はかかるけど(汗)、基本的にホテルライフ大好き♪
自宅が一番いいという人もいるけど、快適に過ごすコツさえ掴めば、ウキウキ、ワクワクの非日常を体験できますよね♪
[PR]
by annanne | 2010-04-19 12:12 | ディナー
引越しの荷受けの朝は、何と小雪が舞い散る寒さでびっくり!
ホテルの窓から、どうみても寒そうな外を眺めて、思わずため息。(涙)
それでも、今日はひとりで何とか仕事をこなさなくてはいけないので、しっかり朝食を食べていざ出陣!

ちょうど朝食の真っ最中(7時半頃!)、携帯が鳴って慌てて出ると、偶然事情があって同じ日の午後にお引越しのKさんから。

寒い中、ひとりで作業を見守る私を心配してくれて、忙しい中わざわざ連絡をくれて感激でした。
ホテルで食事中の旨説明して、後からロビーで掛け直してお話したのですが、あまりの寒さで動揺していた私(しかも、何とこの時はダウンをうっかりハンガーボックスの中に入れてしまっていて、ニットの重ね着で凌いだ私・・・こんなミスも今までなかったのに、今回は全てに段取りの悪さやうっかりが出て大失敗)を励ましてくれて、親切で適切なアドバイスを頂き、ひたすら感謝。

困っていたり、テンションが下がっている時に、優しい言葉をかけてもらえるほど、有難さが身に沁みることはないですね。。。
ほんとに、今回はどれだけ周囲の人に助けてもらったことか。。。(涙)

荷受け日当日の寒さ(最高気温5℃)や忙しさは、今はまだ思い出しくないほど悲惨でしたが、きっちり振り返って反省すべき点が山ほどあるので、またあらためて。。。

急遽、ホテルに連泊することになり、荷受けや業者の立ち会い全てが終わったところで、すぐさまホテルに予約&タクシー会社に連絡。
日頃全くタクシーを利用しない私が、こんなにお世話になったのも初めて。
毎回、キャリーケースと一緒に新居とホテルを行き来することになり、近距離ですが、京都で安いタクシーに乗ったことがあるので、なんで初乗りこんなに高いの?!と、悔しくて仕方がない。(苦笑)

しかし、ホテルが呼んでくれたタクシー会社はめちゃくちゃサービスが良くて行き届いていたので、とても感動!
最初に新幹線で降り立った時に、乗った会社とは大違いだったので、毎回ここの会社で配車をお願いしました。

少しでも頑張って荷ほどきし、出来れば洗濯もしたいと思っていましたが、とんでもない!!!
寒さで風邪でも引いて寝込んだら、余計大阪人にも迷惑かけると思い、急いでホテルへ引き返して休養。
これほど、体力も気力も奪われた経験は初めてだったので、自分でもショックだったし、いくら寒いし疲れているとはいえ、自分のダメダメさ加減に情けなくなるばかり。

母には、「とにかく心配しないでいいから、のんびりしなさい!」と言われたので、思い切り自分を甘やかしました。
それで、自分でお店を探す元気もないので(いつもなら、ウキウキ気分で探検しているはずなのに)、フロントに電話して、女性一人でも入りやすいお店を教えてもらいました。

この時も、迅速に希望のお店を3軒ほど調べて下さり、しっかり地図も一緒に手渡しで、わかりやすく説明してもらって助かりました。

何が何でも、まずは体力回復せねばというので、リクエストしたのはお肉料理のお店。
久しくお肉を食べていなかったし、身体が欲していました。
なんと、カウンターがあって窓際でゆっくり食事できるスペースがあり、とても快適なお店を紹介していただき、これまた感動♪

一気に元気復活で、緊張で気が休まらない自分をリラックスさせるために、サングリアも飲んでしまった。
Kさんから、お肉は安くて美味しいよ~と、聞いていたので期待していましたが、裏切られませんでした♪

いつもはヒレを注文する我が家ですが、この時は断然サーロイン!と決めていました。
私はそれほど量は必要ないので、十分に堪能しました♪
めっちゃ安くて美味しくて大満足。

前菜風のサラダ。
野菜もみずみずしく、ドレッシングも美味しかった♪
d0036611_1591822.jpg
冷え切った体に、温かい野菜たっぷりのミネストローネが沁み渡りました。
d0036611_15101419.jpg
サイコロステーキのソースも豊富なラインナップで悩みましたが、おすすめのわさび醤油で。
ご飯はちょっぴり残しましたが、ほぼ完食!
d0036611_15105377.jpg
一人で荷受けを担当した私を心配して義母から電話があり、またもや外で食事中の旨説明し、近くのコンビニで翌日の朝ごはんと甘い物を調達して、ホテルへ戻りました。

この日も、私に元気をくれたのは、真央ちゃんの演技!
クタクタでしたが、勇気をもらい、ゆっくりお風呂に浸かって一日の疲れを取り、凍えきった身体を暖めて、死んだように昏々とひたすら睡眠を貪りました。
[PR]
by annanne | 2010-04-18 09:55 | ディナー

癒しのアロマテラピー♪

今回選んだホテルプランで、私が何と言っても惹かれたのは、アロマディフューザーのサービスと、癒しの香りを存分に楽しめるアメニティのセット。

心身共に疲れている時ほど、アロマの力に助けられることはありません。
チェックインの時に、何種類かのブレンドの中から、ちゃんと香りもチェックさせてもらって、好みのエッセンシャルオイルを選べるのもポイント♪

私は普段、柑橘系の香りが好みですが、この時は、気持ちが落ち着けるサイプレスとか、ローズウッドとかのオイルも入っていました。
d0036611_2010269.jpg
それぞれのブレンドオイルに名前が付いていて、偶然香りの好みだけで選んだにしては「ありがとう」なんて、今回の引越しを支えてくれた全ての人に向けた思いでいっぱいの私にタイムリーでした。
d0036611_20103912.jpg
d0036611_20125478.jpg
お部屋はシンプルですが、禁煙ルームだったので大満足♪
大昔、母と新宿のビジネスホテルに泊まった時に、窓を開けても部屋に染みついた煙草の臭いが酷くて、悲惨な目に遭ったことを思えば、世の中の流れは、公共の場はもちろん、神奈川のように飲食店も禁煙なんて、夢のような時代がくるなんて嘘みたい。

愛煙家の方には気の毒だけど、健康も害するし、お金もかかるし、私のような嫌煙家にも気を遣わなくてもいいし。(笑)
我が家の愛煙家も、この流れに乗ってくれればいいのだけど、昨年夏以来、車が禁煙になった以外は全然ダメだなぁ。。。
d0036611_20135466.jpg
d0036611_20202811.jpg
用意されたお茶は、日本橋山本山の2種類。
これも、普段は外でしっかり食事をすると、飲まずに終わることが多いのですが、今回は両方ともしっかり頂きました♪
d0036611_2021359.jpg
書くと長くなるので敢えて触れませんが、とても行き届いた気持ちの良いサービスが続き、感激することが多かったのですが、冷蔵庫にミネラルウォーターが一本サービスされていたのも、嬉しかった♪
ホテルの部屋はどうしても乾燥しますし、お茶を何杯もお代りしても喉が乾いたので助かりました。

いつもは、観光のためにろくろくホテルならではのサービスを受けないまま宿泊することが多いのですが、身体を休めて寛ぐため、サービスをたっぷり受けるための滞在はいいものですね♪
[PR]
by annanne | 2010-04-17 11:10 | アロマテラピー
相変わらず時系列の更新でなくて、申し訳ありません。(汗)
新天地で迎えた、初めての朝の食事♪
いやぁ、前日の夕食が軽かったとはいえ、よく食べました~。
フルーツはおかわりしてしまった!
(でも、となりのおばさまは、パンを4つくらい食べていたので、まだマシ?!)
私のクロワッサンは、うっかりして黒焦げ。
オーブントースターが置いてあるのは、嬉しいサービス。
これが一流ホテルで、焼きたて熱々をサーブしてくれたら、もっといいな♪
(↑夢見るのはタダなので・・・笑)

彩りの美しい野菜のポトフは、レディースプラン限定で、同じ時間帯では他に食べてる人はいませんでした。
そういえば、1日3室限定だったかな。。。
翌日は完売だったので、やはり人気なのでしょうね。

シェフが目の前で作ってくれるオムレツもフワフワで美味しかった♪
せっかくサービスの中に入っているのに、なぜ他のお客さん達はオーダーしないのか不思議なのですが、私が注文したあと、一気に列が出来て驚きました。(汗)

ネットで予約した(今回はじゃらん)ホテルは、とにかくサービスが良くて大満足でした♪
極寒の新居で生活できず(涙)、ここでは2泊しましたが、お金が許せば、ここにずっと宿泊したかった。。。
ただし、TVはアナログだったので、真央ちゃんの演技(世界フィギュアの)がイマイチ良く観れなかったのは残念。
d0036611_13531437.jpg
d0036611_13543514.jpg
レディースプランのお楽しみは、他にもあったのですが、それはまた次回のお楽しみ♪
↑やっぱり引っ張りますよー。(笑)
[PR]
by annanne | 2010-04-16 10:03 | 朝ごはん

週末の桜♪

引き続き、桜の写真ばかりでごめんなさい!
この日(先週土曜日)も、実は新天地の名物を食べまくっておりまして(汗)、ネタは溜まっているのですが、今の私には桜の映像の方が癒しになっているので。。。

街の中心部の大きな神社前で、桜まつりが開催されていました。
今年の寒さで、やはり例年より開花が遅れ、挨拶の方が無事開催できるか冷や冷やだったというようなことを言っていました。

私は、お祭り自体には全く興味なく(フラとかダンスとか歌とかやっていたけど)、とにかく美しい桜が見たかったのと、初めて新天地に降り立ったとき、タクシーの中からライトアップされて神秘的な印象だった、この神社のことが知りたかったので、とりあえず満開の桜を愛でながら、参拝してきました。
d0036611_9224099.jpg
d0036611_9232481.jpg
d0036611_9242798.jpg
d0036611_9261278.jpg
d0036611_927287.jpg
d0036611_9274465.jpg
ふ~む、なかなか由緒ある神社なんですね。。。
暖かい陽気に誘われて、お花見の地元の方や、観光客も集まっていました。
向かって左側に高層マンションが建設中で、ちょっと興醒めでしたが、このマンションに住む人は、自宅に居ながらにしてお花見が出来るのかぁと、羨ましくもありました。

それにしても、土地が安いということはいいですね~。
引越す度に興味津々で、週末の折り込みチラシでマンションや一戸建ての価格や場所を見るのが楽しかったりしますが、大阪に比べて全然違う。。。

この地を安住の地にする気は、夫婦ともに全くありませんが(汗)、今のうちに色々お勉強しておこうっと♪
[PR]
by annanne | 2010-04-15 10:08 | お出かけ

近所でお花見♪

引越してきた当初は、めちゃくちゃ寒いし、心の余裕もないしで、近所にたくさんの桜があることに気付かず、るるぶを買うまで、恥ずかしながらこの街が城下町であることも知りませんでした。(汗)

嬉しいことに新居の近くには、城址公園があり、この辺はいいお散歩コース♪
天守閣もないし、こじんまりしているけど、綺麗に整備されていて、好感が持てました。
双子ちゃんママKさんの言っていた通り、街にゴミが全然なくて美しい!

しかも有難いことに、歩きたばこ禁止区域が近いので、大阪人の煙草のマナーや意識も改善されて大助かり。
我が家も含めて、社宅でも結構煙草を吸う男性陣が多かったし、駅からの通り道ということもあり、煙草の吸殻が大量に投げ捨てられていることが多く、いつもKさんやTさんが率先してお掃除して下さっていたのを、申し訳ないと思いつつも、たいしてお手伝いをしていなかった立場としては、この環境の改善に驚きました。

借り上げになったことで、管理人さんがこまめにゴミステーションをお掃除してくれているし、共有部分もお掃除が行き届いて気持ちがいい♪
社宅のゆったりとしたリビングと、収納は懐かしいけど、寒さを除けば、今のところなかなか快適な新居であります。
しかし、一気に20㎡以上狭くなるというのは、ほんと恐ろしいですね。。。
家族4人でも住める広さなのかもしれないけど、物が多いのは致命的です。(涙)

土地代のことを考えると、とても首都圏や大阪周辺の環境のいい場所には住めないので(汗)、安住の地はどこになるかわからないけど、暖かくてほっと出来るところに、いつの日か落ち着けるといいなと思います♪
そのためには、節約&貯金だ~!
でも、楽しむことは忘れたくないので、バランスが難しいですね。。。

さて、城址公園の桜♪
夕方コンビニに用事があったついでに、ふらふらと出かけた時の撮影なので、光が足りませんが(汗)、この日は穏やかで気持ちがよく、気分転換にいいお散歩になりました。
d0036611_21345738.jpg
d0036611_2135326.jpg
こちらは、満開のソメイヨシノ。
地元の方は素朴でお花好きが多いと聞いていましたが、またもや通りがかりのおばさまが「満開できれいですよね~。うっとりしますね♪」と、声をかけて下さり、和みました。
ここでも、パチパチ桜を撮ってるのは私くらいで(汗)、日常にこんな見事な桜が当たり前にある環境が羨ましくなりました。
d0036611_2136849.jpg
d0036611_21364322.jpg
下2枚は、マンション敷地内の桜♪
ちょうど築20年なので、その頃植えられた桜でしょうか?!
何だか歴史を感じて、物思いに耽ってしまいました。
またもや、偶然会ってしまった管理人さんには、デジカメ片手に夢見るようにうっとりしている私を見て、「そんなに珍しいですか?!」と笑われてしまいました。

いやはや、故郷は寒暖の差がないので、桜の名所といわれるところも、東京の桜(千鳥が淵や、四谷の土手、上野公園の桜は見事だと思います。あと新宿御苑も)に比べると見劣りするし、今まで住んできた場所も、こんなに身近に桜を感じられる場所はなかったので、そりゃ、感激しますとも!
京都や吉野の桜も、それは素晴らしいですがね。←懐かしいけど、遠い昔のことよう。。。
d0036611_2137158.jpg
d0036611_21371794.jpg
相変わらず、リビングと和室は悲惨だけど、洋室のクローゼットとチェストが機能し始めただけ、良しとしよう。とほほ。。。(涙)
[PR]
by annanne | 2010-04-14 12:35 | お出かけ

新幹線は楽し♪

引き続き、引越し顛末記を。。。(汗)

【3/23(火)】・・・クリーニング店に行く以外は、ひたすら梱包作業するも、全然進まず。

【3/24(水)】・・・午前中、大量の段ボール(前回の引越しの時の段ボールは紛らわしいということで、以前業者に詰替えを要求されたことがあり、古い段ボールが大量発生!)&衣類&雑誌&新聞&紙箱類などを業者に引き取ってもらう。

↑子供会のリサイクルに出そうと予定していましたが、あまりに大量すぎて社宅の皆さんにご迷惑がかかるのを避けたかったのと、広々としているはずの玄関周辺がゴミの山で悲惨な状態になり限度を超えていたので(涙)⇒業者に頼んでも、リサイクルされることに変わりないので、エコ的にも問題なし♪

タウンページで調べたら、子供会の回収作業を代行している業者が見つかり、無料で引取りにきてくれて大助かり!(色々調べたが、有料の会社が多かったので。)

午後のお茶会に備えて、掃除・一時的な片付け(しかし、バックヤードは超悲惨!!)。
貴重な時間でしたが、結果的に楽しくいい気分転換になり、感謝、感謝♪

【3/25(木)】・・・午前中、車の輸送業者が愛車を引き取りに来る。
午後、障子の張替え業者が障子の引き取りに来る。←障子の張替えは、ご家族で協力し合ってされる方もいますが、我が家は当然無理!

当初は義母が手伝ってくれる案もありましたが、九州旅行や同窓会などでお疲れ気味の様子で申し訳ないし、2人でやっても時間がかかることを考慮し、自腹を決める。(涙)

【3/26(金)引越し前日】・・・午前中、エアコンを取り外しに業者が来る。
この寒いのに、窓開けっぱなしの作業はこちらも辛いところでしたが、仕方なし。
障子なしとエアコンなしで、寒さに弱い私は、ますますショボン。。。(涙)

幸い、花粉の症状が全くないのが有難い♪
関西生活5年間はかなり楽でしたが、特に今年はマスクなし、ティッシュ要らずの引越し作業が自分でも信じられない快挙で嬉しい!

同じく午前中、会社のメンテナンス業者が来る。
社宅入居以来、会社はケチで、申請しても全然メンテをやってくれない印象があったので、私は一度も申請を出したことがなかったのですが、他の社宅の皆さんは結構根気強く会社に交渉したり、自力で頑張ってメンテされている方もいるので、私たちの後に入居される方が、気持ちよく生活できるように、気になる点をチェックして事前に申請しておき、修理やメンテが必要と思われる場所の写真撮影と、確認作業。

会社と業者の都合で、畳の張替以外は、入居後のメンテになるのが気の毒でしたが、私たちの入居の際は、「お部屋大丈夫でしたか?」と心配されるほど、他の方なら気になる場所がある状態で入居したので、こればかりは我慢していただく他はありません。

↑後日、私たちの後に入居された方と電話でお話する機会があったのですが、ハウスクリーニング業者が完璧に綺麗にしてくれたようで、大満足♪
寮長さんからも、「ワックスもかかってピカピカでしたよ~!」の言葉に、ほっと胸を撫で下ろしました。

何しろ、今回私は引越し作業が完了する前に、先に失礼していましたので、自分の目で作業終了を確認することも出来ず、掃除機をかけて、軽く拭き掃除して出る暇もなかったもので。。。
想像するだけで恐いのですが、埃まみれ、油や水垢まみれだったことでしょう(恥)

それでも、後に入った方の奥様が恐縮されていて、「今まで私たちはここまで意識して、綺麗に掃除して出たことがなかったもので。。。」と、言われて一安心。

いやいや、我が家も今までも借り上げ社宅でしたので、せいぜい、気になる水回りだけ、ちょこっとプロにお願いしたことがあるくらいで、ここまでプレッシャー感じて引越しするのは初めてでした。(苦笑)
しかし、ベランダや窓ふきや細かいところまで全部やってくれるといいですね~♪

お掃除が苦手な私としては、経済的に余裕があれば、毎年お正月前にでもやってもらいたいけど、とてもそんな気軽な額ではないので(涙)、今回はいいお勉強をさせてもらいました。
やっぱり、毎日コツコツきれいにしておかなくちゃいけないんですね。。。とほほ。(大汗)

こういうことも、感覚的に個人差あるし、社宅と借り上げ社宅では会社の対応も違うので、ラッキーな人とそうでない人がいるというのも実感。
地域差もあるし、駐車場の負担金もマチマチなので、これまた引越し貧乏&会社の犠牲的な面も多し。
でも、手厚く有難い恩恵も受けていることも事実なので、頑張って転勤族を続けるしかないですね。(涙)

さて、引越し当日も、早朝6時半より最後の荷造り。
そして、朝8時半過ぎには、業者が到着。

養生作業が終わると、梱包が終わった段ボールの運び出し&家具の解体(ベッドとか、食器棚とか)や大物家電の運び出しに大パニック状態。

業者にとっていつも大迷惑なのが、冷蔵庫&3人掛けソファ&マッサージチェア。
私はお昼過ぎに社宅を後にしましたが、結局午後2時過ぎまでかかったようで、2人暮らしにしては、ほんとに顰蹙ものの大移動です。
搬入にはクレーンまで登場しましたが、搬出の時は大丈夫だったのよね?!
ろくろく話も聞いてない。(汗)

洋服ダンスを購入しなかったのは正解でしたが、新婚当時の一軒家(いとこの留守宅)に合わせて買った冷蔵庫とソファは、狭い部屋には厳しいので、いつも悩みの種。
マッサージチェアは大反対したものの、展示品を懇願されて買わされた揚句、案の定「やっぱりマッサージは人の手に限る!」とのことで、邪魔なだけの存在となり、イライラの的。(苦笑)

まぁ、てんやわんやの騒ぎの最中、私はひとりでお昼過ぎに脱出!
「ふ~!たまにはちょっと家庭のお仕事もやって欲しいわよー。」と思いつつ、そそくさと新大阪の駅へ。
ここまで逃げれば(笑)、もう後のことは振り返るまい。。。とばかりにお昼はお握り一個でペコペコ状態でしたので、新幹線に乗る前に、お楽しみの駅弁物色♪
d0036611_1032482.jpg
京都の春を感じることが出来るのも、これで最後。。。
とばかりに上品な味付けのたけのこご飯をセレクトしました。
う~、頑張った甲斐あって、ほんと心に沁み入る美味しさだー。
温かいお茶をグビグビ飲み干すと、疲れ切った身体をシートに預け、暫しうとうと。

しかし、東海道新幹線に乗るのは5年前の引越し以来!
専ら移動は飛行機というパターンの私としては、「富士山見なくちゃ!」ということで、静岡付近で窓から一生懸命富士山の姿を探すも、曇っていて裾野しか見えず。。。で残念。
飛行機の上から見る富士山もいいけど、地上から間近に見る富士山も好き♪

「とうとう東へ行くのかぁ。。。」と、ひとり物思いに耽りつつ、新幹線の旅を楽しみました。
身体も頭も疲れていたけど、実はこの時には、もう新天地のことと、この日楽しみにしていた世界フィギュアのことで頭がいっぱい。(笑)

幸いこの日はお天気だったので、新天地に到着すると、少し肌寒いもののすっかり旅行気分で、ウキウキワクワク状態!
今回の引越しは、散々疲れたものの、「もしかしたら、私は転勤族に向いてるかも?!」と、ちょっとは前向きな気持ちになりつつ、キャリーケースをゴロゴロ転がしながら、駅ビルをうろちょろ。

実は、大昔ANAのマイレージを貯めてゲットしたシンプルなキャリーケースがお供。
海外に持って行くには小さすぎるし、一泊旅行に持って行くには大げさかなぁと、長年押し入れやクローゼットに眠っていたものを、昨年5月の上京の際に使用して以来、その持ち運びやすさと楽チンさで、すっかりお気に入り♪
出張や研修で上京の際には、必殺仕事人にも使ってもらい、夫婦で重宝するようになりました。

早くホテルに落ち着いて、世界フィギュアを見る態勢にならなくちゃ!と思いつつも、早速名物の美味しそうな食べ物に心を奪われ、キョロキョロ。
駅近くのお店と、駅ビル内のコンビニでその日の夕食をしっかり調達して、タクシー乗り場へ向かいました♪
[PR]
by annanne | 2010-04-13 12:03 | 美味しいもの
新天地での近況報告を楽しみにして下さっている皆様には申し訳ないのですが(汗)、引越し前のあれこれと美味しい物もアップしておかないと、どんどん写真も古くなり、昨年のようにPCが壊れて陽の目を見ないままお陀仏になりかねないので(涙)、思いつくまま時系列とは逆行して更新する場合もありますのでご理解下さいませ。

義母特製の、お赤飯といかなごのクギ煮♪
きっと、関西から離れても愛情宅急便で送って下さるであろう、いかなごのクギ煮は、長男坊も大好物。
毎晩、送別会&仕事の引き継ぎで大忙しでしたが、ほっと一息つける母の味だったと思います♪
d0036611_16341369.jpg
もうすっかり過去の出来事に思えてきましたが、次回の引越しの(もう嫌だけど・・・涙)ための備忘録として、今回の引越しに関わるあれこれ。

引越し前に、書き留めてあったものなので、最近のブログとタイムラグがあります。

【3月の3連休最終日のお仕事】

①購入したスーツの件で、義母とお店の方とやりとり。
サイズはお店に控えがあったのですが、本人から「脇や袖に余裕がないのはあかん!」と厳しい指摘が。
なぜ、「ありがとう」ではなく、文句から入るのか理解できませんが、こういう性格は結婚当初から変わらないので、仕方なし。
結局、仕事の合間に何とか試着しに行ってもらい、問題解決。
ふ~、決してお洒落じゃないのに、異常なほどのこだわりぶりには、いつも振り回されっぱなし。(涙)

②所要があって、なんばの高島屋へ。
今月大増床リニューアルしたばかりでゆっくり見たかったけど、時間がないのでひたすら用事を片付けるべく、売場へ直行。
途中、綺麗になったファッションフロアに吸い寄せられそうになるが、我慢、我慢。(汗)

③飲まず食わずで3時間、みっちり必要な買い物を済ませ、2時過ぎに帰宅。
そのまま、奥様が出産のために帰省中でご不在のお宅に、引越し前のご挨拶。
たまたまご主人は、私の大学の後輩ということで、お話する機会もありましたが、やはり奥様がいらっしゃらないと、ご挨拶のみとなりました。(汗)
奥様には、本当に色々お世話になりました。

Eさん、ちょうど引越しと重なって、最後に会えず、ほんとに残念。(涙)
せっかく最近T君が、私の名前を呼んでくれるようになって、これからの成長と2人目の赤ちゃんのお顔も拝見したかったのに。。。(悲)
でも、同じ九州出身だし、またどこかでお会いする機会はきっとあると思うので、再会を楽しみにしています♪
どうぞ、元気な赤ちゃんをご出産下さいね☆

④残りの時間は、ひたすら梱包作業。
しかし、情けないことに全然進まず。
お風呂にゆっくり浸かっても、なかなか疲れが取れず、年齢のハードルと、冬の間の運動不足を痛感。(涙)

毎日、一日が長いようであっという間。
こんなに時間が足りない!と思ったのは初めてで、困った、困った。(大汗)
[PR]
by annanne | 2010-04-12 09:58 | 手作り

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna