北欧の旅(第2日目…スオメンリンナ~シリアライン)=7/18=

ランチのあとは、マーケット広場前の港から出ているボート(↓)に乗って15分ほどの世界遺産 スオメンリンナ要塞を目指しました。
d0036611_15414724.jpg
風が爽やかで気持ちが良かった~。ヘルシンキの街がどんどん小さくなっていきます。
海の色は深い緑色でした。水は冷たそう!
d0036611_15472049.jpg
今日の夕方乗船するシリアライン
この大型客船で一泊し、明朝はスウェーデンの首都ストックホルムに到着します。
d0036611_15484770.jpg
さて、いよいよスオメンリンナ要塞が近づいてきました。
写真ではうまく伝わらないけど、すごい迫力~。上空から撮ればきっと全体がよく見えるよね。
d0036611_15544098.jpg
        島内には、昔使用されていた大砲もありました。
d0036611_15585024.jpg
       広々とした公園では、日光浴を楽しむ人々をたくさん目にしました。
       こんな場所でピクニックが出来たら嬉しいなぁ。
d0036611_1612974.jpg
島内には造船所もありました。こんな大きなドック、間近でみたのは初めて。迫力ありました。
水が満たされた状態も見てみたいものです。
d0036611_16352694.jpg
海に面した大砲を見に、丘を登っていく途中下を見ると。。。
短い夏の間に海水浴を楽しむ子供達。
水はきっと冷たいでしょうけど、それでも貴重な太陽の光をいっぱい浴び、水遊びをしたいのよね。
斜面に咲いている、さりげない白い可憐な花たちにも感動です。
d0036611_16374681.jpg
大砲のところまで丘を登っていくと、どことなく荒涼とした風景が広がり、広い海を望むと、はるばる北欧の地までやってきたんだなぁと実感しました。
d0036611_16355957.jpg
スオメンリンナ博物館では、スオメンリンナ要塞の果たした役割、フィンランドが過去スウェーデン王国の一部であったこと、その後ロシアの支配を受け1917年に独立を宣言するまでの過程などスクリーン見ながら歴史を学びました。
長きに亘り他国に支配されたフィンランドの人々が、自由を得て解放感を味わった時の感情を思うと、胸が熱くなりました。

フィンランドが苦しんできた時代にも、野の花たちは力いっぱい咲いていたのでしょうか。
d0036611_16363359.jpg
        さあ、いよいよシリアラインセレナーデ号に乗船です。
d0036611_1135361.jpg
d0036611_11485410.jpg
       17:00ヘルシンキの港を音もなく静かに出航しました。                                                                          
d0036611_1139119.jpg
          12階のデッキ先頭から見た景色。
   こんな大型船に乗るのは初めてですが、本当に滑るように走るんですね!
d0036611_1157037.jpg
          操舵室をパチリ。カッコイイ♪
d0036611_125948.jpg
           私達のグループは11階海側キャビンでした。
d0036611_1283886.jpg
          バスルームもシャワー完備で快適でした♪
d0036611_12114371.jpg
ディナーはレストランでビュッフェ形式。
脂ののったサーモン・サーモンのテリーヌ・マリネ類などどれも美味~
d0036611_1215152.jpg
海老をはじめ、添乗員さんおすすめのキャビアもどき(?!)、鰊の酢漬け・マスタード漬など種類豊富な海の幸も口に合いました♪       
d0036611_1216357.jpg
ブリー・ブルーチーズも美味で幸せ♪
ワインを自由に飲めたので、赤・白1杯ずついただきました。
d0036611_12161970.jpg
d0036611_12164456.jpg
デザートはもちろん別腹。
酔いもまわっていましたので(汗)盛り付けも汚くてごめんなさい。
ケーキ類もいろいろありましたが、私はやっぱり好みのパンナコッタとかティラミスとかムース類をセレクト。胃にも負担がかからない感じ。う~美味しかった♪
フルーツの中では私はベリー系を欠かしません。甘酸っぱさがたまらない。
d0036611_1247499.jpg
食事が終わりキャビンに戻ると崩れるようにベッドに倒れ、目が覚めたのは多分午前2時前!(汗)シャワーを浴びて外を眺めると遠くから夜が明けてきました。
d0036611_12481822.jpg
バルト海沿岸の港の船が見えたり(↑)、たくさんの小島(↓)が次々と現れ飽きませんでした。
d0036611_12494996.jpg
d0036611_1251219.jpg
ミニバーのドリンク類はフリーでしたので、ガス入りのミネラルウォーターを飲みつつ、うとうとしたり、窓から景色を眺めていました。
d0036611_12512273.jpg
プラスチックだけど、こんなグラスに注ぐとちょっと優雅な気分。(笑)

乗船した時から気分は映画『タイタニック』でセリーヌ・ディオンのテーマ曲を口ずさみながらご機嫌でしたので、母に笑われてしまいました。(汗)
[PR]
by annanne | 2007-08-08 17:42 | 北欧旅行

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna