中田英寿選手の引退

d0036611_920640.jpg
日本サッカーを代表する中田英寿選手が現役引退宣言しました。

昨夜速報が入ってすぐに、彼のHPにアクセスしましたが繋がらず、報道ステーションで古館伊知郎氏の代読メッセージを聞くことになりましたが、正直あのブラジル戦のあと、ピッチ上で起き上がれず、涙を見せたヒデの姿を目の当たりにしていたので、初戦でオーストラリアに負けた時ほどのショックはありませんでした。

思えば初めてPCを購入し、最初にお気に入りに登録したスポーツ選手のサイトが彼でした。(母が登録していたのに影響された)
常日頃、彼のサッカーに対する姿勢、考え方を彼のメールで読んでいたので、カズやゴンのようにボロボロになるまで現役を続行するタイプではないと思っていました。

彼が現役でいる以上、ワールドカップに出て活躍することが、最大の目標であると思うので、4年後に33歳を迎え、必ずしも代表に選ばれるとは限らないわけですから、今大会が彼にとって最後の舞台と決めていたのですね。。。

なので、事前に彼にしては珍しく、何度もTVのインタビューに答えては、チームメイトに対して彼なりにメッセージを伝えていたのではないかと思いました。
結局彼の気持ちは、プロ意識の低い選手達には届かず、チームの中でも孤独だったかもしれないけど、彼の性格からすれば精一杯よく頑張ったと思います。
ヒデは、イチローじゃないんだから、単純に比較するのはおかしいと思う。

今後、彼がどういう形でサッカーに関っていくのかわからないけど、きっと日本代表にとって、プラスになる力を与えてくれるんじゃないかと期待しています。

将来彼が、日本代表を率いる監督になれるかどうかは、未知数だけど(人間的にはカズやゴン、井原とかのほうが周りがついてきそうな気がする)、20年後(←もうちょっと早いほうがいいな)くらいだったら、少しはまるくなったヒデが、ワールドカップの代表監督として、世界の舞台で再び輝く日がくるかもしれませんね。

その頃、まだサッカー観戦に情熱を持ったおばあちゃんの私がいるかしら?(笑)
[PR]
by annanne | 2006-07-04 06:56 | スポーツ

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna