続・白浜の旅~アドベンチャーワールド編~

何だか日にちが経ってしまって、投稿の日時もメチャクチャですが、ご容赦下さい。(汗)
白浜の旅2日目(11/11)は、ホテルすぐ横(真下?)のアドベンチャーワールドへ。

母がまだ一度もパンダを見たことがないというので、真っ先にパンダランドへGO!
考えてみたら、私も○○年ぶりのパンダちゃんとのご対面。

物心ついて初めて、弟と2人で東京への大冒険。
横浜の叔父に上野動物園へ連れて行ってもらい、あのランラン、カンカンを背伸び(ジャンプ?)しながら、押すな押すな状態の中で、大興奮して見たことを思い出しました。

TVのニュースでしか見たことがなかったパンダを目の前にして、大感激したと同時に、おのぼりさん2人は、大都会東京の凄まじさに圧倒されたことも、鮮明に覚えています。
そういえば、人混みの中原宿駅のホームで、叔父と一緒にうまく電車に乗ることが出来ず、弟と2人で呆然と叔父の乗った電車を見送ったこともありましたっけ。(笑)
勝手に大昔を思い出してごめんなさい。(汗)
d0036611_16592950.jpg
d0036611_170359.jpg
d0036611_1711550.jpg
d0036611_1715489.jpg

開園直後には、ちょうどこのように(上から2番目の写真)生後3ヶ月のパンダの赤ちゃん幸浜(コウヒン)を、お客さんに見せてくれるようです。

ストレスを受けやすいパンダの赤ちゃんを、こんなにサービスよく見せてくれるなんて知らなかったので、驚くと同時にとてもラッキーでした。
もちろんフラッシュ厳禁ですが、本人(幸浜ちゃん)は全くお客さんのことを気にせず、のびのびとお母さんパンダに甘えたり、ゴロゴロしたりととても無邪気なので、もう可愛くて可愛くて、しばらくず~っと眺めていました。

一番上の写真は、幸浜ちゃんの双子の(世界でも珍しいそうです)お兄さんパンダ隆浜(リュウヒン)、秋浜(シュウヒン)
この2人は、屋外で元気一杯にじゃれあっていて、やんちゃな方(どちらかわからず)がチョッカイ出して、もう1人が逃げ出したり(笑)、勢いよく木登りしてぶら下がったり(こんなシーンが見れるとは思わなかった!)、あとは、ひたすら笹の葉っぱをパクついていたり…。
檻の中に閉じ込められているイメージのパンダと違って、思いがけずこんなに生き生きとしたパンダを目の当たりにすることが出来て、幸せでした。

他にもお父さんパンダ永明(エイメイ)、お姉さんパンダ良浜(ラウヒン)が居たのですが、笹を食べまくっているだけだったので、人気は赤ちゃんパンダと双子パンダに集中していました。

「白浜といえば、アドベンチャーワールド、パンダやろ~。」と聞いてはいたのですが、訪れるまであまり実感が湧かなかったので、街を走るバスにパンダの絵が描いてあるのも納得、パンダの繁殖、育成に力を入れているということもわかりました。

初めてのサファリ(規模は小さい?)体験、ペンギン王国なども楽しめましたが、やっぱりパンダに大満足のアドベンチャーワールドでした♪
[PR]
by annanne | 2005-11-12 16:14 | 南紀・白浜

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna