食い倒れグルメ紀行 =金沢・能登編 その4=

翌朝は、8時半頃チェックアウトし、近くの湯元の広場に立ち寄りました。
前夜の岩盤浴は、別館の渡月庵というところだったので、この広場前を通ったのですが、ライトアップされていて、とても雰囲気が良かったです。
d0036611_1253026.jpg
d0036611_1255729.jpg
昨日、宿に向う前に、能登島大橋を渡って(すごく眺めがよかった!)、能登島ガラス工房へ行ったのですが、たくさんのガラス作品があって見て楽しかったです。
本当は石川県能登島ガラス美術館も入りたかったんだけどね。。。
d0036611_129315.jpg
そして、ひたすら車を走らせ、再び金沢近江町市場へ舞い戻ってきました。
心配していた通り、生憎閉まっているお店が多く、開いていた数件のお店でお土産を物色。
当然釣り用クーラーボックス持参ですから。(笑)
d0036611_130461.jpg
d0036611_130418.jpg
お魚博士の判断により、昨日のおすし屋さんで食べて気に入った、こちらのがすえびを買うことになりました。
10尾で1200円でしたが、新鮮で甘く、お造りと、グリルで焼いて頂きましたよん♪
お店のおじさんがたっぷり氷を入れてくれたので、文字通り産直状態をキープできました。
美味しかったー!幸せ再びでした。



途中でわざわざ一旦福井で高速を降り、以前会社の方達と、山中温泉に行った帰りに食べて美味しかったという、森六というおそば屋さんへ。
d0036611_1315820.jpg
こんなどんぶりに出てくるおそばを食べたのは初めて!実に豪快な感じです。
冷たいおつゆの上に太くてコシのあるおそば、その上にピリリ感がたまらない辛味大根おろし、そしてたっぷりの鰹節がかかっていました!
どれも香りが良くて、おそばを食べている~と実感しながら噛み締めて頂きました。

個人的には、出雲出石のような細めの麺が好きですが、おそばそのものは、確かに美味しかったです♪   おつゆもそれ程辛くなくて好みでした。
d0036611_1352828.jpg
お店は民家そのものという風情で、奥にお座敷の円卓が一つ、手前に椅子席の円卓が一つあるだけで、皆合席です。

しかし、壁には女優の大竹しのぶさんはじめ、こんな田舎の(失礼)ちょっと不便なところをよくご存知(?)だなぁと感心する有名人の方々のサインが飾ってありました。

狭い店内は、ずっと満席状態が続いていました。地元の方&観光客で賑わっていましたよ。

(まだ続く)
[PR]
by annanne | 2006-10-19 07:30 | 金沢・能登

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna