<   2007年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

いよいよ四国山地の癒しポイントへと出発です!
涼を求めて車を走らせます。
d0036611_15304241.jpg
雄大な四国山地の山々。何と緑が美しいんでしょう!!
d0036611_15311928.jpg
吉野川の上流付近。素晴しい景色だ~。
d0036611_15314356.jpg
d0036611_15322479.jpg
d0036611_15323921.jpg
念願の大歩危・小歩危にやってきました。
d0036611_1533147.jpg
川の両サイドの迫力ある岩達。激流もいい味出してます。
d0036611_15333328.jpg
私は、こちらの遊覧船に乗船し、一番先頭のいい位置をキープ。写真撮影に没頭し、目の前の迫力ある景色に圧倒されました。
d0036611_15343438.jpg
ご覧下さい、この清流!ボートのすぐ近くに天然の虹鱒が泳いでいるんですよ。感激です~。
d0036611_15345594.jpg
こちらは、有名な祖谷のかずら橋。高所恐怖症の皆さん、大丈夫?腰が引けてますよ~。
d0036611_15353483.jpg
いよいよ橋を渡ります!キャー、楽しみ~♪
ワクワク状態でハイになってしまった私に大阪人は呆れ顔。(苦笑)
d0036611_15355039.jpg
橋を渡りながら下を覗き込むと、ここも清流が。。。本当に透明な川の流れには癒されますねー。
d0036611_1536525.jpg
d0036611_15362194.jpg
d0036611_15363731.jpg
d0036611_15365293.jpg
d0036611_153763.jpg
無事に橋を渡り終えました。あー、面白かった!隙間の開いてるつり橋って楽しいなぁ。渋滞してなければもっとゆっくり楽しみながら渡れたのに、ちょっと残念。。。
橋を渡り終わってほっとしている方達の表情が印象的ですね。(笑)
d0036611_1539290.jpg
かずら橋から程近いこの琵琶の滝にも癒されました~。
マイナスイオンもまたまたたくさん浴びました!涼しくて気持ち良かったぁ。
d0036611_15382785.jpg
大阪人は早めのお昼にこちらのかずらそばを堪能。
私もちょっと味見させてもらいましたが、麺が太くてコシがあり今まで食べたことのない田舎そばでした。お出汁はやっぱり甘めで好みだなぁ♪西日本の味ですねー。
d0036611_15405610.jpg
徳島といえば阿波踊り。徳島市内だけでなく地元ではお盆の頃にお祭りが行われるようです。
独特の音楽に観光客も気分が盛り上がります♪

こちらは、大阪人がデジカメを持ち込んで吉野川沿いの温泉に入った時の写真。
いいお湯だったそうです。
チャンスがあれば、紅葉の頃にでもまた訪れて今度は私も入りたいな♪
d0036611_1542851.jpg
↓温泉に向うケーブルカーからの風景。す、すご~い!絶景だなぁ。
d0036611_15415125.jpg
吉野川沿いの素晴しい大自然を満喫して、いよいよ車は徳島・鳴門に向けて出発です。
(つづく)
[PR]
by annanne | 2007-08-31 07:34 | 徳島・鳴門

世界陸上生観戦!

行ってきました、世界陸上
大阪で開催というのは、関西に引越してきてから意識してはいましたが、まさか生で観に行くチャンスに恵まれるとは夢にも思いませんでした。
d0036611_1533339.jpg
もちろん、自称スポーツおたくの私ですから、時差もない日本開催となれば、当然のように毎晩TV観戦を続けていたわけであります。(その前は世界競泳・その前は高校野球←あー忙しい!)
たまたま現在寮長さんのEさんとお話をしていたら、彼女が中・高と陸上をやっていて、やはり毎晩欠かさずTV観戦しているというではありませんか!!
そうとなったら、「もし、良かったから現地に観に行く?」という話になるわけです。

問題は彼女が現在マタニティライフを送っているということ。
安定期に入っているし、彼女は私よりもひと回り以上若くて元気、体育会系出身ということで体力的にも問題なし。。。ということでご主人の了解は得られたものの、前日は所用があって一緒に心斎橋までお出かけでしてランチやショッピングを楽しんだばかり、週末は都合がつかずどうしても翌日のチケットが取れたらその日しかないということになり。。。

しかし、話が盛り上がり勢いで彼女のお宅で一緒にネット検索すると、翌日のチケットが購入可能、しかもいい席が残っているではありませんか!(←まぁ、TVでも空席が目立っていたけど)
あっという間に予約完了、そのままコンビ二でチケット発券して終了というあっけなさ。
2人して「明日の今頃は長居陸上競技場で、世界のトップアスリートの走りが観れるんだよね!!」と大興奮です。(笑)
織田裕二も生で見れる!?

夜のお出かけでしかも長時間、妊婦さんに何かあってはいけないと暑さ対策にうちわを2枚用意、ポットに麦茶を入れ、お菓子やのど飴なども完備。
彼女は、何と美味しい手作りジャコお握りまで用意してくれて感激しました。
若いのに偉いなぁ。私は夕食代を置いてきただけなのに(汗)、ご主人の夕食の準備もしてきたということだったし(ただし、我が家の場合は本人の希望で現金をリクエストされます・・・念のため)

さて、夕方5時には社宅を出発し、6時には競技場前に到着、近かった~。
ミスドでドーナツ一個と飲み物で少しお腹を満足させてからいよいよ入場です!
Jリーグセレッソ大阪のホームグラウンドでもある競技場は大阪国際女子マラソンのゴールシーンでも毎年TVで観ているので、何だか自分がその地にいるのが不思議な感覚でした。あまりに立派な大きな競技場でEさんは「選手としてこんな競技場で走れたら気分がいいだろうなー」と言っていました。
そうか、アスリート出身の人はそういう感覚なんだ、専ら観戦を楽しんできた私とは違った感想でとても興味深かったです。
d0036611_154308.jpg
女子三段跳びや円盤投げなど競技の説明などもしてくれたし、陸上出身の彼女と一緒で素人としてはとても勉強になりました。
最も盛り上がったのは、女子5000mの福士加代子選手の健闘と、男子走り高跳び(迫力あった~)、最後の男子200m準決勝かな。
タイソン・ゲイ速っ!!

一流のアスリート達の鍛え抜かれたボディは美しく芸術品。無駄のない美しいフォームで目の前を駆け抜ける時の興奮が一夜明けた今も脳裏にはっきりと浮かびます。
日本期待の末続慎吾選手は前夜2次予選敗退で観れなかったけど、男女を問わず世界トップの走りや跳躍は凄かったです。
特に来年の北京オリンピックを控え、プレオリンピックとしての位置づけのこの大会は来年のオリンピック観戦のいい予習になりました。
よし、海外の選手の名前もだいぶ覚えたぞ。(←ニンマリ)

午後7:00~10:30までしっかり観戦、女子棒高跳びの美人選手イシンバエワ選手の表彰式や、あのセルゲイ・ブブカサマランチオリンピック名誉会長も生で観れたしミーハーな私としては大満足でした。
ただ、織田裕二は遠すぎて確認できずガックリ。今夜はTVでね。(笑)
オペラグラスを忘れたのは大失敗でした~。次回こういう時には忘れないようにしなくちゃ。

そうそう、私も昼間はしっかりジムでラテンエアロ・バレエエクササイズをこなしてきましたよ。
前日チャコットで、オニューのウェアも買ったしボディシェイプ(トップアスリートのしなやか&スリムなボディには程遠いけど)と体力増進を目指してがんばろうっと♪
[PR]
by annanne | 2007-08-30 08:52 | スポーツ
高知の朝も気分爽快!
ホテルの朝食は、洋食をメインにチョイス。
シェフが目の前で作って下さった、チーズオムレツが美味しかった♪
オリジナルのデミグラスソースが絶品でした。
パンや、柚子ジュース、地元産の野菜やフルーツなどなど満足でした。
d0036611_9582452.jpg
早起きしたので、実は朝食の前に、ひとりで朝6時過ぎからお散歩してきました。
よさこい節で有名なはりまや橋
さすがに観光客は誰1人としていないので、ゆっくり写真撮影できました。
d0036611_9585785.jpg
d0036611_959139.jpg
ホテルから歩いてすぐの高知城
朝早いと空いているし、涼しくて気分も最高!
見学は9:00以降なので、城内を散策したり写真を撮ったりしました。
d0036611_9594838.jpg
d0036611_100711.jpg
d0036611_1002962.jpg
d0036611_23393025.jpg
板垣退助の銅像。
天守閣をバックに、立派なお髭と力強く伸ばした腕が印象的でした。

朝のお散歩&観光を満喫し、朝食をしっかりいただいた後は、いよいよ徳島へ出発です。

高知の観光はちょっと時間が足りなくて不完全燃焼だったので(涙)、いつか必ずリベンジしよう!やっぱり関西にいるうちに行かなきゃだめ!?
それとも、四国に転勤もあり得る?!こればかりは神のみぞ知る。。。ならぬ、会社のみ知る。。。ですね~。(←サラリーマンの運命)
[PR]
by annanne | 2007-08-27 07:56 | 四万十・高知
高知の桂浜に着いた時には、もう午後5時半を過ぎていました。
d0036611_235145100.jpg
d0036611_23521187.jpg
夕暮れの桂浜は、まだまだ多くの人で賑わっていました。今回、高知を訪れるのは初めてなので、ワクワク・ドキドキです♪

あ~、太平洋だなーと思いました。
写真では伝わらないけど、ゆるいカーブを描いた浜辺に寄せる波は白波が立ち、波打ち際の荒々しさは、外海に面していることを実感させてくれました。宮崎の青島あたりの波とそっくり。
d0036611_23522721.jpg
坂本竜馬の銅像。不覚にも私は感動してしまいました。
d0036611_23525892.jpg
大海原に向って力強く立っている姿は、何だか胸を打つものがありました。
幕末に活躍した偉人として人気がある人物ですが、こうして顔をじっくり見ると、まるですぐそこに存在しているかのようで、思わず声をかけたくなってしまうのです。

彼が考えていたこと、日本の未来をどう思っていたのか・・・
政治的には、とても美しい日本とはかけ離れた現状をどう思うのか、訊ねてみたい気がしました。
d0036611_23531553.jpg
しかし、よーく目を凝らしてみると、表情が佐藤B作さんによく似ているなぁと思ったのは私だけでしょうか?!
d0036611_23533196.jpg
幕末といえば、私の故郷にも歴史上活躍した偉人達が多く存在するので、何となく親しみも覚えました。
最近、真面目に大河ドラマを観てないのだけど、来年は楽しみだな♪
               ~☆~★~☆~★~☆~

さて、高知といえば鰹のタタキでしょう。初めて塩タタキというのをいただきましたが、もう絶品!
d0036611_23551845.jpg
わさび&にんにくスライスと一緒に口に運ぶと、もうお酒が止まりません。。。(汗)
すだちもキュッと搾ってね。ビタミンもしっかり摂りますよ。さっぱり感もいいね。
d0036611_23553652.jpg
やっとありつけました~。四万十川の鰻の白焼き。これもわさびや薬味をちょっとそえると、もう天国でしたー。今まで、あまり白焼きって食べたことがないのですが、臭みのない新鮮な美味しい鰻にはいいですねー。ファンになりました。
d0036611_23561327.jpg
こちらも珍しい四万十のりの天麩羅。
磯の香りがぷ~んとして、何ともいえない味わい。もうちょっと小麦粉の量を減らしてもらったほうが好みかな。
d0036611_23564473.jpg
大豆の甘味が凝縮されたざる豆腐。さっぱりしますねー。
d0036611_23572472.jpg
立烏賊のお造り。呼子の烏賊とは全然違うけど、これはこれで旨味があって美味しかった。
d0036611_23581995.jpg
せっかくなので、地元の文旦を使用したお酒をいただいてみたのですが、どうも焼酎ベースのようで(私は焼酎が苦手)あまりすすまないので大阪人に残りは譲り、専ら地酒を冷酒で。でも、文旦の爽やかさは秀逸でしたよ。日本酒ベースだと良かったのにな。
d0036611_2359767.jpg
〆は海老雑炊。あ~、美味しかった!
何となく選んで入ったお店の割には、どのお料理も本当に美味しくて当たりでした♪
ホテルからてくてく歩いて、繁華街をうろうろするのも楽しい。

高知って路面電車が走っているところとか、何となく故郷と雰囲気が似ていて親近感がありました。城下町であるところももちろんね。

しかし結構お酒もまわって、ホテルの部屋に戻ると顔を洗って歯を磨くとそのままベッドに。。。
またしても、午前3時半ごろ目覚めてシャワーを浴びるという時差ぼけ現象は続いたのでありました。(汗)
[PR]
by annanne | 2007-08-26 23:51 | 四万十・高知
翌朝の朝食も、量が程よくお魚の西京焼も香ばしくて美味しかった♪ヘルシーだー。
d0036611_8303598.jpg
この日も宿の方にお願いして、若干早めに朝食を用意して頂き、午前8時過ぎには出発!
いよいよ四国上陸を目指して9:45別府発八幡浜行のフェリーに乗船します。

えひめ丸は、旅行やお盆の帰省客などで満席!しかし何とか2等席のいい場所をキープしつつ、私は甲板に出て写真を撮ったり、船内を探検したり落ち着きがありませんでした。(笑)
d0036611_831241.jpg
さようなら、九州。。。慌しかったけど、実家にもちょこっと寄れたし、美味しいものもいっぱい食べたし、思いがけず涼しい思いもたくさんしたし楽しかったな。まだまだ旅は続きます・・・
d0036611_8312612.jpg
d0036611_8314084.jpg
海側から見た別府。山も緑が美しい。
d0036611_8315574.jpg
豊後水道といえば、関アジ・関サバが取れる場所。冬だとさらにお魚が美味しいかなぁ。
d0036611_8321247.jpg
大分から愛媛に向う海からの景色は、初めてなので興味津々。
潮風が心地よく(髪はバサバサになるけど)、地上の猛暑を忘れさせてくれます。2時間半の航海でしたが、なかなか楽しめました。走行距離を伸ばしてきたマイカーもちょっとお休みできたしね。
d0036611_832313.jpg
いよいよ愛媛に上陸。これから一路、高知四万十川を目指します!

ところが、予報どおりちょっとお天気は曇りがち。世界遺産の川の美しさもちょっと伝わりにくくて残念です。
d0036611_833488.jpg
遅めのお昼は、四万十川沿いの食堂で。
川海老の唐揚。普段あまりビールを飲まないのですが、これは間違いなくビールにぴったり!
暑い夏にはいいねぇ。もちろん私も運転を担当していますから、お酒は厳禁です。(苦笑)

d0036611_8341390.jpg
珍しいゴリ丼。初めて食べましたが、小さなお魚が丸々たくさん入っているのだけど、生臭くなく味付けも好みの甘めですごく美味しかった~。
ほんとは四万十川の鰻を食べたかったのだけど売り切れで残念でした。
d0036611_8333945.jpg
途中、道の駅でおやつタイム。栗ソフトなんて初めて~。
ゆずソフトとさんざん迷いましたが、大正解!濃厚な栗の風味に栗のつぶつぶも入っていてミニサイズ(200円だったかな?)でも大満足♪あ~、幸せだー。
d0036611_834433.jpg
さぁ、いよいよ車は高知に近づいてきました。
(続く)
[PR]
by annanne | 2007-08-24 06:18 | 四万十・高知
さて、別府の割烹旅館に着くと、まずはやっぱり温泉♪
ふ~、旅の疲れが癒されますー。しかし、暑い、暑い!
そんな暑さと強行軍の旅の疲れを忘れさせてくれる美味しいお料理♪
d0036611_23413118.jpg
前菜の盛り合わせ。上品な味付けで美味しい~
d0036611_23425666.jpg
宮崎産のアサヒガ二。九州ではよく獲れるカニだそうです。
いつも松葉ガニばかり食べているので、その味を超えるのか疑問でしたが、甘味もあってなかなか満足しました。
d0036611_2343371.jpg
そして。。。本日のメインディッシュは城下カレイ
私は社員旅行ですでに体験済みでしたが、やっぱり美味しい♪
河豚も美味しいと思うけど、カレイもなかなかです。
私は身の締まった淡白なこういうお魚も大好きです。く~、またまた地酒の冷酒がすすむよー。
大分特産のかぼすもたっぷり搾りますよ♪
d0036611_2344596.jpg
焼物など。量が温泉旅館にありがちなボリュームでなく、質は高いというのがいいですね~
d0036611_23453394.jpg
この海老しんじょうのお椀美味しかった!揚げたてで香ばしく中はふっくら。手間かかってます。
d0036611_23471599.jpg
豊後牛のサーロインステーキもジューシーで絶品。岩塩がかかっていたかな。今までこうした旅館で出てきた中では一番かも。ブランド牛はあれこれありますが、奥が深いですねぇ。
d0036611_234759100.jpg
茶そばと水菓子。しめじともみじおろしが効いていました。
もちろん、必ずご飯&お味噌汁&香の物も付いて満腹。
今日もご馳走様でした♪
[PR]
by annanne | 2007-08-23 08:41 | 上津江村・日田・別府

猛暑日にはプール!

大阪は酷暑が続いています。。。
都会独特の気持ち悪い暑さは、南国九州よりもずっと性質が悪い。(涙)
空気は汚れているし、日によっては光化学スモッグが発生して気分は悪くなるし・・・

地方で育った私は、光化学スモッグなんて自分には関係ない公害だと思っていましたが、首都圏に住んでいた時も、真夏はよく悩まされて、自転車で仕事に行っていた頃は、もうどうしようもありませんでした。(泣)途中、木陰で休んで水分を補給して再び生徒さんのお宅に向ったものです。

それでも都会育ちの友人の話を聞くと、「子供の頃当たり前のように警報がなっていたよ」の声。
要するに免疫力の問題なのでしょうか?
しかし、北欧の爽やかな空気と気候を満喫し、今度は思いがけず日本の美しい海や山・川で癒された私は、現実の生活にうんざり。。。
おまけに急に社宅の大規模改修工事が始まり、朝から騒音に悩まされ、今度は塗装でシンナー臭さを我慢するなんて耐えられない!

・・・というわけで、昨日は朝一で久しぶりのジムへGO!
ストレッチ20分・バランスボール30分・ビヨンドバレエ40分・そして初参加のアクアビクス40分・プール平泳ぎ100m・背泳50m・クロール50mとしっかりエクササイズしてきました♪

もうちょっと痩せてからプールデビューしようと思ったもののなかなかウェイトダウンできず(汗)、しかし、2度の大旅行で食べまくったわりにはなぜか体脂肪は落ち、体重も増えなかったので(バランスの取れた食事だったから?)この暑さに耐え切れず気持ちよくプールで涼みました♪
あ~、幸せ!家に居てもイライラするしエアコンつけっぱなしだと電気代もかかるし、ジムに行けばガス・水道代もさらに節約できていいことずくめです。
さぁ、これから毎日通うぞ~!!

ちょうど世界競泳も始まったことだし、美しいフォームの研究には事欠きません。
d0036611_6565519.jpg
食欲の秋を迎える前に、もう一度身体を燃やして、健康的に身体を動かし、偏食王との闘いにもめげず(大泣)バランスの取れた食生活を確立しなければね。

幸い嬉しいことに北欧から帰ってきてから時差ぼけが早寝早起きにつながり、エコ生活にも貢献しているので、頑張ってこの生活を続けていこうと思います。
[PR]
by annanne | 2007-08-22 06:13 | スポーツ
実家を出発してしばらくは私が運転を担当し、一気に熊本を目指しました。
あっという間に熊本に入ったところで、会社の方から電話が入り、ちょっとロスしましたが、運転を交替して、ひたすら大分を目指しました。

途中、高速を降りて山道を走っていくと、2002年の日本開催のサッカーWCのカメルーン騒動で注目された中津江村のお隣上津江村へ。
透き通った川の流れと森の緑が癒してくれました~。
d0036611_18254997.jpg
その後日田で遅めのランチ。
るるぶで見るまで知らなかったのですが、日田は焼きそばで有名だそうです。
d0036611_18263084.jpg
こちらは、大盛り焼きそば。
d0036611_18274094.jpg
私はちょっと大きめもやしがたっぷりの焼きそばベジターにしてみました。
長ネギがたっぷり入っていて、麺が鉄板で香ばしく焼かれて美味しかったです♪
観光客のみならず、地元の人にも大人気!お盆も重なって大賑わいでした。
胡椒もピリッと効いていて夏向きでスパイシー。2人とも大満足でお腹が満たされました。

途中湯布院を通り、曇りながらも雄大な由布岳をチラチラ見ながら大阪人は大興奮。
私は過去家族旅行や社員旅行でも訪れ3度目だったし、睡魔に激しく襲われ、後部座席でうとうとしておりました。
d0036611_22105552.jpg
最後のSAで終に別府湾が見えてきました。
d0036611_22131155.jpg
そして向ったのは、坊主地獄!
d0036611_22134788.jpg
硫黄の匂いがプンプンします。
この感じ、霧島温泉にそっくりなので、私はそれほど感動はなっかたのですが(汗)、都会の人は興味深いのでしょうね。
d0036611_22141680.jpg
坊主が頭をもたげた瞬間の写真、何とか撮れました!
d0036611_22185262.jpg
湯の花ってこんな場所で採取されるんですね。
d0036611_22201953.jpg
この温泉を利用して出来たのが。。。    地獄蒸しプリン 
d0036611_22212052.jpg
プリン好きの大阪人は大満足♪私もひと口お味見させてもらいましたが、とても濃厚でしたよ。プリン好きはたまらないかも。
d0036611_22254193.jpg
美味しい夕食が待っているというのに、玉子好きはこちらのたまごサンドも注文していた!
これも私はひと口だけ食べたけど、たまごもパンもとても美味しかったです。それと添えられていた胡桃のキャラメリゼが香ばしくて感動でした♪

それほど歩き回った記憶はないのですが、ここで何と私のサンダルが崩壊!
足を引きずって変な格好で歩いていた私を心配してお店の方がアロンアルファを貸して下さいました。こういうことも旅の印象を良くしますよね。有難うございました♪

さていよいよ素晴しい夕食と温泉が待っています。。。
(つづく)
[PR]
by annanne | 2007-08-21 06:30 | 上津江村・日田・別府
実家で熟睡できると思ったものの、ハイになっていたのか(?)、9時半にベッドに入るも夜中1時に目が覚め、自分の部屋で何故かピアノの本をあれこれめくり、特に小5から中2まで師事していた先生とともに歩んだ音楽の道をちょっと懐かしく感傷に浸りながら見入ってしまいました。

高校の大先輩でもあり、地元の短大のピアノ科教授で、私も参加していた地元の音楽コンクールの審査委員長もされていたS先生は、生涯独身でありながら、とても上品で素敵な先生で、私が習っていたころは、すでに60歳を越えていたと思うのですが、母曰く、S先生に師事するようになって私のピアノの音色が変わったそうです。

同じくS先生に師事してピアニストになったUちゃん(文通楽しかったな♪)に比べ、練習嫌いの私は、結局中途半端な生徒でしたが、ある程度思うようにピアノが弾けるまで育てて下さった先生に深く感謝しています。

先生のお宅のグランドピアノで同じ曲を弾いても、家で弾くのとでは音が全然違うし、先生の的確なご指導があってこそ、憧れのベートーベンやショパンのピアノ曲が弾けるようになったのだと思います。(でも、実際私に向いてるのは、モーツァルトやメンデルスゾーンなどの曲でしたが・・・汗)←チビで当時はやせっぽち、手も小さくて大柄な同級生達に比べてハンディも大きかったため、先生はなるべくエネルギーを消耗しない選曲をして下さいました。

指導者というのは、本当に重要なんだなぁと今更ながら思います。
先生のお葬式は、盛大に市民文化ホールで行われたのですが、その時あらためて素晴しい先生に教わることが出来て幸せだったなぁとしみじみ思いました。

音楽の道に進まなかったこと(進めなかった)は、母に申し訳ないのですが、幼馴染で前に別の先生に一緒に習っていたMちゃんもピアノの先生になったわけだし、親からすると子供は思うようにならないなぁと思ったことだと思います。(恥)
それでも、お稽古事に関しても押し付けられた記憶は全くないし、私が興味を持ったものはあれこれ習わせてもらって、母にはとても感謝しています。

全く関係ない話になってしまいましたが、そんな家族を支え続けてくれた母の作る朝食は、子供の頃から洋食メニューでした。
私の大好きなフルーツ♪一番美味しかったのは小玉すいか。先日弟一家が帰省した時、
坊津の海に行った帰りにゲットしたすいかはめっちゃ甘い♪

皮が薄くて小さめでぎゅっと旨味が凝縮された感じでした。子供の頃はなかったと思うので、多分地元産でも初めて食べました。美味しかった~
いいなー、坊津での海水浴。こんなことなら私も時期を早めて一緒に行ったのにぃ。(涙)
うそうそ、滅多に休めない働き者とのドライブも楽しゅうございます。
d0036611_630295.jpg
ポンパドールのパン。
私はすっかり忘れていたのですが、昔パン作りがブームになった時、母は結構自家製パンを焼いていて(バターロールとか)、手作りドーナツやクッキーなども焼いてくれていたんだよね。
でも、私が一番記憶に残っているのは、手作りキャラメル♪

キッチンから甘い香りが漂っていて、時々かき混ぜるのは私の役目でした。
出来上がったキャラメルをカラフルなセロファンに包んで、お誕生日会の時にお友達に配ったりして、とても喜ばれたのが嬉しかったです♪
私のキャラメル好きの原点はここにあるのかもしれません。
d0036611_6312599.jpg
ベーコンエッグにしようかと思ったものの、多分温泉玉子のほうが好みだよなぁと思って変更。
実家では唐船峡のめんつゆをかけていただきます。もちろん地玉子で。
d0036611_637791.jpg
たまたま父が前日、高校の同窓会ゴルフで霧島の高千穂牧場の参加賞をもらってきたので、タイミングよくプリン好きの大阪人にはカスタードプリン。
d0036611_6323592.jpg
私はプレーンヨーグルト。苺も味見させてもらったけど、すごく美味しかった♪生乳が美味しい。
d0036611_633967.jpg
実は昨日、ドルフィンポートで買ってきた木苺やスイカのシャーベットも朝から食べちゃった。
だって1泊しかできないんだから食べる暇がないんだもん。(汗)

保冷剤を入れてその他みるくぷりんやゼリーもバッグに詰め込み、お菓子もあれこれ持たせてもらって午前8時前には実家を出発しました。
慌しかったけど、いろいろお世話になりました~。今度はゆっくり帰るからね♪
[PR]
by annanne | 2007-08-20 08:17 | 鹿児島

日本一の回転寿司!?

溝辺空港ICから実家までは勝手知ったる道なので、最後は私の運転で無事に実家に到着。

もう私はクタクタで家でのんびりしたかったので、まだまだエネルギーが余っている元気な大阪人は、そのまま天文館やデパートでお土産を物色。
驚いたことに、その後路面電車に乗って中央駅隣接のアミュプラザもチェック。最後は実家近くの長寿泉でしっかり温泉に浸かって歩いて帰宅しました!相変わらずすごいパワー。。。

夕食は、ドルフィンポートにある先日某TV番組の回転寿司選手権みたいなので全国優勝した「めっけもん」というお店で、お寿司を堪能しました。
このお店は、以前2度ほど行ったことがあるのですが、珍しいネタが多くて美味しかったので、なるほど優勝するのも頷けるなぁと思いました。

まずはおすすめの金目鯛。脂がのってて美味し~い♪
d0036611_856191.jpg
こちらは、珍しいヤガラというお魚。これもお奨めだけあって食べやすかったです。
d0036611_8562484.jpg
カンパチだったかな?白身だけでもいろいろあるし、微妙に味が違うので面白い。
d0036611_8565710.jpg
珍しい華アジ。アジといえども豪華な味がしました。脂ののり具合、身のしまり具合ともに満足。
d0036611_8573749.jpg
d0036611_8581367.jpg
早くも新秋刀魚登場、青魚って美味しくて大好き~♪
d0036611_859164.jpg
焼き穴子もふっくらしていて満足~。
d0036611_859332.jpg
太刀魚の塩焼きも絶品!また食べたい。。。
d0036611_90643.jpg
d0036611_903741.jpg
脂がこれでもかとのった大トロも中トロも口の中でとろけました~。うー、幸せ☆
d0036611_911448.jpg
どれも屋久島甑島など地元の海で上がったもので、お魚は北の海には絶対負けるよなぁと思っていた自分をちょっと反省。
充分美味しいじゃないですか!故郷の味をしっかり堪能させていただきました♪

大阪人は地元では当たり前に食べられているキビナゴがかなりお気に召したようで、4皿(8貫!)もひとりで食べてましたよ。地魚を気に入ってもらって嬉しかったです。

満腹になるまで食べて、日本酒やビールも飲んでひとり3000円ちょっとだなんて!
都会では考えられないなぁ。大阪人も信じられないと感心していました。
よろしかったら、美味しい御鮨を食べにいつでもどうぞ♪
[PR]
by annanne | 2007-08-19 08:54 | 鹿児島

2012年も後半に突入。前半は多難の連続でしたが、後半は健康で楽しく過ごしたいものです♪


by Anna